名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

北澤俊和の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北澤俊和のプロフィール

北澤俊和、きたざわ・としかず。学生情報センター社長。京都府出身。愛知工業大学経営工学部卒業。在学中からアルバイト情報誌を発行するなど学生向け事業に着目していた。その後、株式会社学生情報センターをを設立。組織を全国展開している。また、財団法人学生サポートセンター理事などを務めた。

北澤俊和の名言 一覧

人並みの努力では、人並みの仕事しかできませんし、部下にも尊敬されません。


いまの時代は、企業社会に限らず、何かひとつの分野で秀でた人材でなければ、サバイバル・レースに生き残れません。要するに、自分の超得意分野を見つけ、磨きをかけることが求められます。


汗を流してお金をもらう。そうした苦労体験を通じてこそ、自分に向いている仕事や、自分の超得意分野を見つけることができます。


部下の指導で悩む前に「自分がプロとして尊敬される人物になれ」ということです。ただ、それは一朝一夕には無理でしょうから、この部分においては自分の自分が「後輩の鑑」になるくらいの人間になること。それが小手先の指導テクニックを学ぶよりも、真っ先に目指すべきことだと思います。


たしかに、最近の新入社員の言動には、不可解なことが多いです。新入社員指導に悩み「いったいどんな指導をしたらいいのでしょうか」と聞かれることがよくあります。そんなとき私は「あなたにはどんな能力があるのですか」と聞き返します。要するに問題は、後輩を指導できるだけの能力を持っているかなのです。能力もない先輩の言葉には、何の説得力もありません。


インターンシップにしても、企業側は得てして、お客様を迎えるように学生を扱い、学生側も社会見学みたいな気分で働きます。これではまったく意味がありません。学生自身の意識改革が求められると同時に、これからは大学と企業、産学協同で学生の就職を支援していくことが求められます。


北澤俊和の経歴・略歴

北澤俊和、きたざわ・としかず。学生情報センター社長。京都府出身。愛知工業大学経営工学部卒業。在学中からアルバイト情報誌を発行するなど学生向け事業に着目していた。その後、株式会社学生情報センターをを設立。組織を全国展開している。また、財団法人学生サポートセンター理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

澤田秀雄

社長に復帰したのは、自分で作ったビジネスモデルが古くなり、成長が鈍化してきたから。一つのビジネスモデルは長くて30年。新しく創造しなければならない時期が来ている。


戸塚隆将

先手必勝で動けば、こちらが振り回されずに済む。


高城幸司

すべては上司の胸三寸。極端な話、あなたが出した成果は、上司の一存で「評価に値しない」と判断されてしまうこともあります。今いる会社で結果を出し、評価されたいと思うのなら、まずは直属の上司を納得させないといけません。


野村克也

野球選手である前に、社会人としてしっかりとした自分を作りなさい。


角田太郎(経営者)

アマゾンの黎明期から14年働きました。アマゾンのことは誰よりも愛しています。でも僕がやりたかったことは別で。新卒でWAVEに就職したんですが、CD産業が衰退して不完全燃焼。アマゾンに転職してインターネットで音楽を売りながら「自分ならこんな店をつくるのに」ってずっと空想してました。


久水宏之

人間であることの素晴らしさは、金融や資本主義などのシステムの発明にも表れている。それらは人間が持って生まれた力を何倍にも増幅し、目指す未来をより早く創造することに役立ってきた。しかし大切なのは、こうした発明品も「手段」であって「目的」ではないことである。「目的」を立てる主体は、あくまでも私たちの「心」、またその奥にある魂が持つ智慧と意志、そして愛念の働きにある。この内なる力の耕しによって、私たちは外なる力の効用をより良く生かすことができる。


前澤友作

何でも揃っているというのも、我々の強みです。食品などの領域に広げる考えはありませんが、ファッションサイトの総合化を進めたい。直近ではコーチやナイキも出店しました。将来的には、ユニクロからルイ・ヴィトンまで、すべてを扱っていきたい。


徳川光圀

孫子や呉子は軍学に巧みではあるが、その業績は、学ぶに足りない。たとえば、上州筋の夜討や強盗の類にも、それぞれの法則はあるものである。夜討には、松明の振り方が大切であり、強盗の中でも、頭だった老巧の者に松明を振らせるのである。その振りようが悪い時には、働きも面白くない。だから、松明を振る役が大切であって、相手のほうも、松明を振っている者を目がけて、それを討ち取るようにしている。こういうことは、武士の心得にもなることであって、夜討強盗の所業にも、良いことがないとは限らない。けれども、夜討や強盗は、大きな悪事である。孫子や呉子も、このようにして、採るべきところを採り、捨っべきところを捨てたのである。


小林一行(ダイエット)

やせたことで体調が良くなり、仕事がはかどるようになっただけでなく、何よりも大きかったのが、自分に自信がついたということ。周囲の視線が気にならないようになり、仕事や人間関係もうまくいくようになったのです。


大西洋

販売員をコストと見るか、財産と見るか。百貨店は売上が悪くなってコスト削減となると人件費を減らしてきました。当然、おもてなしの質はどんどん下がります。それではダメなんです。


井上貞治郎

真面目に働こう。これまでのような放浪生活とはキッパリ縁を切って地道に暮らそう。いまから思えば、大陸生活で私が得た、たったひとつのものはこの決心だったかもしれない。そして私は「金なくして人生なし」という私なりの哲学を持つようになった。
【覚書き|20代に無一文で大陸を放浪していた時代を振り返っての発言】


米村でんじろう(米村傳治郎)

僕は人から評価されることにすごく飢えていたんだと思います。僕は大学浪人や就職浪人をしていることもあって、人一倍、劣等感が強いんです。ですから、自分がユニークな実験を思いついて披露することによって、生徒が喜んでくれるということに、大きなやりがいを感じていました。人に喜んでもらえるというのは、いまでも自分の仕事を支えているモチベーションになっています。