北川祐治の名言

北川祐治のプロフィール

北川祐治、きたがわ・ゆうじ。日本の経営者。「北川鉄工所」社長。東京理科大学工学部卒業後、北川鉄工所に入社。取締役、常務取締役、タイ法人社長、本社専務などを経て社長に就任。

北川祐治の名言 一覧

北川鉄工所には、現在展開している3つの事業それぞれで蓄積した技術があり、その相乗効果によって独自性を高めています。


その時々で、私たちの持っている技術力やノウハウを活用して、地域や業界、そして社会全体に貢献できる事業を手がけてきた結果が現状につながっている。


当社はもともと、滑車など船舶用補助機器の製造・販売を目的として設立されたのですが、時々の世の中のニーズに合わせて事業を広げてきました。過去には、分譲住宅事業や学校・病院の運営に携わっていたこともあります。現在の事業も含めて、いずれも「社会へ貢献したい」「地域を発展させたい」という思いが根底にあります。


北川祐治の経歴・略歴

北川祐治、きたがわ・ゆうじ。日本の経営者。「北川鉄工所」社長。東京理科大学工学部卒業後、北川鉄工所に入社。取締役、常務取締役、タイ法人社長、本社専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

山上徹

サービスの語源は「奴隷」にあり、トレーニングでマニュアルを徹底させればいい。だがホスピタリティは語源が「客人」であるように、マニュアルに留まらない対応が求められ、担当者それぞれに対してのコーチング(対話指導)が必要になる。マニュアルを厳守するだけのサービスは、ホスピタリティがあるとはいえない。


牧野正幸

原則を理解するには、物事の本質を捉えることが必要。常に「なぜ」「何のために」と、根本に立ち返って考え、理解する。時には書物で勉強してもいい。


猫ひろし

僕は朝や夜のほか、舞台や営業があると、少し遠いくらいなら、リュックサックを背負って、走って移動することも多いんですよ。途中で道がわからなくなると、交番に入ったりして聞くんですけど、「走っていく」というと、みんなビックリ! でも、そうでもしないと、1日30キロという距離を稼げませんから。


吉本隆明

文化・芸術というものは、人を強制したり、または人を導いたり、ということはできない。もともと、何も役に立たないもの。そのかわり、何でもない自由度がある。


坂本孝

景気の波に影響されるタクシー業界でも、本当に稼いでいる人は、売上げの落ち込みを不況のせいにして片づけません。どうすれば売上げを増やせるかを真剣に考え、自助努力しています。たとえば、新宿の歌舞伎町なら長めの距離で利用する客が多いだろうと考えて、歌舞伎町で待機する。歌舞伎町から銀座へ客を送り届けたあとも、また歌舞伎町に戻って次の客を待つ。そうやって客の心理を推測して行動する人は、ほかの運転手の2倍は稼いでいます。


サミュエル・スマイルズ

世の中に悪が栄えるのは、われわれがノーという勇気をもたないためである。


野口健

成功への近道なんていうものは「ない」と思いますね。まず冒険は「行ける環境」を作ることから難しい。


大橋徹二

人から信頼されるのは、絶対に相手を裏切ることがあってはいけない。どれだけ真剣に話をして相手に理解してもらえるか、ということしかない。


秋元久雄

今の世の中は分業、分業でしょ。分業すればするほど職業で格差が起きるし、勝者も少ないの。逆に言うと、うまいことすると、若くても、格差社会で上になるやつがいる。でもさ、トーナメントで負けたら終わりの社会になるから、多くの人間は働く意欲を失い、考える力が湧かなくなる。そういう考える力がない人間でも働けるようにするには、さらに仕事を分業化するしかないわけよ。それで、結果的にまた敗者が多くなるわけ。で、最後は大きな揺り戻しが起こる。大混乱。やけくそ。


山口絵理子

やりたいことをやるために起業しました。でも、つらくなったのでやめる、というのはおかしいと思います。


松田丈志

自分は速いと思ったことはないんですよ。どの年代でもライバルがいて、県内でも勝てない子がいて、その壁を超えたと思ったら、次は九州大会で、全国大会で、世界大会でより速い人とぶつかる。逆に言うと、自分に圧倒的な強さがなかったからこそ、次の目標、その次の目標を立て、タイムが縮まること、世界ランキングが上がることを喜び、長く競技を続けていくことができたのかもしれません。


渡部恒郎

M&Aが活発なのは、景気の良い業界である証。むしろM&Aが行なわれず、再編が進まない業界や企業は、今後沈んでいく可能性が高いのです。というのも、現在のM&Aは、買収した企業と弱点を補い合うことで、事業の成長や拡大を図る「攻めの戦略」が主流だからです。敵対的買収や企業再生を目的としたM&Aは、1000件に1件あるかないかのレアケース。


サトウヨーコ

どの会社も業務に慣れた時点で「何か違う」「これがしたかったんだっけ」と疑問に思い、辞めてしまう。でも、仕事がないと不安になり、「現実的に今のスキルでできることは」と、求人広告を探して転職する。20代はその繰り返しでした。「次はどうしようかな」と考えたら、またデザイン事務所で忙しく働いて、2~3年後に文句を言いながら辞める将来が浮かんだんですね。その時、方向を変えたい。変えなきゃと思って、夢だったイラストレーターに挑戦してみようと上京を決めました。ずいぶん悩みましたけど、最終的には「死ぬことはないだろう」というひどい開き直り方でしたね(笑)。


碓井稔

変わろうという意識はない。今までにないものを作ろうとしているだけだ。「エプソンが最近、ほかにはないものを作っているな」と見られるようになってきたなら、会社が変わってきているということかもしれない。


外山滋比古

インターネットに接続すれば、ありとあらゆる情報が手に入る時代になりました。そんな時代では、たくさんのことを知っていることよりも、雑多な情報から重要なものとそうでないものをハッキリ整理し、区別することが重要です。


ページの先頭へ