名言DB

9419 人 / 110788 名言

北野讓治(北野譲治)の名言

twitter Facebook はてブ

北野讓治(北野譲治)のプロフィール

北野讓治、きたの・じょうじ。日本の経営者。「イーパーセル」社長。岡山県出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業。大東京火災海上保険勤務、損害保険販売仲介会社設立などを経てイーパーセルに入社。執行役員などを経て社長に就任。

北野讓治(北野譲治)の名言 一覧

私のこれまでの50年は今日以後のための準備だと思うようにしたい。つまり、これからだということ。


官僚の人とのディスカッションはすごく有益なんです。自分が考えていないようなことを示唆してくれます。


北野讓治(北野譲治)の経歴・略歴

北野讓治、きたの・じょうじ。日本の経営者。「イーパーセル」社長。岡山県出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業。大東京火災海上保険勤務、損害保険販売仲介会社設立などを経てイーパーセルに入社。執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

平野拓也

自分にとっての転機は海外赴任でした。3年間の刺激的な海外赴任の中で、過去に経験したことがない課題、答えのない問題にどう取り組むか、ということを学びました。


鈴木敏文

変化に応じて、何をすべきか考えれば、おのずと答えは出てくる。


奥田吾朗

規模を競われる学校法人もありますが、小さくとも残すことが私の使命です。本学は「全人教育」、「グローバル教育」を掲げていますが、私が子供達に伝えているのは社会に深みがあり、豊かさがあるのは人間の多様性、個性があるからだということです。経営的には人数を集めるほど効率は上がるのかもしれませんが、教育は真逆で、1人ひとりを個性豊かに育てることが大事です。本学はそれを徹底してやろうとしています。


星野佳路

弊社の競争力とは、フラットな組織文化が礎になっていると思っています。それがあるから、星野リゾートらしさが体現できる。そういう意味で次のリーダーは、その文化をきちんと継承している人、組織文化の中心になれる人でなければならないと思っています。


小寺圭

仕事上で何かの摩擦が起きた際、それにいかに対応できるかが重要です。とえば、上司とぶつかる、得意先ともめる、予定どおりに仕事が進まない、トラブルが発生する……そうしたときに、冷静かつ適切に対応できるか。この対応力をもっている人は、即戦力になりうるし、企業にとってほしい人材でもあります。


塚越寛

儲けを法人税で納めるのも、社員の給料から所得税として納めるのも、国庫に入るお金という意味では同じ。利益も成長も、会社の目的ではなく社員の幸福を実現するための手段にすぎないんですから。会社の身の丈に見合ったゆるやかな成長を続けていけば、社員も取引先もみなハッピーで、リストラしたり、仕入価格を叩くといった無理をしなくてすむわけです。


木村祐一

人から「堂々としているね」なんて言われますけど、最初からそうだったわけではないんですよ。子供の頃から輪を乱すタイプでも、目立つタイプでもなかった。副リーダーの腹心みたいなタイプ。お笑いの世界に入ったのも、「オールディーズ」の相方に誘われて。「笑いで天下取る!」という感じでもなかったですね。いろんなきっかけがあって、少しずつ変わっていったというのが実際のところ。


上田惇生

「あの会社にして、こんなことが」というケースがありますが、使命感が欠落していたということでしょう。状況を的確に把握し、自分の強みを知っていながら使命感がなかったらどうなるか。むしろとんでもないことになるでしょう。


森川亮

できれば楽に、効率的に健康管理をしたい。そんな人には、「習慣化」と「フォーマット化」をお勧めします。日常生活の中に、決まった型を組み込んでしまうのです。


林高生

現時点でエンターテインメント事業における売上げの海外比率は29%を占めており、中長期的にはこれを50%まで伸ばしていく考えです。海外対応については、ゲームの世界観が崩れないように気を付けています。ネット上でのマーケティングは、元々私たちがノウハウを持っていますが、現地の方々に受け入れてもらえるよう、実際にコツコツ足を運んで信頼関係を築くことも忘れていません。