北条司の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

北条司のプロフィール

北条司、ほうじょう・つかさ。日本の漫画家。福岡県出身。九州産業大学芸術学部卒業。大学生時代に手塚賞準入選。「キャッツアイ」で連載デビュー。代表作に『シティーハンター』。


北条司の名言 一覧

1 / 11

僕は性別をあんまり考えずに描いていっているような気がします。持論があって、「男女差より、個人差のほうが強いんじゃないかな?」と。


マンガを描いていても、僕に理解できないようなことをするヤツ(登場人物)、いっぱいいますもん。どうしてなのかは僕には分からないけど、この場面でこいつは絶対怒るな、と。その理由を考えていくことで、その人物が生き生きしてくるんです。


どうにもしっくりこない、ここの2人の会話がなんか違うなってなった時に、ふっと台詞を入れ替えてみたら「これじゃん!」って。たぶんキャラクターの感情を無視して、会話で話を先に考えちゃっていたんでしょうね。こいつはここでこういう感情になるんだって気づいた瞬間お話が一気に完成していく。


主人公と作者を重ねる方が結構いるんです。単純に作品を見てほしいんだけど、作家に興味を向けられるとちょっと困るなって。だからあんまりメディアには露出しないようにしてるんですよね。がっかりさせても悪いなと思うんです。「『シティーハンター』を描いた人ってこんなやつなの?」みたいな。


北条司の経歴・略歴

北条司、ほうじょう・つかさ。日本の漫画家。福岡県出身。九州産業大学芸術学部卒業。大学生時代に手塚賞準入選。「キャッツアイ」で連載デビュー。代表作に『シティーハンター』。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ