北条氏康の名言

北条氏康のプロフィール

北条氏康、ほうじょう・うじやす。戦国時代の武将。小田原北条家3代目当主。武に秀で、関東管領上杉家を関東から追い出すなどの武功を挙げた。相模の獅子と称えられた。上杉謙信、武田信玄、今川義元などと戦いを繰り広げた。内政にも優れ、小田原城下町の商工業大規模開発、評定衆などの行政機関を作り上げ、のちの江戸幕府の行政に大きな影響を及ぼした。死後、江戸時代に入ってからも領民から慕われた人物

北条氏康の名言 一覧

悪人を追いかけて掟を増やしたり、牢獄を増築するだけでは悪人は絶えない。悪事が増えるのは自分たちのやっている政治に問題があり、民衆が不満を持って政治を心掛けることである。そうすれば悪事はおのずと減る。


北条氏康の経歴・略歴

北条氏康、ほうじょう・うじやす。戦国時代の武将。小田原北条家3代目当主。武に秀で、関東管領上杉家を関東から追い出すなどの武功を挙げた。相模の獅子と称えられた。上杉謙信、武田信玄、今川義元などと戦いを繰り広げた。内政にも優れ、小田原城下町の商工業大規模開発、評定衆などの行政機関を作り上げ、のちの江戸幕府の行政に大きな影響を及ぼした。死後、江戸時代に入ってからも領民から慕われた人物

他の記事も読んでみる

隈研吾

渋谷は日本の中でもまだ若さがある。大学がいくつも近くにあり、ある意味でちょっと不良的な部分も多い。そういうものと逆に青山、代官山的なハイソなものとが、共存していくということが大事だと思いますね。どっちかに染め上げようとしたら、あの街は面白くなくなっちゃう。


柳弘之

企業経営モデルとして「選択と集中」という言葉があります。我々は、あまりこだわることなく多様性を持ちたいと考えています。それぞれが個性と独創性を持ちながら、キラリと光らせたいというのが我々の会社の考え方です。事業はいろいろ広がりが出てくるものですが、緩やかな枠決めはしつつも多様性と個性を追求していきたい。


山内溥

任天堂は東京を相手に商売してるんやない。世界や。

【覚え書き|本社を京都から東京へ移さないのかと問われて】


飯田亮

滅入ったときには飲まない。酒で憂さを晴らすのは、生き方の美学に反する。まともに苦しさを受けるんです。誰にもあたれないですから、部屋に閉じこもって、壁に物をぶつけたり、二ヶ月くらい怒り続けている。いま自分の中で整理するより、人としゃべることを通じて、自分の感情を鎮めるパターンが出来ました。


冨安徳久

経営者を目指すなら、「事業を何としてもやらねばならぬ」という切なる理由を持ってください。そうした理由を見つけることで、それが理念になって来ます。志追求型経営です。切なる理由を見つけられないならば、それは単に探していないだけです。最初から見つかる人なんていません。人を喜ばすため、あなたには何が出来ますか。人を喜ばせたいと思っている日常がありますか。誰かを喜ばせたいという気持ちは、人としての本能です。それを忘れてはいけません。


渡邉美樹

店舗でクレームを減らすためには、「あいさつの徹底」「掃除の徹底」「アルバイトさんにも経営理念を浸透させる」といった仕事が欠かせません。これらは緊急度が低いために、ついつい後回しにしがちですが、手を抜くとクレームが増え、その結果、逆に対応に忙殺されてしまうことになります。それを防ぐためには、「緊急ではないが大切なこと」をやり続ける必要があるのです。


マハトマ・ガンジー

私たちの体は奉仕に捧げるためのものである。決して自分だけのものではない。だから、一人一人が自分の体を守るボディガードとなって、体調を万全に整える術を身につけよう。いざというときに、この体を差し出し、役立てることができるように。


今西頼久

単に売買という形で進めてしまうと、顧客とのつながりが一過性のものになってしまいます。我々が重視しているのは長いお付き合いです。現状でも先代が築いたお客様との関係で仕事が成立することが多々ございます。


森泉知行

本格的にダメになってから行動するのではもう遅い。私は、たとえ調子がよくても、危機の兆しが少しでも見えたら、変えなければいけないと考えています。


ウォーレン・バフェット

ウォール街や証券会社のセールスマンに今の推奨銘柄は何でしょうか?と聞くことは、床屋に行って今日は散髪したほうがいいかなと聞くようなものだ。


佐藤孝幸

私からすると、昼休みを毎日1時間も取る人の気が知れない。食べるために1時間も無駄にするなんて……。しかも店に並んでまで食べるのは全く理解できない。


若尾裕之

話し上手が恋愛上手だと勘違いしている人もいます。「話すのが苦手だからモテない」と思い、無理してしゃべりまくってしまう人もいます。でも、これは逆効果。一方的なコミュニケーションでは相手はげんなりし、心のシャッターを閉じてしまいます。


入沢元

うちはインドネシア、中国、台湾、香港、シンガポール、ベトナムと次々と店を出していますけれど、うちの社員を現地に送ったわけではありません。一幸舎のラーメンが好きで、その国でトップになりたいという人間を現地の社長にしています。そこに我が社の若い社員を派遣する形にしています。


ドナルド・トランプ

大きな苦難を耐え抜いた人々は、目の前の大変な状況にもかかわらず、何らかの希望を、将来のビジョンを失わなかったから乗り越えられたとよくいう。絶体絶命の状況が新たな始まりの契機となることもある。


アラン・シアラー

懸命に働くこと。それが俺の全てだ。そう育てられた。


ページの先頭へ