名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

北川祐治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北川祐治のプロフィール

北川祐治、きたがわ・ゆうじ。日本の経営者。「北川鉄工所」社長。東京理科大学工学部卒業後、北川鉄工所に入社。取締役、常務取締役、タイ法人社長、本社専務などを経て社長に就任。

北川祐治の名言 一覧

北川鉄工所には、現在展開している3つの事業それぞれで蓄積した技術があり、その相乗効果によって独自性を高めています。


その時々で、私たちの持っている技術力やノウハウを活用して、地域や業界、そして社会全体に貢献できる事業を手がけてきた結果が現状につながっている。


当社はもともと、滑車など船舶用補助機器の製造・販売を目的として設立されたのですが、時々の世の中のニーズに合わせて事業を広げてきました。過去には、分譲住宅事業や学校・病院の運営に携わっていたこともあります。現在の事業も含めて、いずれも「社会へ貢献したい」「地域を発展させたい」という思いが根底にあります。


北川祐治の経歴・略歴

北川祐治、きたがわ・ゆうじ。日本の経営者。「北川鉄工所」社長。東京理科大学工学部卒業後、北川鉄工所に入社。取締役、常務取締役、タイ法人社長、本社専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

豊田圭一

最初から完璧にできなくても大いに結構。足りない部分を周囲と補い合ってこそ、ものごとは前に進むのです。


安井元康

仕事では、適切な環境でいかに実力を発揮するかが重要。チャンスを増やす努力をしなければ、実力があっても活かせません。高学歴の人ほど、リスクのある仕事をやりたがらない傾向があるので、学歴で勝負できない人は積極的にリスクを取って、実績を積み上げていきましょう。


米山公啓

現状では、多くの医者が自分の立場を守るために、「絶対に治る」「絶対によくなる」といった言葉を使おうとしていない。だからこそ、「絶対に治る」と言い切れる医者は貴重な存在とも言える。


宮田昇始

ユーザーヒアリングは「2段階」で行います。第1段階は「課題」のヒアリング。第2段階は、その課題の解決策としての「プロダクト」のヒアリングです。第1段階として、ユーザーの課題に関する仮説を多く立てます。その課題を持っていそうな職種の人に話を聞いて、「そもそも違った」というのはすぐに潰すなどして、次の課題の仮説に移ります。第2段階として、その課題について深掘りしていきます。なるべくファクトを引き出すようにヒアリングをして深掘りしていきます。


新見正則

生活の中で体を冷やさない工夫を。適度な運動で筋肉量を増やすのも、体温が上がりやすくなるため風邪予防には有効です。「適度」には個人差がありますが、まったく運動習慣のない人なら、一日5分の散歩でもかまいません。ただし、運動後は汗を冷やさないよう注意してください。


湯本貴和

ボノボは群れ同士や同じ群れの中で、オス同士が対立することはめったに見られません。チンパンジーはオスが威張っていて、全てのオスのランクは全てのメスより上。一方、ボノボの場合はメスの序列が高いこともあります。ボノボはメス同士の団結が強く、これらがチンパンジーに比べて融和的な性格をもたらしているのかもしれません。


ロバート・フェルドマン

現代のネット社会はまさに情報に満ち溢れています。情報をとることばかりに熱中しすぎれば、時間はどんどんなくなります。だから、私は「注目しているAさんのブログは毎日読むなどといった手法はとらないことにしています。毎日、いくつかの情報源にさっと目を通して終わりです。


安部徹也

自分のことはわかっているようで意外に理解できていないものです。しかし、それでは適切な目標は設定できません。自分をわかっていても、楽に達成できるような甘い目標を設定しては成長することはできません。心から取り組みたいと思い、なおかつ自分の能力を高める適度な目標が必要です。


枝川義邦

徹夜すれば、翌日のパフォーマンスが下がることは誰でも実感するでしょう。睡眠負債の怖いところは、そういう自覚がないことが多い点。「睡眠のコントロールは完璧だ」という人が、実は借金まみれというケースもあります。睡眠研究では6時間睡眠を2週間続けると、脳の反応速度は2日間徹夜したのと同じレベルまで下がるという結果が出ています。気づかないうちに脳の情報処理能力はそこまで低下するということです。


大山健太郎

当社は生活の中での不満を解消することを重視しています。常に生活者目線で家庭の中からの問題提案をしています。


藤本やすし

アート・ディレクターの中には、スタッフに1ミリ単位で細かく指示を出す人もいますが、僕はそういうタイプではないので、あくまで大きなところでの軌道修正を指示するだけです。


藤田晋

仕事をしていると様々な問題にぶつかり、そのたびに悩みます。それは人間なので仕方がありませんが、「悩み続ける」のはよくないと思います。私は仕事においては、ほとんど悩みません。数億円の投資を1秒もかからずに決めるなど、決断や判断は一瞬です。そもそも悩み続けている時間がムダだと感じていますし、むしろ悩んだ方が判断を誤る可能性が高いとも思っています。