名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

北裏喜一郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北裏喜一郎のプロフィール

北裏喜一郎、きたうら・きいちろう。日本の経営者。野村証券社長・会長。神戸高等商業学校(のちの神戸大学)卒業後、野村證券に入社。同社の社長・会長を務めた。在任中に日本初のシンクタンク「野村総合研究所(野村総研)」を設立。

北裏喜一郎の名言 一覧

およそ世の中のリーダーたるものは、共感を呼ぶ何かを生むべく、常に腐心していなければならない。経営の決定にも、情緒的要素が必要であって、みんなに通じ納得がゆくためには、いかなる数字もこれに及ばない。


北裏喜一郎の経歴・略歴

北裏喜一郎、きたうら・きいちろう。日本の経営者。野村証券社長・会長。神戸高等商業学校(のちの神戸大学)卒業後、野村證券に入社。同社の社長・会長を務めた。在任中に日本初のシンクタンク「野村総合研究所(野村総研)」を設立。

他の記事も読んでみる

田中史朗

15年のワールドカップで得たものは、安心というか安堵感です。というのも、11年の大会で1勝もできなかったことで罪悪感というか、自分たちのせいで日本のラグビー人気が凋落したといった思いがありました。それがスーパーラグビーへの挑戦や代表での頑張りにつながり、ベスト8には届きませんでしたがある程度の結果を残せたので、11年の悪夢を振り払い、肩の荷が下りたと感じました。しんどかったですね。


石坂典子

そもそも男性、女性と分けて考えるほうがおかしい。管理職もうちは半分が女性なんですね。別に女性を増やそうとか、そういうことは考えてないですね。適材適所を考えていたら、そこは女性だったということだけで。


亀田隆明

患者さまをはじめとした外部の方々に対する広報が大切なことは言うまでもありませんが、それと同様、あるいはそれ以上に大切なのが、内部の人たちに対する広報です。看護師の有効求人倍率は3倍、医師は6倍です。そういう状況の中でクオリティの高い医療を提供していくためには、「患者さま第一主義」と同じレベルで「職員第一主義」が必要だと考えています。


武田信繁

過失を犯さぬようにせねばならぬ。もし過失を引き起こしたならば、それ以後はとくに注意をして、決して二度と過失を繰り返してはならない。


松田正男

授業料はできるだけ安くしたいという考えは持っております。ただ、私たちはこれ以上授業料を下げるつもりはないのです。私たちは商品に自信がありますから。
【覚書き|同業他社の値下げ合戦について語った言葉】


相澤賢二

叱る基準はお客様。お客様が怒るようなことをしたら叱る。「叱るのは陰で、褒めるのはみんなの前で」なんて冗談じゃありません。逆です。あるとき、お客様の前で足を広げて、偉そうにしている奴がいたんですよ。だからその場でバチンとやった。そうしないとお客様がそのあとずっと不愉快でしょう。お客様は「わかった買うから」って買ってくださいました。


中村禎

手帳は様々な用途に活用しています。書いたものは消さないことがルール。書いたものを消さない理由は、僕がコピーライターだからかもしれません。僕は広告のコピーを考える時、いいコピーだけを書こうとせず、とりあえず思いついたものは全部書くようにしています。体の中から全部出す。だから、つまらないことがヒントになったり、自分が気づかなかった良さを見つけることができたりする。そんな体験が、手帳の書き方のベースになっているんだと思います。


小山薫堂

今までの仕事の中で、僕が気に入っているのは、日光金谷ホテルの宣伝を手がけたときのこと。それまでの新聞広告をうつだけの一方的なアピールに代わる何かいい方法はないかと考えました。そこで浮かんだのが「ホテル.イン・ホテル」という発想。これはホテルの中にひと部屋だけ特別な別のホテルをつくりだし、メディアの注目を集めようというものです。僕のオフィスと同じ「N35ルーム」と名付けられるこの部屋作りには、ある雑誌と組んだ連載の中で、究極的な快適空間にするにはどんなものが必要か決めていく。そしてスポンサーをみつけて、物品の現物支給をお願いしました。ご提供いただいた商品を紹介していくのでそちらの宣伝にもなるので、といった具合に各ブランドを巻き込みながら連載の中でひとつのホテルのひとつの部屋ができあがるのを見せていく。結果、ホテルそのものへの注目が集まるのと同時に各商品の注目度も高まって、ホテルにとっても各ブランドにとってもありがたい、「ウイン・ウイン」の関係をつくり出すことで、より効果的な宣伝ができました。


棚橋弘至

やっぱり基本は、今やりたいことをやるということ。人間、別に一生に一つのことしかできないわけじゃない。優先順位は固定制じゃなくて変動制。あとから優先順位が変わって別のことをやってもいいのだから、今、仕事や趣味が楽しいなら、今は素直にそれをやればいい。


出口治明

我々は自分たちが持っているカードをきちんと洗い出すべきだ。


野原幸二

心がけてきたのは、「実践」で手を付けていこう、ということ。これが仕事をする上で大切なのではないか。


藤森義明

人間は無限の可能性と潜在力を持っています。それを引き出すために必要なのはチャンスを与えることです。