名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

升田幸三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

升田幸三のプロフィール

升田幸三、ますだ・こうぞう。将棋棋士。史上初の全冠制覇三冠王をはじめ、多くの実績を残す。また、独特な指し方とキャラクターが多くの人々を惹きつけた。名人2期、順位戦A級以上連続31期、九段2期、王将3期、NHK杯優勝三回、九・八・七段戦優勝一回

升田幸三の名言 一覧

棋士は無くてもいい商売だ。だからプロはファンにとって面白い将棋を指す義務がある。


執念がないと打開力が不足します。すぐ諦めてしまう。


男は毬であってはならぬ。ちょっと頭をなぜられてはポンとはずみ、指一本触れただけで転がる。はずみそうではずまず、転びそうで踏みとどまるものを持っていなければ男ではない。


人生は将棋と同じで、読みの深い者が勝つ。


一人前になるには50年はかかるんだ。功を焦るな。悲観するな。もっと根を深く張るんだ。根を深く張れ。


まぁ生まれ直す事があったらね、2つから3つぐらいまでに将棋を覚えて、もういっぺんやり直してみたいと。今度は丈夫な体でね、名人を角落ちぐらいでね、からかってみるのも面白いと、こう思う。


僕には不利だ、不可能だといわれるものに挑戦する性癖がある。全部が全部成功するわけではないけれどそれが新型になり、新手を生み、つまり将棋の進歩に繋がる。他の人は安全に先を考えるから先輩の模倣を選ぶ。


アマチュアは駒を動かしただけなんです。「指した」ということとは別のことですよ。


私は将棋は創作だと考えている。何はともあれ、一歩先に出た方が勝つ。もし一局ごとに新手を出す棋士があれば、彼は不敗の名人になれる。その差はたとえ1秒の何分の一でもいい。専門家というものは、日夜新しい手段を発見するまでに苦しまねばならぬ。


時代は変わっても、人間を磨くのは目的に挑戦する苦労だということは変わりません。いまの人も苦労はしてるが、それは物欲を満たす苦労で、自分独特、独創の苦労ではない。どんな世界でも同じだと思う。プロとアマの違いはアマは真似でも通用するが、プロの道は独創。またそうでなきゃ通用しない。だから苦しいが喜びも計り知れない。


勝負師は窮地に追い込まれても、息がある間は最後の一発で相手を倒してやろうと、決して捨てない。ですからプロは、勝負師でもなければならない。


升田幸三の経歴・略歴

升田幸三、ますだ・こうぞう。将棋棋士。史上初の全冠制覇三冠王をはじめ、多くの実績を残す。また、独特な指し方とキャラクターが多くの人々を惹きつけた。名人2期、順位戦A級以上連続31期、九段2期、王将3期、NHK杯優勝三回、九・八・七段戦優勝一回

他の記事も読んでみる

橘俊夫

トップというものがどういう発想をするかによって全てが変わる。


宋文洲

生え抜き経営者もよく変化の必要性や改革を叫ぶ。しかし、30年も同じ企業文化の中にいた人が想定している変化はたかが知れている。30年も漬け込まれた漬け物が、いきなり斬新な味に変われるわけがないのと同じだ。


森川亮

私たちの会社はIT企業であることと、外資系なので韓国人などの外国人が多いことが特徴です。外国人とのコミュニケーションで大事なことは、内容に誤解がないようわかりやすく伝えることです。日本人同士だと遠回しな表現を使うことがありますが、外国人にはそれが通じません。こちらは気を使ったつもりなのに、受け手の外国人には「この人は何を伝えたいのかわからない」とか、悪くすると「嘘をついているのではないか」と思われてしまいます。


永守重信

今は毎日、自宅のトレーニングジムで汗を流している。運動してから早めに寝ると、朝起きたときにすこぶる爽快で、仕事の能率が違う。残業をしなくなったことで、私自身の生産性も向上した。


近藤宣之

社員全員が株主なので、会社がピンチのときには、当事者意識を持って「火事場のバカ力」を発揮してくれる。


江上治

成功者には、猪突猛進する者があってもムゲには拒まない度量がある。優秀な人とお付き合いいただくためには、ときに遮二無二の行動に出る必要もある。


榎本博明

どんな仕事でも集中して懸命に取り組めば、できなかったことができるようになったり、わからなかったことがわかるようになったりする瞬間が必ず訪れます。そして、「もっと上手くなりたい」「もっと勉強したい」と好奇心や向上心が湧いて、仕事が楽しくなっていくのです。


佐藤優

外交官の世界には厳格な序列があります。全員に細かくランクがあるんです。同じランクの人は、着任順で上下が決まる。同日の着任なら、着任の申告をした時間の早い人が上。ですから全員序列がついて、きれいに上から下へ並べられる。上下関係がはっきりしているほうが、命令が迅速に実行できる。だから軍隊などの戦闘組織は、上下関係が厳格です。外交の世界も諸外国との交渉、やりとりという一種の準戦闘状態。だから必然的に序列が厳格になるわけです。


原野和夫

体力が衰えて、かつてのように動けないし、友人・知己の多くがどんどん「先行」して、そちらでも後進者だ、それでもちょいちょい会に出たり、人に会って会話をすると一番楽しいし、勉強になる。


本間宗久

商い進み急ぐべからず。売り買いともに思い入れ進み候時は、今日よりほか、商い場なき様に思うものなれども、是は功者なき故なり。幾月も見合わせ、通いを考え、たしかなる処にて仕掛くべきなり。無理に天井値段、底値段の考えなく仕掛くる故、手違いになるなり。是、急ぐ故なり。


高松尚久

人を育てるのが自分の役割であり、育ったみんなが仕事をする。どのようなクライアントを見つけて何を提供するかは、全て君たちが考え実行することだ。私はこの工場を任されているが、そういう方針である。君たちが一人前の仕事師になるように教育するのが、自分の役目である。自分は、君たちが充分一人の人間として自立できるよう、教育指導に徹する。


瀧川克弘

報連相禁止には二つの狙いがあります。一つは上司の判断に頼って、思考停止になるのを防ぐこと。もう一つは現場に決定権を与えて、やりがいをもたらすことです。億単位の仕事でも任せます。責任感が芽生えるので、そうは失敗しません。