名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

北川祐治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北川祐治のプロフィール

北川祐治、きたがわ・ゆうじ。日本の経営者。「北川鉄工所」社長。東京理科大学工学部卒業後、北川鉄工所に入社。取締役、常務取締役、タイ法人社長、本社専務などを経て社長に就任。

北川祐治の名言 一覧

北川鉄工所には、現在展開している3つの事業それぞれで蓄積した技術があり、その相乗効果によって独自性を高めています。


その時々で、私たちの持っている技術力やノウハウを活用して、地域や業界、そして社会全体に貢献できる事業を手がけてきた結果が現状につながっている。


当社はもともと、滑車など船舶用補助機器の製造・販売を目的として設立されたのですが、時々の世の中のニーズに合わせて事業を広げてきました。過去には、分譲住宅事業や学校・病院の運営に携わっていたこともあります。現在の事業も含めて、いずれも「社会へ貢献したい」「地域を発展させたい」という思いが根底にあります。


北川祐治の経歴・略歴

北川祐治、きたがわ・ゆうじ。日本の経営者。「北川鉄工所」社長。東京理科大学工学部卒業後、北川鉄工所に入社。取締役、常務取締役、タイ法人社長、本社専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

吉松徹郎

大手企業はコンシューマー(消費者)とカスタマー(顧客)という二つの言葉を使い分けています。彼らにとっては、顧客である小売店が大切なのです。もちろん、消費者の動向も見る必要があることは自明の理。しかし、現在はその変化が速すぎて、業界全体が手を打ちきれていません。しかも、一社だけでは変わりきれない。また一社だけ変わると、せっかくこれまで繋いできたバリューチェーンが潰れていきかねないですよね。


柴田励司

皆さんにお勧めしたいのが、会社に行く前の1時間半の捻出。この1時間半を自分のために確保することです。まず1時間は、情報を体系化するスループットの作業など、目の前の業務とは直接関係のないことに使います。残りの30分は、まさに今、目の前の業務のために使います。昨日やり残した雑務やメールの処理があるはずなので。この1時間半は会社以外の場所で過ごすのがいいかもしれません。自宅でもカフェでも構いません。出社していると誰かにつかまって、自分の時間を奪われてしまいがちだからです。


福地茂雄

物事を判断するときは「顧客満足」でふるいにかけるのが、私のひとつの信念です。


原田武夫

究極の悪知恵、究極のしたたかさともいえる生き方は、自分がハブ人脈に在ることだ。たとえ社内で派閥抗争があっても、どちらにもいい顔ができ、最後には重要なポジションに収まってしまう算段である。


神谷一雄

ものごとを成功させるためには、相手をどう説得するか、ということが必要。だから相手の立場を考え、思いやることも大事。


堤真一

今の社会には正しいとされている価値観があって、何となく「レールの上に乗ってしまっているな」と感じることってあると思うんです。でも、自分が本当にやりたいことは何だったか、何が好きでどんな夢があったのか――。そこに立ち返って、一歩でも踏み出す勇気が大事なんじゃないか、と。


秋田正紀

いくら耳で聞いて教わったとしても、体験のほうが何倍も有効です。ですから、社員にもできるだけ体験をさせたいと考えています。


松平康隆

背は低く、酒も飲めない、欠点の多い私に対して、選手が一目も二目もおいてくれ、最後までついてきてくれた理由。それは、私が世界のバレーボールを日本のどの選手よりもよく知っていたし、それなりの勉強もした。その結果、世界のバレーボールに関する現状と、将来の予測、人脈まで誰よりも知悉(ちしつ)しているという自負を持っていたからである。


加地倫三

モノ作りは志がすべて。番組も企画も、すべては作り手の人間性がにじみ出る。人間の根本が歪んでいたら、いい仕事はできない。


エドウィン・ブリス

望ましい速さで行動できないのは、その業務が極端に難しいからではなく、むしろ、可能なときには必ず先延ばしをするのが習慣になっているからである。先延ばしという言葉が単一のものを指すことはまずない。たいていは、身にしみついた行動パターンのことである。


横田英毅

すべてに優先されるのはES(従業員満足)で、CS(顧客満足)はそのあとについてきます。そもそもESとは何かと社員に問いかけることから始めました。


高橋俊介

日本のホワイトカラーの生産性が低いとよく言われるが、その第一の理由として事業構造に原因がある場合があげられる。本来競争上の優位性を獲得するために事業構造を見直し、新たなビジョンに基づく変革が不可欠であるのに、それができず社員のガンバリズムで乗り越えようとする。その結果、現場は割に合わない効率の悪い仕事をひたすら頑張ることになり、遅くまで仕事をして薄い収入を維持しようとする。