名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

千代勝美の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

千代勝美のプロフィール

千代勝美、ちよ・かつみ。日本の経営者。「JALウェイズ」「エフエム東京」社長。東京出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本航空に入社。取締役、JALウェイズ社長、JALホテルズ社長、エフエム東京顧問、社長などを務めた。

千代勝美の名言 一覧

感動を与え、共感を得ることを継続的に行える企業体であり続けなければ、リスナーの心を掴むことはできない。


千代勝美の経歴・略歴

千代勝美、ちよ・かつみ。日本の経営者。「JALウェイズ」「エフエム東京」社長。東京出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本航空に入社。取締役、JALウェイズ社長、JALホテルズ社長、エフエム東京顧問、社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

佐藤綾子(心理学者)

社内で部下や同僚と話すとき、最もコントロールが必要な感情が、自分の中の「怒り」や「責め」の気持ちです。例えば、「あいつがしていることは、ろくなことではないだろう。本当に困ったヤツだ」といった「責め」の気持ちがあれば、何を言われてもすべてネガティブにとらえて聞くので、相手が言っていることの正当性がわからなくなってしまいます。そのため、相手に対して「責め」の気持ちで話を聞くのは、判断ミスに繋がります。逆に、自分が猛烈に嬉しくて有頂天になって浮かれていると、部下が持ってきた深刻な話が耳に入りません。


冨山和彦

ビジネスパーソンには、大きく二通りの生き方があります。ひとつは、自分でコントロールできる割合は少ないが、ある程度は組織が守ってくれるという生き方です。これは大きな船の乗組員になるようなものです。一方、大きな船より沈みやすいけれど、自分でコントロールすることができるヨットのような生き方もあります。


矢部太郎

『電波少年』の企画でモンゴル人の家族と東京で一緒に暮らして語学を習得するというのをやったんです。最初はちょっと嫌だなと思ったんですよ。すごく暑がりで、目を離すと冷房が16度とかになっている(笑)。食事も毎日ほぼ同じものを作って食べて……。でも一緒に生活するうちに、完全にではなくても分かり合えるようになってくる。あの経験はすごくよかったなあ、と。


高岡浩三

管理職が部下に「働き方を変えなさい」と言うだけでは何も変わらない。必要なのは、具体的なゴールを設定することだ。ネスレ日本では、19時以降の残業を原則的に認めていない。つまり「19時までに帰る」というゴールを設定した。人事が毎日オフィスを点検し、特別な許可を得ずに残業をしている者がいたら会社に報告され、そのチームの管理職の評価に反映する仕組みも作った。


若林正恭

正直に言うと、これ以上正論が強くなることが僕は怖い。同調圧力や全体主義、そして排除の気配を感じてしまう。でも、それらは今後さらに強まると思う。正論はたぶん正しい。でも、面白くはない。「共感できないけど一理あるかも」って脳がパッカーンってなるあの瞬間が好きなのにな。


緒方健介

内弁慶タイプの上司場合は、その習性を利用して、部下が外部の人に入れ知恵して、自分の提言や企画を代弁してもらうといいでしょう。


樫尾俊雄

「必要は発明の母」とよく言われます。それに対して私は、「発明は必要の母」を持論としています。世の中の多くの人が必要性を認識するようになった段階で開発を始めても、もう遅いんです。我々が発明した製品を見た人が「ああ、これは自分にとって必要な製品だ」と感じて、受け入れてくれる。それが理想です。


坂本光司

発想の根本的な転換が必要です。目的を「業績」ではなく、「社員の幸福」に置くこと。それを実行すれば、社員は力を尽くし、社会に対して良い働きをし、結果として会社に利益が生まれます。会社はそれをまた、社員の幸せのために使えばいいのです。そのサイクルを作れる企業こそ、真の優良企業だと言えます。


田母神俊雄

報告の遅れを叱る上司は多いですね。しかし、部下の報告が遅れて問題が拡大した場合は「君は自分の力でやろうとしたんだな。結果としてうまくいかなかったが、その気持ちはよくわかる。今後とも頑張ってくれ」と言わなくてはいけません。「なんでこんなことになるまで報告しなかったんだ!」と叱ったら、次から何でも報告とおうかがいが上がってきます。結果、部下は何も考えなくなり、能力が下がっていくのです。


エドガー・ケイシー

人間はすべて例外なく、自分が気付いている以上の大きな力を持っている。


伊藤正裕(起業家)

私は毎年、自分に「ムリ目」の目標を課すようにしています。このムリ目のラインを決めるのが難しいのですが。あまり高すぎる目標だと、モチベーションが失せるので、「奇跡が3回起きればできるかな」というラインに設定しています。


藤沢武夫

生産企業は生産企業なんですから、為替差益なんかで金儲けしちゃいけない。だから、私は本業以外のもので金儲けをしてはいけないという原則を、本田技研でつくりました。本田技研は本業で金儲けをする。もっと金儲けをしたかったら、パチンコ屋でもやりゃあいいんだ、というのが私の経営理論なんです。