名言DB

9419 人 / 110788 名言

北村和夫(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

北村和夫(経営者)のプロフィール

北村和夫、きたむら・かずお。日本の経営者。東京ディズニーランドの運営会社オリエンタルランド常務。

北村和夫(経営者)の名言 一覧

ディズニーランドにお客様をお呼びするということは、自分の家に親しい大切なお客様をお呼びするのと同じです。そのコミュニケーションから、楽しさが始まります。


北村和夫(経営者)の経歴・略歴

北村和夫、きたむら・かずお。日本の経営者。東京ディズニーランドの運営会社オリエンタルランド常務。

他の記事も読んでみる

吉田玉男

仕事はどんなものでも苦労が付きもの。しかし、その苦労を支えるのは仕事への情熱です。あまり学問が先に立つと理屈が多くなる。口が達者でも体が動かんといけません。だから若い時分からどんどん真似して人の芸を盗む。そして身を持って覚えていく。どんな仕事でも同じだと思います。


平田雄一郎

新しいことに挑戦すれば、必ず失敗もする。だが、それがいい。準備不足が原因の失敗は良くないが、新しいことに挑んでした失敗を責めることはしない。責めれば社員が挑戦しなくなり、社員の成長が止まってしまうからだ。


倉本聰

昔の噺家が浮気の最中に襖が開いて奥さんが乗り込んできた。そこで反射的に出た言葉が「俺じゃない!」(笑)。これは真実の言葉ですよ。本人にとっては悲劇だけれどロングで見ればものすごい喜劇じゃないですか。これがチャップリンの目指す喜劇ですね。人間の行動はアップで見れば悲劇だが、ロングで見れば喜劇であると。


菊川剛

新技術なり新しい販促計画なり、他社より先んじて動いた結果、仮に失敗したとしても、それでレッテルを貼るようなことは絶対にしないし、敗者復活の機会は与える。とにかくスピードを優先せよ。


髙橋ツトム(高橋ツトム)

俺、絵を上手いと思ったことが1回もなくて、自分で。だから色々なこと(絵の手法)をやっちゃうのかもしれないですね。たぶん、ずっとこの旅は続くんだろうなと思っていますね。


近藤宣之

再建に失敗し経営破綻する企業には、共通する要因がある。最大の共通要因は、社長が不振の原因を外部環境のせいにしていること。「うちはよくやっている。でも環境が悪い」と。何か起こった時に社長が「こういう環境だから仕方がない」と言うと、社員もそう思ってしまいます。皆やる気をなくし、しばらくして外部環境が回復しても、その時にはもう立ち上がれない組織になっている。


アラン(哲学者)

雨が降り出してきたら、舌打ちなんかせず、軒下に出て悠然と傘を広げよう。傘がなけりゃ、ああけっこうなお湿りじゃないかと言おう。人間関係もこの雨と同じだ。対応の仕方はいくらでもあるものだ。要するに、自分のため、できるだけ気持ちよく過ごすためには、いやな言葉を吐いたり、いやな思いを抱いたりしてはならない。


小田豊(経営者)

私は従業員(約1300人)の顔と名前をほぼ全員覚えています。顔と名前を覚えた上で、人事は自分で仕切っています。ですから当社には人事部がありません。大企業ならいざ知らず、この規模の会社であれば、社長が自ら人事に采配を振るうことができます。


久世由美子

今の日本には国内にとどまっているコーチが少なくありません。国内で強いから外に出る必要はないという考えを取り除き、思い切って海外へ飛び出すことも潜在能力を引き出す手段であることをぜひ知ってほしいですね。


岸信介

私がやったことは歴史が判断してくれる。