名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

北条氏康の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北条氏康のプロフィール

北条氏康、ほうじょう・うじやす。戦国時代の武将。小田原北条家3代目当主。武に秀で、関東管領上杉家を関東から追い出すなどの武功を挙げた。相模の獅子と称えられた。上杉謙信、武田信玄、今川義元などと戦いを繰り広げた。内政にも優れ、小田原城下町の商工業大規模開発、評定衆などの行政機関を作り上げ、のちの江戸幕府の行政に大きな影響を及ぼした。死後、江戸時代に入ってからも領民から慕われた人物

北条氏康の名言 一覧

悪人を追いかけて掟を増やしたり、牢獄を増築するだけでは悪人は絶えない。悪事が増えるのは自分たちのやっている政治に問題があり、民衆が不満を持って政治を心掛けることである。そうすれば悪事はおのずと減る。


北条氏康の経歴・略歴

北条氏康、ほうじょう・うじやす。戦国時代の武将。小田原北条家3代目当主。武に秀で、関東管領上杉家を関東から追い出すなどの武功を挙げた。相模の獅子と称えられた。上杉謙信、武田信玄、今川義元などと戦いを繰り広げた。内政にも優れ、小田原城下町の商工業大規模開発、評定衆などの行政機関を作り上げ、のちの江戸幕府の行政に大きな影響を及ぼした。死後、江戸時代に入ってからも領民から慕われた人物

他の記事も読んでみる

坂本光司

就職を控えた若い人々にも考えてほしい。両親が喜ぶから、大学の就職相談室が勧めるから、といって安易に大企業を選んでよいものでしょうか。大切なのは、会社の業績や利益率ではなく「自分がその会社で幸福になれるかどうか」です。これまで8000社の企業を見てきた私の結論として、社員を幸せにする企業は必ず業績がついてきますから、その判断基準に間違いはないはずです。


桜井弘(櫻井弘)

周囲の人びとの得意分野や関心事、価値観などを、日々の会話の中で知っておくことで、いざというときに誰に何を頼めば良いか、どんなふうに頼めば良いかが見えてきます。その相手と親しい関係が築けていれば、頼みごとにYESと答えてもらえる可能性が大いに広がるでしょう。


竹内圭(経営者)

現場にいると、新人の成長や、いま会社に必要なことも見えてくる。現場で過ごす時間は貴重な時間。


西多昌規

「着手時」と「期限」に比べ、折り返し地点のイメージを描く人は少ないものです。マラソンを思い浮かべた場合でも、スタートやゴールに比べると、折り返し地点の印象は薄いものです。しかし、折り返し地点はもっとも仕事が「乗っている」時期でもあります。そのときの自分をイメージすれば、モチベーションは上がるでしょう。


ながやす巧

正確に描かないとという気持ちはあります。間違いがあっちゃいけないという緊張感の中でずっと描いています。


中村史朗

コンサルタント時代に、伝えたいことの本質を捉え、それをいかに相手に伝えるかの訓練をかなりしました。文言で伝えるだけで高額な対価をいただくサービスですから、文言の書き方は非常に重要なスキルだったのです。上司や同僚に徹底的にダメ出しをされ、鍛えられました。このときの経験が今も活きています。


北条重時

目立って働きをあらわさない人でも、熱心に努力しているなら、何か事情があるものと思いなさい。たとえ取るに足らない働きをしていても、いつまでも人に後れを取ることはないものだ。それというのも、心の上では熱心に働いているが、それほどの効果もあらわれ出ていないのであって、それも思いがけい事柄に出会っては、案外役立つこともあるのだ。


経沢香保子

マネージャーには、父親のような厳しさとともに、母親のような優しさも必要。社員に寄り添う姿勢も求められます。


大倉忠司

創業当初から自分が思い描くように成長できたわけではありませんでしたが、不思議なことに成長できない時期にも“根拠なき自信”がありました。自分は運がいいという自信です。大きな壁にぶつかっても逃げずに正々堂々と経営することでなんとか壁を乗り越え、そのたびに、「俺は運がいい。こんな運がいい自分が成功できないはずがない」と思っていたのです。根拠はないですよ(笑)。ただ、最近いろいろな経営者の方にお会いすると皆さん同じようなことをおっしゃることに気づきました。結果を出している経営者の方は皆、自分を信じ続けてこられたと言います。


澤穂希

娘が1歳半なのですが、いまはやはり子供中心の生活で、食事も睡眠も、自分の思うようにはできない状況です。家事をしていても、娘からは目を離せないので、常に気を配っていますね。でも、それが全然苦痛でなくて、むしろすごく楽しい。昨日話せなかったことが今日は話せたり、昨日できなかったことが今日はできたり……そうした子供の日々の成長や変化に接するのがとても楽しいです。


稲盛和夫

人生とは、自分自身が脚本を書き、主役を演じるドラマだ。どのようなドラマを描くかは自分次第であり、心や考え方を高めることによって、運命を変えることができる。一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれていく。将来を見通すということは、今日を努力して生きることの延長線上にしかない。


脇若英治

会社というものは一定の目標を掲げ、それに合わせて働いてくれる人材を求めています。個人の方向性と会社の方向性が一致していればベストですが、一致しなければ自分の能力を最大限に発揮できません。全社員の方向性が会社の方向性と一致しているときに、企業は最大の価値を生み出すのです。