名言DB

9419 人 / 110788 名言

升田幸三の名言

twitter Facebook はてブ

升田幸三のプロフィール

升田幸三、ますだ・こうぞう。将棋棋士。史上初の全冠制覇三冠王をはじめ、多くの実績を残す。また、独特な指し方とキャラクターが多くの人々を惹きつけた。名人2期、順位戦A級以上連続31期、九段2期、王将3期、NHK杯優勝三回、九・八・七段戦優勝一回

升田幸三の名言 一覧

棋士は無くてもいい商売だ。だからプロはファンにとって面白い将棋を指す義務がある。


執念がないと打開力が不足します。すぐ諦めてしまう。


男は毬であってはならぬ。ちょっと頭をなぜられてはポンとはずみ、指一本触れただけで転がる。はずみそうではずまず、転びそうで踏みとどまるものを持っていなければ男ではない。


人生は将棋と同じで、読みの深い者が勝つ。


一人前になるには50年はかかるんだ。功を焦るな。悲観するな。もっと根を深く張るんだ。根を深く張れ。


まぁ生まれ直す事があったらね、2つから3つぐらいまでに将棋を覚えて、もういっぺんやり直してみたいと。今度は丈夫な体でね、名人を角落ちぐらいでね、からかってみるのも面白いと、こう思う。


僕には不利だ、不可能だといわれるものに挑戦する性癖がある。全部が全部成功するわけではないけれどそれが新型になり、新手を生み、つまり将棋の進歩に繋がる。他の人は安全に先を考えるから先輩の模倣を選ぶ。


アマチュアは駒を動かしただけなんです。「指した」ということとは別のことですよ。


私は将棋は創作だと考えている。何はともあれ、一歩先に出た方が勝つ。もし一局ごとに新手を出す棋士があれば、彼は不敗の名人になれる。その差はたとえ1秒の何分の一でもいい。専門家というものは、日夜新しい手段を発見するまでに苦しまねばならぬ。


時代は変わっても、人間を磨くのは目的に挑戦する苦労だということは変わりません。いまの人も苦労はしてるが、それは物欲を満たす苦労で、自分独特、独創の苦労ではない。どんな世界でも同じだと思う。プロとアマの違いはアマは真似でも通用するが、プロの道は独創。またそうでなきゃ通用しない。だから苦しいが喜びも計り知れない。


勝負師は窮地に追い込まれても、息がある間は最後の一発で相手を倒してやろうと、決して捨てない。ですからプロは、勝負師でもなければならない。


升田幸三の経歴・略歴

升田幸三、ますだ・こうぞう。将棋棋士。史上初の全冠制覇三冠王をはじめ、多くの実績を残す。また、独特な指し方とキャラクターが多くの人々を惹きつけた。名人2期、順位戦A級以上連続31期、九段2期、王将3期、NHK杯優勝三回、九・八・七段戦優勝一回

他の記事も読んでみる

上條淳士

一番気をつけたことは、雰囲気で描かないということです。キャラが持つギターやスタジオの様子など、とにかくディテールを細かく描いていって、実際に存在しているくらいまで持っていくことで、ようやく読者は「○○っぽいバンドの音」というふうに自分の頭の中で置き換えてくれる。むしろ読者のイメージに委ねるような感じで描いていきましたね。


酒巻久

重要なのは、ドラッカーの言う「選択と集中」です。まさに、選択しなければなりません。ただ、日本の企業が間違っているのは、選択できない人に選択させていることです。選択できる人を育成する必要があります。


鈴木宗男

頑張って人一倍努力することが重要。言われたことだけをこなしていては、所詮「人並み」止まり。周りも可愛い奴とまでは思ってくれない。


鈴木忠雄(経営者)

何をやってはいけなくて、何をやってもいいかという見極めが経営者だけではなく中間管理職までできる。そういう体質を作っておかなければいけません。たとえ一万人に一人でも当社の商品で被害を受ける方がいたら、大変なことです。


井上英明

マラソンを3時間半で走る人間に、次は3時間を切れと言っても無茶です。本部で目標の数字をつくるのはそれと同じで意味がありません。だけど、自分で掲げた目標なら努力できます。自分の店の儲けは、各店長に自分で決めてもらうのが一番いいんです。


三木雄信

企画書の役割は経営トップなどの決定権者や関係部署の人たちに「面白そう」「詳しく聞いてみたい」という気持ちになってもらうことにある。だから、パッと見て、読み手の興味を引きつけなくてはいけない。


及川智正

若くて優秀な人材に農業に興味を持ってもらうためには、高い収入が不可欠。農家からスターを生み出して若者を引き付けたい。


鳥羽博道

何をするにしても物事には必ず成功の原理原則というものがある。成功の原理原則を知らないで努力をしても、その努力が報われることはないし、商売を成功に導くことはできない。反対に、成功するための原理原則を知っている人が、その上で努力をするのであれば、その努力は必ず報われるし、商売は成功するだろう。


角野卓造

注意しないといけないのは、時間があると気が緩んでしまうこと。いつでもできると思うと、何もしないまま夕方になっていることもあるんですね。面白いもので仕事に追われている方が、かえって時間があるものだと実感しています。


大宮久

昨今は国内外の政治、経済情勢を見極めることが難しいと感じます。技術革新の速度も速くなっている。競争が激しくなる中で、どんな環境変化にも対応できる安定的な事業構造をつくり、他社と差異化された良質な商品を提供し、競争に勝ち残る企業にしていかなければなりません。当社ではまず、海外売上高比率16%以上を目指しています。これによって為替変動の影響にも耐えられる、バランスのとれた企業にしていきたい。