名言DB

9413 人 / 110706 名言

北村茂男(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

北村茂男(経営者)のプロフィール

北村茂男、きたむら・しげお。日本の経営者。オリンパス光学工業(のちのオリンパス)社長。滋賀県出身。

北村茂男(経営者)の名言 一覧

私は生涯工夫ということをよく言う。社員の出来がいい悪いと言っても同じ人間。能力的には100人中98人までは五十歩百歩。天才や本当の劣等性は一人か二人にすぎないんです。仕事ぶりがいまひとつに見える人も、自分を磨いていないだけ。だから私はまず工夫しなさいと言います。そこではじめてものがよく見え、さらに頭に磨きがかかる。


北村茂男(経営者)の経歴・略歴

北村茂男、きたむら・しげお。日本の経営者。オリンパス光学工業(のちのオリンパス)社長。滋賀県出身。

他の記事も読んでみる

山本七平

ベンチャー企業に象徴される新しい経営者に求められているのは、意思決定後の処置能力です。処置とは「明確な目標設定」「到達のための方法を全員に徹底」「適切な人事配置・組織改革」です。


浅野いにお

隙っていうのはやっぱり大事で、あまりにハイクオリティなものって、みんな意外と求めていない。


地井武男

テレビでも、犯人役はもちろん、どんなつまんない役でもやりましたよ。そのうち、『太陽にほえろ!』の刑事役とかもやるようになってね。


竹内規彦

上司は、部下から理由や根拠を説明されることを期待しており、それに応えてくれる部下ほど、いい印象をもつのです。反対に、自分の考えばかりを主張したり、周囲に媚びてばかりの部下は、信頼されません。


上原明

時には跳ね返される場面もある。それにどう対処し、どう乗り越えていくか。自分の頭で考えて、実践していくことが大事。


ジェームズ・ダイソン

英国は不動産と金融が生み出す薄っぺらで不安定な富に依存しすぎている。だが、そこに終止符を打てるはずだ。かつて、何がこの国に富をもたらしたのか。それを忘れた紳士気取りの俗物根性を叩きなおすべきだ。


北条氏綱

すべてにおいて、役に立たない者はいない。その者の役に立つところを召使い、役に立たないところを使わず、それぞれ何かの役に立てている人をよい大将というものだ。この者は一向役に立たない馬鹿者、と見かぎってしまうのは、大将たる者の心として、いかにも浅く狭い心である。


西成活裕

一回、ひとつの分野で究めて他の分野に取り組んでみると、行き詰ることや難しいことって似た傾向があるんですね。「あのときに苦しんでいたあれか」と体験を置き換えられる。それで割と効率よく研究を進められるようになるんです。


二宮雅也

(東日本大震災時)社員は自ら手を上げて被災地入りし、受付、書類整理、損害調査の三種の仕事にあたりました。スタッフ部門の社員や部長クラスまで志願しました。彼らは返ってくると、口々に「行ってよかった」『保険会社の仕事をしていてよかった」と感想を述べます。未曽有の災害にあって、我々の存在意義、プロ意識が再確認されたのは大きな出来事でした。


小山薫堂

僕の仕事の大半は、考え、そしてそれを表現すること。可能な限り多くの視点から物事を捉え、ふと浮かんだ言葉やアイディアをとりあえず紙に書いてみる。当たり前のことですが、その文字の最初の読者は自分です。紙の上に生まれた自分の肉筆をかみしめ、自分の思考を確認する。僕はこの時間をとても大切にしています。


原田泳幸

人材育成が最大の課題。あくまでも人材育成が最優先です。この順番を間違えると「質」が落ちて失敗してしまいます。


廣瀬禎彦

「ああしろ」「こうしろ」といちいち部下に指示することが、上司の仕事ではありません。上司に求められるのは「段取り力」です。段取り力というのは、部下に仕事の目的を明確に示して、それを具体的なタスクにブレイクダウンしていき、段取りをつける能力のことです。つまり、上司には目的と現状をつなぐ論理を構築できることが必須なのです。


尾賀真城

会社の理念を守りながら、ビール、飲料などのグループ企業がもっと生き生きと事業展開しないといけない。厳しい競争環境で経営に苦しむ企業も出てくるかもしれませんが、それを他の事業会社がうまく補い、持ち株会社が支援するように、グループを挙げて支え合える体制を築きたい。


齋藤孝(教育学者)

好印象を生み出す3つのポイント

  1. 身体を開くこと。へソを相手の正面に向けて目線を合わせ、うなずいたり、相づちを打ったり、笑顔を浮かべたりするだけで、随分オープンな印象になる。
  2. 感情を盛り込むこと。
  3. 感謝の気持ちを表すこと。

楠木建

リクルートからは経営者が輩出している。経営センスが育つ土壌にあふれているようだ。あの会社には担当という概念がない。入社即、商売してこい、商売を作ってこいと。これが経営人材の出る土壌を作る。