千葉聡(進化生物学者)の名言

千葉聡(進化生物学者)のプロフィール

千葉聡、ちば・さとし。日本の進化生物学者。「東北大学」教授。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。静岡大学助手、東北大学准教授などを経て東北大学東北アジア研究センター教授、東北大学大学院生命科学研究科教授。著書に『歌うカタツムリ 進化とらせんの物語』。

千葉聡(進化生物学者)の名言 一覧

ローカルを極めると、グローバルな世界が見える。
ガラパゴスな世界を極めると、地球全体が見える。

物事には必ず2つ以上の面がある。適応の裏に非適応があるように、光の裏には闇があり、役立つことの裏にはムダがある。

千葉聡(進化生物学者)の経歴・略歴

千葉聡、ちば・さとし。日本の進化生物学者。「東北大学」教授。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。静岡大学助手、東北大学准教授などを経て東北大学東北アジア研究センター教授、東北大学大学院生命科学研究科教授。著書に『歌うカタツムリ 進化とらせんの物語』。

ページの先頭へ