名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

北見久美子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北見久美子のプロフィール

北見久美子、きたみ・くみこ。日本のファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。新潟県出身。立教大学英米文学科卒業後、女性誌の編集部に入社。編集者として幅広い記事の執筆に携わる。その後フリーライターとなる。消費生活コンサルタント、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。テレビ、ラジオ、新聞雑誌、そのほか幅広い媒体でライフプランの作成、財産形成などのコンサルティングを行った。そのほか、神奈川県消費生活センター消費生活相談員、NPO法人日本FP協会 評議委員、第一生命保険会社支払い審査委員、スタディグループ「SGみなとみらい」代表などを務めた。

北見久美子の名言 一覧

若いときはいまの自分から将来に向けて計画を立ててきましたが、老後の生活を考えるときはその逆。後ろから現在に向けて考えてください。


定年前と後では、いろいろなことが変わってきます。この大きな山を乗り越えるには、家にお金がどれだけあるかを把握することがとても重要です。


親が自分たちの老後をしっかり考えていないと、つい子供の教育費に使ってしまいます。ここはぜひ「大学までしか面倒を見ないよ」「留年は許さないよ」などと強めの言葉で釘を刺しておいてください。ちゃんとした子供なら理解してくれて、それなりの進路を選ぶはず。そのためにも親はきちんと老後のお金について考えておきましょう。なんといっても、子供に伝わる気迫が違いますから。


家のリフォームは、持ち家である限り覚悟しておいたほうがいいですね。それから体の丈夫な人の盲点が入れ歯。インプラントは1本30万円程度と高額です。実は家のリフォームと歯の治療には共通点があって、どちらも本当にひどくなるまで、つい放置してしまう。すると余計に出費がかさみますから、早めの手当てが結局はお得です。


北見久美子の経歴・略歴

北見久美子、きたみ・くみこ。日本のファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。新潟県出身。立教大学英米文学科卒業後、女性誌の編集部に入社。編集者として幅広い記事の執筆に携わる。その後フリーライターとなる。消費生活コンサルタント、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。テレビ、ラジオ、新聞雑誌、そのほか幅広い媒体でライフプランの作成、財産形成などのコンサルティングを行った。そのほか、神奈川県消費生活センター消費生活相談員、NPO法人日本FP協会 評議委員、第一生命保険会社支払い審査委員、スタディグループ「SGみなとみらい」代表などを務めた。

他の記事も読んでみる

真山仁

いろいろな方向の作品を放射線状に出していますから、ビジネス戦略からすると非常に下手なことをやっていますね。社会問題を扱う小説はあまり売れないうえに、ハゲタカの読者とは別なんです。でも、今これを書くべきと自分が考えたものは、たとえそれが戦略としてまずくても、やっぱり書いて、時間が経ったときに、作品群として有機的にまとまっていくようになればいいなと思ってやっています。


魚住りえ

好感度が上がるという意味で、私の一番のおすすめは「黙ってうなずく」あいづちです。声を出さずに相手の目をしっかり見て、うなずく。言葉にしなくても、それだけでとても感じのいあいづちになります。


ドナルド・トランプ

財務の授業は無味乾燥だ――だがそう決めつけたものでもない。私は架空のプロジェクトを想定して学んだ原理を頭の中ですぐに応用することで、授業を私なりに面白くして乗り切った。


福地茂雄

NHKに入ってから早くも2年目になります。「改革を山登りにたとえると、何合目くらいになりますか」という質問を受けるようになりました。しかし、山を登っている人には頂上は見えません。登山者は、いま何合目にいるかわからないのです。それが見えるのは、山頂から見ているお客様です。


鳥居勝幸

顧客にとって困るのは、「すぐできます」といいながら結論を引き延ばされることです。後手後手に回って顧客の催促を受けたり、催促を避けて没交渉になる営業マンもいますが、それでは信用されなくて当然でしょう。


松重豊

僕は女性に守られて生きている感覚があります。女性のスタッフの方と仕事すると、すごくやりやすいんですよ。女性って、たとえ会社に属していたとしても、組織の中で生きている感じをあまり受けないんですよね。独立しているというか一匹狼というか。僕ら俳優も組織の中で生きている人間ではないので、そういう方だと一緒に一つの作品に向き合った時にすごく信用できる。長く仕事をするようになると、言いたいことも言われるし、怒られるし……それが非常に心地いい(笑)。ぜひ女性は自信を持って、「私がいいと思うのはこういうことです!」と仕切ってもらえればと思います。


平井伯昌

自分のためにやるという意識があるから、自分に厳しくなれる。彼(北島康介)の場合、自分のために頑張ることが、他人のためになることだと分かっており、その立場であることも自覚している。


ちきりん

思考とは知識を並べ立てることではなく、ある知識を基に意見や結論を導き出すこと。まさに、考えること。


アルフレッド・アドラー

すべての悩みは、対人関係の課題である。


福地茂雄

指導者を育てる場合は、カミソリではなくナタを意識したほうがいい。カミソリは身近にあってよく切れるから重宝されます。ですが、木は切れません。ナタは重くて使いこなすのが大変ですが、木を切り倒すことができます。大きな仕事を任せられるのは、こうしたタイプです。少々不器用でも、最後は仕事を成し遂げる。会社を変革できるのは、カミソリでなくナタなんです。管理職は、その人材がカミソリなのかナタなのかを見極めて、育て、使いこなさなければなりません。


鈴木敏文

世の中はどんどん変わっていくのだから、変化に対して企業はきちんと対応していくことが重要。


喜多喜久

読者に驚きを与えるトリックを用いたミステリーを書きたいと思ったとき、現実世界で舞台にしやすかったのがなじみある大学研究室だったのですが、書いてみると意外と化学というのは描かれてこなかったジャンルだと気がついて。たとえば東野圭吾さんの「ガリレオ」シリーズは物理学、鈴木光司さんの「リング」は生物学。そのなかにときどき化学ネタが入り込むことはありますが、特化したものは僕の記憶する限りなかった。素人には不可思議としか思えない現象を、研究者ならではの知識と視点で化学物質と結びつけて解き明かしていく。そんな小説なら、誰も書いたことのないようなものになるんじゃないかと思いました。