名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

北野讓治(北野譲治)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北野讓治(北野譲治)のプロフィール

北野讓治、きたの・じょうじ。日本の経営者。「イーパーセル」社長。岡山県出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業。大東京火災海上保険勤務、損害保険販売仲介会社設立などを経てイーパーセルに入社。執行役員などを経て社長に就任。

北野讓治(北野譲治)の名言 一覧

私のこれまでの50年は今日以後のための準備だと思うようにしたい。つまり、これからだということ。


官僚の人とのディスカッションはすごく有益なんです。自分が考えていないようなことを示唆してくれます。


北野讓治(北野譲治)の経歴・略歴

北野讓治、きたの・じょうじ。日本の経営者。「イーパーセル」社長。岡山県出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業。大東京火災海上保険勤務、損害保険販売仲介会社設立などを経てイーパーセルに入社。執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

堀井基章

神奈川は私学発祥の地で、明治の初めに創立されたフェリスが最初です。ですから、神奈川の私学は、何につけ、全国に先駆けてやっていかなくてはいけない、という自負があります。


仲暁子

母は土日も自宅で作業をすることがありました。朝食後に数時間書斎にこもり、午後になってみんなで出掛けることも多かったのですが、家の中にも仕事を持ち込む、そんな働く母の姿は私にとって自然な生活の一部でした。母が仕事をしている間、私も同じ書斎でパソコンで絵を描いたり、段ボールや紙、テープなどを使ってもの作りに没頭したりしていました。何が言いたいかというと、「子育て中は、仕事を家に持ち込んではいけない」というのも、必ずしも真でない可能性があるということ。使命感を持ち、やりがいを感じながら仕事に打ち込んでいれば、自分が仕事をする姿を見せることは、子供にプラスの影響を与える場合もあると思うのです。


河合雅司

拙著(『未来年表』)の読者の中には、「こんな日本にしてしまって、若い世代に申し訳ない」とおっしゃる年配の方もいらっしゃる。同感です。でも一方で、私は悲観的にはなっていません。苦難を乗り越えられる日本人のメンタルや能力を信じていて、この日本を救うことができる「10の処方箋」を本書で提案しています。


酒巻久

私はただいいものをつくりたいだけなんです。それさえ達成できればいい。私が腹を括って仕事できる理由は、「もしも、いまの会社にいられなくなったら、よその会社に行ってでもやればいいや」と思えるからなんでしょう。


庵野秀明

基本的にアニメ(を制作すること)って穴の開いた船だから、沈む前に港に着けるかという、それだけなんです。そのためには排水作業をどうするかという、ダメージコントロールでしかない。最悪の状態を想定して、それに対処するためのシフトを作っておくだけなんです。組織論の基本ですね。


喜多村円

大切なのは、とことん好きなことをやらせること。この業界で、売上高の約3%を研究開発費に使っている会社なんてほかに見当たりません。


菅原洋平

「なんとなく落ち着かない」「些細なことで動揺する」といった状態も、セロトニン不足によって生じる睡眠不足のサインです。セロトニンは、脳を緩やかに覚醒させつつ、急な刺激に驚かないよう調整する物質です。セロトニンが不足すると、前述のように気分が不安定になりますが、一方でセロトニンはリズムのある運動で分泌される特徴があるため、「うろうろ歩き回る」「ボールペンをカチカチ鳴らす」「貧乏ゆすりをする」などの律動的な運動も生じてきます。これらは脳の覚醒レベルが下がっていることを示す生理現象です。生理学的な問題を心理学的な問題にすり替えるのではなく、脳という内臓の問題として、生理学的に解決していく必要があります。


草刈民代

引き受けることに不安はありませんでしたかって訊かれましたが、役になりきることができるかどうか、それだけが私にとっての関心事でした。

【覚え書き|映画『月と雷』に出演することについて聞かれて】


竹田弘太郎

復旧が一段落してのち、被災中、鉄道の全線が寸断され通信もまったく不通の中で、緊急の措置によって、旅客の安全をはかった従業員を表彰することになり、労務部で調査したところ、表彰を受けるものの多くが日ごろ上司の付けている人事考課が良くないのに気が付いた。


廣瀬光雄

「Our Credo(クレド)」において、会社が拠って立つ上で一番大事なものは顧客であるとしています。そして2番目に大事なものが社員に対する責任です。ジョンソン・エンド・ジョンソンでは株主よりも社員が優先順位で上に来ます。株主より社員を上に位置付ける会社というのは、あまりないでしょう。


小杉俊哉

他人がやりたがらない仕事を、自ら進んであえてやるという選択肢もあります。その仕事が自分にしかできない仕事になり、会社にいなくてはならない人材になれるからです。


奈須きのこ

当時の自分の頭はガチガチだったんで、(作品の)世界観のアップデートなんて許されないと思い込んでいた。虚淵(玄)さんにいろいろ言われていくうちに、「作者の変な美学で、作品の勢いを殺すのは良くないな」と思い至ったんですよ。作者が鬼籍に入るまでは、作者も作品も進化していく。自分の言葉に縛られることの危うさを教わりました。