名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

北村守(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北村守(経営者)のプロフィール

北村守、きたむら・まもる。日本の経営者。「クリックテック・ジャパン」日本代表。北海道出身。山梨大学工学部応用化学科卒業。日本パラメトリックテクノロジー リージョナルディレクター、エリアバイスプレジデント、マイクロストラテジー・ジャパン セールスディレクター、デマンドウェア社長、クリックテック・ジャパン カントリーマネージャーなどを務めた。

北村守(経営者)の名言 一覧

人やモノに依存せずに生きていることが、ストレスを溜めない最大の秘訣なのかもしれない。


学生時代はラグビーをやっていた体育会系ですが、社会人になってからは学生の頃のように運動の時間を作れなくなりました。そのため、運動できなくなってからは「ストレスを溜めないことが健康に良いだろう」と考え、極力ストレスを感じない生活を心掛けています。もともと性格が楽観的ということもありますが、食べたいものを食べ、趣味の読書では好きな本を読むなど、我慢せず、やりたいことをやっています。この生活のおかげか、年の割に白髪も少なく、肩こりもなく、二日酔いもしなければ、出張で海外に出掛けても時差ボケにもなりません。


両親共に健康で、父はいつも通り床に就き、翌朝布団の中で亡くなっていました。正にピンピンコロリの最期。私が健康診断の異常もなく、心身共に健康に暮らせているのも両親のおかげと感謝しています。


北村守(経営者)の経歴・略歴

北村守、きたむら・まもる。日本の経営者。「クリックテック・ジャパン」日本代表。北海道出身。山梨大学工学部応用化学科卒業。日本パラメトリックテクノロジー リージョナルディレクター、エリアバイスプレジデント、マイクロストラテジー・ジャパン セールスディレクター、デマンドウェア社長、クリックテック・ジャパン カントリーマネージャーなどを務めた。

他の記事も読んでみる

守島基博

従業員の我慢とは、変革推進者への信頼によっていることが多い。変革に必要なこれまでとは違った行動をとるためには、変革推進者が裏切らないという信頼が必要なのである。変革や環境変化への対応には、経営者の信頼が必要なのだ。


三木雄信

企画書の役割は経営トップなどの決定権者や関係部署の人たちに「面白そう」「詳しく聞いてみたい」という気持ちになってもらうことにある。だから、パッと見て、読み手の興味を引きつけなくてはいけない。


遠藤功

忘れてはならないのは、ITはあくまで道具であり、大事なのは使う人間の意識だということです。仕組みを作ったからと安心してしまってはいけません。何を目的として、どう使うかを明らかにする必要があるのです。


加藤俊徳

いくら脳が刺激によって成長するといっても、刺激そのものがマンネリ化すると効果が落ちます。


湯浅誠(社会活動家)

支援活動を通じて、人々が支え合うとか、何かに気づくとか、そういう個人や社会の「アンテナのレベル」がもっと高まればいいなと思います。決して大それたことではないはずなんですが。でかい箱物を作って、復興のシンボルにする時代ではないですよ。もっとソフト面での変化というか創出というか。人が周りを気遣ったり、声をかけ合ったり、支え合ったりできるようにする。そういう社会になるための、今は転機だと思います。


山内溥

任天堂でいえば、今の娯楽ビジネスは僕一代で十分だと思う。だから好きにやらしてもらっている。次の社長は僕の路線を引き継ぐ必要はない。次の社長の個性で会社を経営すればいいんです。その結果、会社が傾き、株が紙クズ同然になってもいいんですよ。


松下正幸

祖父(松下幸之助)はどんな人の話もとても熱心に聞きました。相手は、「自分のような者の話を熱心に聞いてくれる」と自分の持っているすべてを伝えようとする。祖父は、そうした人たちの生の経験を聞き込んで引き出しにしまっておき、非常に難しい判断を迫られる時に、その引き出しを開けて参考にしました。


石井幹子

デザインによって日本の素晴らしい技術を「欲しい」と思っていただけるようにするのが、わたしたちの使命。


江崎利一

私には遊ぶ道楽がない。正直に言って、若いときから遊ぶほどの金も暇もなく、したがって、もっぱら商売を道楽と考えてきた。


中村天風

昔の歌に「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山」というのがあるね。富士山というのは、天気だろうが、曇って雲がかかろうと、そのもとの姿は変わらない。あの状態、あれがいわゆる絶対積極の気持ちなんです。


紀平正幸

今30代後半から40代前半の人なら50代で人生を区切るべく計画を立ててもいい。いずれにしても無目的に定年までというのが、一番むなしいパターン。


片桐孝憲

DMMって訳の分からないものにカネを出しているように見られがちだけど、投資した事業は全部儲かると思ってやっている。だから、事業を始めるのもやめるのもスピードが速いし、無駄な経費は1円も使わない。スタートアップに対しても、収支がきちんと計算できるか、本当に大きく育つ可能性があるかどうかは厳しく見ています。