千林紀子の名言

千林紀子のプロフィール

千林紀子、ちばやし・のりこ。日本の経営者。「アサヒカルピスウェルネス」社長。神奈川県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、アサヒビールに入社。アサヒ飲料、アサヒフードアンドヘルスケア、カルピス、アサヒカルピスウェルネス取締役などを経て社長に就任。

千林紀子の名言 一覧

女性の活路を広げようという気持ちはあまりなかったですね。女性ということを意識したりプレッシャーを感じたりせず、やりたいようにやってきました。


理想の働き方は、ライフステージごとの自分のペースをコントロールできる働き方ですね。仕事のギアを入れるとき、忙しいときはギアを緩めるときがあってもいいと思っています。


トップになったときに、言葉として発する大切さ、挑戦しない夢は叶わないことを実感しました。夢を語り、それを実現し、次のステージにつなげていく。このグループにいる楽しさはそこですね。


業績を何とかしたいと自分1人が頑張ってもどうにもならない状況があると知りました。そこで力になってくれたのが仲間たちです。だからこそ組織の力を信じ、組織の力で物事を変えていきたいんです。


私は会社の設立準備段階から、仲間と一緒に会社をつくり上げてきました。この1年間、事業基盤を固めるための数字を必死に追いかけてきたので、仲間たちは戦友だと思っています。


飼料事業は新興国の顧客拡大が課題です。欧米では抗生物質を使わずに家畜を飼育するのがトレンドになっており、当社の製品への支持が高まっています。この流れは中国や東南アジアにも広がるでしょう。その時に波に乗れるよう、現地人材の育成に力を入れなければいけません。


融合はいまだに難しいですね。カルピスはブランドへの思い入れが強く、比較的穏やかな社風があります。アサヒは前に進もうとするスピード感や勢いを重視します。それでもグループコアの技術を使い、新しい環境で挑戦できるので、みんな前向きですよ。私たちの合言葉は「異質を受け入れよう」です。


バトンはいい状態で渡したいし、私以上にこの事業を伸ばすという気概を持った人に引き継ぎたい。私は異動した部署での経験を通じて、経営の基礎を身につけました。それが今になってよく分かります。次世代の人を育てるときは、そのとき本人が見えている部分と、より広い視野で高い視座を養うための経験を積ませてあげたいですね。


通販事業では顧客を増やすために、消費者個人に向けたトータルソリューションを提案できる体制をつくる必要があるでしょう。たとえば、当社の主力商品であるサプリメント「アレルケア」を購入している顧客は免疫力などに関心が高い傾向があります。このような個人の健康上の関心に合った商品を薦める考えで、グループが持つ幅広い商品ラインアップを生かせます。


千林紀子の経歴・略歴

千林紀子、ちばやし・のりこ。日本の経営者。「アサヒカルピスウェルネス」社長。神奈川県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、アサヒビールに入社。アサヒ飲料、アサヒフードアンドヘルスケア、カルピス、アサヒカルピスウェルネス取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

和田秀樹

万人に効果的な勉強法など存在しません。学生時代と違い、社会人になれば学ぶ目的も内容も人それぞれ。大事なのは自分に合った勉強法を見つけること。仮に自分のやり方がほかの人と違っていても、不安に思う必要はありません。


高汐巴

大学は新鮮で、たくさんの刺激を受けています。学生は皆、演劇を学びたいという志を持って入学しており、懸命に勉強しています。そうした学生たちのお役に少しでも立てるよう、楽しい授業にしようと作戦を練り、経験を伝えていこうと取り組んでいます。今まで経験しなかった、苦しいけれど楽しい、宝物のような時間を送っています。


箭内道彦

僕は34歳で初めて金髪にした。最初の頃は「作品で目立て」とよく言われ、見た目に負けないインパクトを仕事でやらざるを得ない環境に身を置き、自分を追い込んでいった。


生田正治

私の夢は、生まれ変わることができるのなら、500年後の人類がどういう世界に生きているのか、地球の将来を見てみたい。


田村潤

高知支店長時代、「どうしたら売れるのか」を取引先から支店の事務員、一般のお客様までひたすら尋ね続けました。他社で高知支店のことが話題になり、「キリンの高知支店の田村とは、よく人に尋ねる人物らしい」という評判が立ったほどです。


貴島孝雄

経営者は安易に彼らに妥協してはいけません。「感性」と「コスト」の二律背反を乗り越えられない商品は短期間しか売れないし、儲からなければ続けられない。


浅野秀則

社員に社長の気持ちになれといっても、なかなかこれが通じない。ところが、一方で自分が報酬を払う立場になると、その気持ちがよくわかるわけですね。そういう意味で、フォーシーズに対するロイヤリティー意識も高まりました。教育の意味でもうまく行きました。【覚書|ピザーラにはピザーラ・サクセス・システム(PSS)という「社員が会社に勤めながら自分のフランチャイズ店を持つことができる制度」がある。上記はPSSがスタッフに及ぼした影響についての発言】


江上治

とてつもない成功の前には、新たな可能性を切り開くための困難が常に横たわっているものだ。


澤田秀雄

新しい時代は若い人が作るもの。


劉強東

03年に北京でもSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した時のことです。従業員の安全のために店を臨時閉店することにしました。でもSARSがいつ終息するか分からない。我々経営陣はとても焦りました。そんなある日、マネジャーの一人が「対面での販売をしたくないなら、ネット上でモノを売ればいいんじゃないか」と言ったのです。これがEC事業を始めるきっかけになりました。


富野由悠季

僕がずっとアニメの仕事をやっていられるのは、アニメが好きだからではなくて、本当に実写映画を撮りたいと思っているからです。でも、現実にいまだそういう機会は巡ってこないわけで、死ぬまでに巡ってくるかどうかも分かりません。だけど、この願望・欲望というのは、死ぬまで否定することはできません。否定できないからこそ、いざ実写映画を撮れるということになったときに、監督としてのスキルが落ちていることがないように、アニメの仕事を億劫がらずにやっているんです。


古市幸雄

マイホームを持つことは普通だと思われています。しかし、私はいまのところマイホームを購入するつもりはありません。家族を経済的に守ることが私の最優先の目標であり責任です。多額の資金を必要とするマイホームを買うことで、この目標が達成されない可能性があるからです。


津賀一宏

参入障壁が高いということは逆にいえば、お客様に絶えず使い続けたいという気持ちを持っていただけるようにする商品だということです。


福島祥郎

大切にしていることは、何といってもゲストであるお客様が不快に思われないこと。たとえは、アトラクションによっては身長制限が設けられています。せっかく並んだのに直前で、身長が足りないからダメといわれたらお子さんはショックを受け、傷つきます。そんなときには「フューチャーカード」を渡し、大きくなったら一番最初に乗せて上げますよと、ご案内しているんです。


ガー・レイノルズ

箇条書きの文字で埋め尽くした複雑なスライドを使うプレゼンとは決別し、スティーブ・ジョブズのようなシンプルなプレゼンを行おう。


ページの先頭へ