名言DB

9429 人 / 110879 名言

北村倫夫の名言

twitter Facebook はてブ

北村倫夫のプロフィール

北村倫夫、きたむら・みちお。「北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院」教授。北海道大学経済学部卒業後、野村総合研究所に入社。その後、「北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院」教授を務めた。

北村倫夫の名言 一覧

社員と家族の幸福を追求するのが企業のあるべき姿。社員があそこなら喜んで行きたいと思う場所で事業をする時代が来ている。


これまでの自治体による企業誘致は、工場や研究所やオフィスといった事業所・施設を誘致してきた。施設ありき、事業所ありきの誘致ではなく、これから取り組むべきはビジネスを誘致するという考え方。現時点での自治体の企業誘致活動はこうしたあるべき姿からはやや遠い。反面、だからこそ、そこを突き抜けられればそれだけで注目される。


北村倫夫の経歴・略歴

北村倫夫、きたむら・みちお。「北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院」教授。北海道大学経済学部卒業後、野村総合研究所に入社。その後、「北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院」教授を務めた。

他の記事も読んでみる

柳井正

チャレンジしない人生は、意味がない。
チャレンジしない企業も、意味がない。


山崎将志

会議は、組織の意思決定を行う重要な場です。あらゆる場面でスピード化が求められる現在、その成否は、企業の浮沈を左右するといっても決して過言ではありません。会議や打ち合わせのやり方を再度見直して、無駄のない有意義な会議を目指しましょう。


鉢嶺登

100人経営者がいれば100通りの考え方があるので、必ずしも正解があるとは思っていません。


庄司貴行

なぜ「良いものを安く」が金科玉条のような存在になっているのか。それは日本が敗戦国だからです。焼け野原からの再起を余儀なくされた日本には、どんなに良い製品をつくっても敗戦国というレッテルを貼られ、商品の良さが理解してもらえない時代がありました。そんなとき、どんな説明よりも雄弁だったのが価格競争力だったのです。自らをひけらかさない奥ゆかしさをよしとする日本人の気質にも合致しました。


和仁達也

型にはまらず、いかに有効に使うかを徹底的に考えるのがお金持ちの特徴。一方収入の低い人ほど目的意識がはっきりせず、流されてお金を使う傾向がある。


遠藤功

私にとってノートは「落書き帳」。書き方にルールはなく、とにかく思いつくままなんでも書き殴るので、汚れたり書き損じたりしても気にならないキャンパスノートがベストです。年に約5冊のペースで使い切り、今までに書き終えた数十冊のノートは、大事なデータベースとしてすべて保存してあります。「前回あの人に会ったとき、どんな話をして、何を感じただろうか」と振り返りたいときも、ノートをさかのぼれば、自分の思考を辿れます。


小栗一朗

もともとはクルマを売る会社としてスタートした会社ですが、「人に素敵を届ける」を経営理念とする会社であることを表しています。これを実現するために、やれることは何でもやろうと考えています。


大坪勇二

商談ではふたつのことを心がけてきました。まずは「アポごとにゴールを設定すること」です。そして「アポ時間内でゴールに到達できなくても、決して粘らない」ことです。私の場合、ひとつのアポイントにつき2時間(移動30分、商談90分)で手帳に予定を書き込んでいきますが、たとえあともうひと押しでゴールに届きそうなときでも、2時間経てば切り上げることにしています。


山岡荘八

柔道にせよ、剣道にせよ、初段が5段を破った記録はどこにもない。


匠英一

テレビの通販番組で「ほしい」と思わせる心理要素のひとつは、司会者のキャラクター。ジャパネットたかたの高田(明)社長のように、少し個性的でありながら、ウソをつかなさそうなキャラクターの人に説明されると、視聴者は「こんな誠実そうな人が言うなら、いい商品に違いない」と思い込んでしまいます。また、テレビというメディアそのものも大きな要素。「テレビでやっているんだから、インチキなはずがない」と無意識に信頼してしまいます。つまり通販番組は、「人」と「メディア」の2つのメッセージ性によってお客の心を動かしているのです。