名言DB

9412 人 / 110637 名言

千金楽健司の名言

twitter Facebook はてブ

千金楽健司のプロフィール

千金楽健司、ちがら・けんじ。日本の経営者。「アパレルウェブ」社長。中央大学商学部卒業後、中堅アパレル企業に入社。専務取締役を務めたのちアパレルウェブを設立。

千金楽健司の名言 一覧

重要なのは日常のコミュニケーション。社内のコミュニケーションがないと、業績も人の心も悪い方向へ進んでしまう。


組織の活性化には、マニュアルではなく、自由な風土で、やる気のある人が伸びる環境が必要。


千金楽健司の経歴・略歴

千金楽健司、ちがら・けんじ。日本の経営者。「アパレルウェブ」社長。中央大学商学部卒業後、中堅アパレル企業に入社。専務取締役を務めたのちアパレルウェブを設立。

他の記事も読んでみる

木村沙織

話し下手なので、キャプテンとしてメンバーとコミュニケーションを取ることも容易ではなかった。そんな私を助けてくれたのが、「カメラ」でした。合宿中、カメラでパシャパシャと後輩たちを一方的に撮影し、画像に「頑張ろうね」といったメッセージをつけ、「LINE」で送ったんです。撮ってる私も面白いし、「サオさん、撮ってください!」と後輩たちから声をかけてくるようになりました。そうして距離が縮まると、いろんなことが見えてきました。


浜田宏

素直な心で周りの声に耳を傾ければ向上心が高まり、知識・スキルが身につきやすいし、その姿勢を見て回りも、「コイツにいい環境を与えてやろう」「一皮むける経験をさせよう」と考えてくれるので、いろいろな体験を積むことができます。それで成長できたことに対して感謝の気持ちを抱けば、さらにエンジンが回って、成長のスパイラルが加速していきます。


大野直竹

傲慢、横柄な態度では上手くいくものも上手くいかない。成果が得られるかどうかは、ひとえに当社自身の振るまい次第。


小林和之

僕は営業にいけと言われたので、それだったら辞めると。そうしたら当時の社長が「お前、面白いな」と。希望を聞かれて「自分は制作以外にはいきたくない」と答えました。すると「それもわかるけれど、エンドユーザー(商品の購入者)を理解するために営業はやったほうがいい」と。それで6か月間、制作と営業兼務になりました。1日、1~2時間しか寝ない日もあった。営業をやったことで、売り方を考えなければダメだなというのはよくわかりましたね。


加治敬通

私が今あるのは、経営危機当時の社員やパートのみんなに助けてもらったからこそ。だからパートに対しては、「面白くないかもしれない仕事を、どうしたら楽しくしてもらえるか」を常に念頭に置いています。それが私の一番の恩返しだと思いますから。


中山哲也

年に数回しか注文のないロングテール商品もありますが、普段の注文が少ないモノほど緊急性を要する。在庫を抱えているからこそ、お客様の要望にスピーディにお応えできるのです。


森郁夫

営業を実際に体験すると、あまりの変数の多さに驚きました。極端な話、天気予報が外れるだけで売れ行きが大きく変わる。ライバル企業のクルマがヒットすれば、途端にこちらの販売が落ちる。販売の最前線は生き物。読み切れないのです。たどりついた答えは「市場変化についていける柔軟な工場が必要だ」。やってみなければわからない。大きな収穫でした。


粟田貴也

「店前交通」「居住人口」「物件の見え方」の3つが整っていればこれまでの経験則からも勝算は十分ある。


堀場雅夫

いきなり「明日から君が社長だ」と言ってバトンを渡してもそりゃあ無理や。人格的に優れていてリーダーシップがなければ、誰もサポートはしてくれない。まずは40代の社員に社長を任せるような土壌を作ることが必要だ。そうすればおのずと「あいつを社長にしてみんなで盛り立てていこう」と思えるリーダーが出てくるはずや。


中村久三

今日の成功は明日の成功を保証するものではありません。IT(情報技術)・電機の分野では、いったん市場を席巻した技術や製品が瞬く間に廃れてしまうことがあります。アルバックの液晶パネルの製造装置は、世界で9割超のシェアを握っていますが、その市場も短期間になくなるかもしれません。


藤岡頼光

俺の人生はバイクで終わる予定だったのが、セブに留学して英語をしゃべれるようになって人生が変わった。俺みたいな、ただのバイク好きでさえ英会話学校を始めたし、今は世界4か所にオフィスがある。他にも、イタリアのモーターショーで、香港のある会社と出会った。その会社が電動アシスト自転車のモーターを台湾で創って香港でマネジメントして、中国で組み立ててイタリアのブランドをつけて日本で売るというのこともできるようになった。


川淵三郎

新しいことを始めるとき、抵抗があるのは当然。その壁を乗り越えるために必要なものは3つ。1つ目は、夢と理念。これがなければ向かう先が決まらない。2つ目は、実現のための方法。3つ目は、負けてたまるかという心意気。


ジョン・A・ソルハイム

「PINGの商品サイクルには一貫性がない」という声もよく聞かれますが、これこそがPINGのモノ作りに対するこだわりであり、新製品に関して、前作の性能を超える最高の結果、最高の評価が出たときにだけ発売しているため、それ故に商品サイクルなどはなく、新製品に関して絶対の自信を持って発売しているのです。


ベンジャミン・フランクリン

人間の幸福は、稀にしか来ないような大チャンスが生むのではなく、常日頃のわずかな利益が積み重なったものだ。


マザー・テレサ

私たちの清貧のひとつの表れは、繕いものに出ているといってもよいでしょう。破れたときはできるだけ上手に繕います。街や修道院のまわりを破れたサリーをそのまま着て歩き回ることは、清貧の徳の証にはなりません。私たちは自分たちの体が、精霊の神殿だということを忘れてはいけないのです。それ故に私たちは、恥ずかしくないようにきちんと繕われた衣服を身につけて体への尊敬を表すのです。