千早茜の名言

千早茜のプロフィール

千早茜、ちはや・あかね。日本の小説家。北海道出身。立命館大学文学部人文総合インスティテュート卒業。『魚神』で小説すばる新人賞、泉鏡花文学賞、『あとかた』で島清恋愛文学賞を受賞。

千早茜の名言 一覧

基本的に私は、マイノリティのために文章を書きたいと思っているんです。今、苦しい思いをしている人、過去にいたであろう迫害された人、人と違っていることに息苦しさを覚える人……そんな人々に光を当てたい。


私は文楽をよく観るのですが、命も心もないと頭ではわかっているのに、そのひとがたに感情移入してしまうところがすごく好きで。そして普段、自分の感情を表に出せない人にとっても、人形はどこか心を投影できる存在のような気もするんです。


千早茜の経歴・略歴

千早茜、ちはや・あかね。日本の小説家。北海道出身。立命館大学文学部人文総合インスティテュート卒業。『魚神』で小説すばる新人賞、泉鏡花文学賞、『あとかた』で島清恋愛文学賞を受賞。

ページの先頭へ