名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

北嶋實の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北嶋實のプロフィール

北嶋實、きたじま・みのる。日本の職人、経営者。「北嶋絞製作所」社長。中学卒業後、職人の道に。日用品から医療、半導体や液晶関係の部品、航空機・ロケット・人工衛星の部品などを製作した。

北嶋實の名言 一覧

大事なのは、時代の新しい要求にどう応えるか。難しければ難しいほど燃える職人をつくっていきたい。


ウチにはどんなに難しい依頼でも断らない伝統があります。ヨソでできないから、ウチにくる。ただ、職人集団としての技術の蓄積があるからだけではなくてね。困難な依頼があればあるほど、「自分たちの技術を発展させる好機なんだ」と思うんです。


50年のキャリアがあっても、いままで経験したことのない新しいものをつくるときは1年生です。


職人になって50年経ちますけど、いまでも勉強することがいっぱいありますね。


いくら機械化が進んでいっても、最後の急所というか、人間の手によって作り上げなきゃいけないところがあるんですよ。一口に金属といっても、最初の溶鉱炉でつくったものと、次に溶かしてできたものでは、厳密には違うんです。


一人前になるには、やっぱり10年ぐらいはかかるでしょうね。いくら教わるといっても、数字や言葉では表せない力のかけ具合を自分の身体と五感で覚えていくしかないですから。実際、泣きたくなるような厳しい仕事も沢山ありましたよ。ただ、そこで「できない」って言ってしまうと、職場での発言力がなくなってしまうことですから、そんなことは死んでも言えない。


北嶋實の経歴・略歴

北嶋實、きたじま・みのる。日本の職人、経営者。「北嶋絞製作所」社長。中学卒業後、職人の道に。日用品から医療、半導体や液晶関係の部品、航空機・ロケット・人工衛星の部品などを製作した。

他の記事も読んでみる

小林喜光

私は会議に関しては根回し不要論者です。論理に裏付けされた結果があればOKです。


プラユキ・ナラテボー

心の動きに気づく力が培われてさえいれば、たとえネガティブな思考が生まれてきても、すぐにそれに気づいて現実に立ち戻ることができる。


加藤俊徳

脳の聞く力が弱い人はどのくらいいるのだろうかと、研究してみると女性より男性の方が、圧倒的に聞いたことが脳に残らない傾向が強いことが分かってきました。1度聞いてわずか2割しか残っていない人がかなりの割合でいます。2度聞くと6割程度が残ります。授業や講義の9割は、聞くことです。私は「このままの勉強法では、医学部受験の二浪目も合格しないかもしれない」と考えて、あえて聞きたい内容を選んで授業を受けてみました。するとどうでしょう、スイスイ入ってきます。さらに、1度で入らないなら、録音して2度、3度聞いてみました。聞きたいことを自分で選ぶこと、さらには、2度3度聞き直すだけで、脳は積極的に耳で聞いた情報を脳に入れようとします。少し聞き方を変えるだけで脳に記憶しやすくなるのです。


藤本やすし

一流でない人とそうでない人の差は、「有名になりたい」とか「お金持ちになりたい」とか、はっきりした野心を持っているかどうかだと思います。


神田昌典

私は英語は話せますが、中国語は全く話せません。ニーハオとシエシエしか知りません。中国版TOEICがあれば、得点は100点以下でしょう(笑)。しかし、それにもかかわらず、私は半年後、北京で1万人の中国人を前に講演する仕事を引き受けてしまいました。無謀と思う人は多いかもしれません。しかし、語学は崖っぷちに立たされるぐらいの必要性に迫られないと習得できないのです。


重松大輔

上場は、仕組みを一つ完成させて、その仕組みが社会の評価を受けた証し。


マーニー・レヴィーン

企業が人間に何かを届ける存在である以上、経営も根源的には何も変わらない。これからも人間の欲求をかなえるビジネスが受け入れられていくでしょう。


レイ・クロック

完全なシステムを初めから考えつく人もいるが、私はそのような全体構想パターンでは考えず、まず細部を十分に検討し、完成させてから全体像にとりかかった。私にとってはこちらのほうがはるかに柔軟性に富んだアプローチだった。


高島宏平(髙島宏平)

同じことを伝える場合でも、相手の状態に応じて、伝え方を「翻訳」するように心がけると、相手を納得させることができ、動いてもらいやすくなります。例えば、「精いっぱい努力したのに失敗し、疲れ果てている」人に対して、「努力が足りない。もっと努力してほしい」と言っても、相手は「確かにそうだ。もっと努力しなければ!」とは思わないでしょう。そんな時は、「これまでに成し遂げられたこと、成し遂げられなかったことを、振り返ってみよう。努力の方向性が違っていたのでは」と伝えます。一方、大きな成果を出して自信にあふれている人には、「あなたの限界はこんなものじゃない。さらに努力してほしい」と言って奮起させることもある。


松下雋

いまや日本企業といえども滅私奉公は必ずしも報われない時代です。ヘトヘト社員は、本人と会社の双方にとってもマイナスです。早めに原因を見つけて本人と会社がともにプラスになる手を打つことこそ、上司の腕の見せ所です。


村上和徳

人は自分が思っているほど、自分のことを見ていないもの。人の目が気になって仕方がない人に私はよく、「わざと柄の違う靴下を片方ずつ履いて出社してみてください」と言います。実際にやってみると、ほとんどの人がそのことに気づかない。それがわかるだけでも、心が一気に軽くなるはずです。


佐治敬三

大阪にサントリーの本社を置きっぱなしにしているのは、意地や。意地以外にない。いわば東京に対するレジスタンスやな。はっきりしたアイデンティティを持たんと、日本中が、東京という都市の金太郎飴になってしまいまっせ!