名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

北川景子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北川景子のプロフィール

北川景子、きたがわ・けいこ。日本の女優。兵庫県出身。明治大学商学部卒業。17歳でモデルデビュー。その後、女優として映画やドラマで活躍。

北川景子の名言 一覧

いまもモデル時代のイメージで見ている人がいるかもしれないけど、役を演じることで、そのイメージを少しずつ変えていきたい。


仕事はもちろん、それ以外の何事に対しても努力を惜しまないところが自分の長所だと思います。一方で短所といえば、人見知りなところと、悩みやすいところかな。


もともと、すごく内向的だったんですよ。人前で話すことも苦手だし、授業中もずっと下を向いているような状態で。芸能界に入ったのも、内気な性格を直して社会に適応できる人間になりたいと思ったからでした。


「どの役を演じても同じ」とは言われたくなくて。過去の作品と違う役を演じたことで、「北川景子のイメージとは違う」と言われたとしてもかまわない。それでも作品を見てくれて、演技を評価、してくれる人がいればいいと思っています。どんな役でもこなせる女優になることが、いまの私にとって最大の目標です。


北川景子の経歴・略歴

北川景子、きたがわ・けいこ。日本の女優。兵庫県出身。明治大学商学部卒業。17歳でモデルデビュー。その後、女優として映画やドラマで活躍。

他の記事も読んでみる

小山佳延

マーケットサイズは小さくても、そこでナンバーワンであり続けることが勝利の方程式。


ノア・ウェブスター

言語は雄弁の才能と同様に、神から直に与えられた贈り物である。


古森重隆

適切な問題解決の方法を生み出すには、知性や知力を意味するインテリジェンスが必要だ。しかしその一方で、マッスル・インテリジェンス、すなわち知性や知力とは対極にある野性や馬力、腕力といった部分も大切なのである。


丹羽宇一郎

正解は1つではない。ベストはなく、これがベターだと考えられる選択をしていくしかない。そのベターも、会社によって違う。


坂下英樹

研修などの社員教育を含めて、当社は現状否定する機会を非常に多く設けています。個人に対しても部署に対しても常に課題を与え、現状に満足しない風土をつくっているんです。


鑄方貞了(鋳方貞了)

「人は事実よりも言葉に反応する」と言われています。できるだけ肯定的な言葉をつかうように。例えば、顔色のいい人に、「いい顔色をしていますね。お元気そうでなによりです」と言えば、相手も気分がいいでしょう。しかし逆に、顔色の悪い人に、「顔色が悪いですね。どこか具合が悪いのですか?」と心配しても相手は少しも嬉しくありません。このような否定的なことは言わないよう注意。


小池直己

具体的な目標設定が大切。目標があればこそ、それを実現するための具体的な勉強法が見えてきて、自ずと勉強する習慣も身につく。


杉谷義純

偏差値や学生数などでナンバーワンを目指すのではなく、学生をはじめとするすべてのステークホルダーからの期待に応えることが重要。それによって大学への信頼が高まり、学生に、この大学を選んで良かったと満足してもらう。


大崎洋(大﨑洋)

社長が「ええやん」言うたら、みんな仕方なく「いいですね」って言うやんか。そしたら「じゃあやって」って返せば、やらざるを得ない。そこで、俺が何もせんかったら、どうしたらできるか、社員も自分たちで考えるやろ? やったことのないイベントを手探りで実現させることを通して、自分で考えて行動できるようにしたいねん。俺がやりすぎたら、あかんのよ。そもそも社員が増えて、一人ひとりの名前と顔もよう覚えられへんから「どの部署の誰に何をやらすか」までは手が回らん。


鈴木徹哉(経営者)

当社では、洋生菓子の細菌検査の検出限界値である「一般生菌数を1g当たり300個以下にする」という自社基準を設定していますが、これは法律で定められている「1g当たり10万個以下」より、はるかに厳しい。塵や埃を徹底して取り除く「クリーンルーム」を導入した当初は、周囲に「空気にお金を払うんですか?」と揶揄されました(笑)。工場のラインに入る前は、抜けかけたまつげや眉毛を特別な機械で吸い取ったり、手袋をした状態で手袋まで洗浄したりと、本当に衛生管理を徹底しています。手順を詳しく記したマニュアルを作り、講習を受けた人しか製造業務に従事できないようにもしています。


小山昇

一発で成功させようとするのが間違いです。パチンコや麻雀を100回やって100回勝つ人はいません。ましてやビジネスで失敗するのはあたりまえ。どんな名経営者だって判断ミスはします。最初からトライ&エラーを前提にして、そのサイクルを早く回した人が最終的にもつとも早くゴールに到達するのです。


松尾正彦

当社は赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢の人に商品を提供しています。つまり、一人が生まれてから亡くなるまで、明治というブランドにお付き合いいただくわけです。そのために必要なのは、信頼される会社であり続けること。自分の担当する商品のお客さんが、次には社内の別のグループのお客さんになるという意識を持つことが重要です。