北嶋實の名言

北嶋實のプロフィール

北嶋實、きたじま・みのる。日本の職人、経営者。「北嶋絞製作所」社長。中学卒業後、職人の道に。日用品から医療、半導体や液晶関係の部品、航空機・ロケット・人工衛星の部品などを製作した。

北嶋實の名言 一覧

大事なのは、時代の新しい要求にどう応えるか。難しければ難しいほど燃える職人をつくっていきたい。


ウチにはどんなに難しい依頼でも断らない伝統があります。ヨソでできないから、ウチにくる。ただ、職人集団としての技術の蓄積があるからだけではなくてね。困難な依頼があればあるほど、「自分たちの技術を発展させる好機なんだ」と思うんです。


50年のキャリアがあっても、いままで経験したことのない新しいものをつくるときは1年生です。


職人になって50年経ちますけど、いまでも勉強することがいっぱいありますね。


いくら機械化が進んでいっても、最後の急所というか、人間の手によって作り上げなきゃいけないところがあるんですよ。一口に金属といっても、最初の溶鉱炉でつくったものと、次に溶かしてできたものでは、厳密には違うんです。


一人前になるには、やっぱり10年ぐらいはかかるでしょうね。いくら教わるといっても、数字や言葉では表せない力のかけ具合を自分の身体と五感で覚えていくしかないですから。実際、泣きたくなるような厳しい仕事も沢山ありましたよ。ただ、そこで「できない」って言ってしまうと、職場での発言力がなくなってしまうことですから、そんなことは死んでも言えない。


北嶋實の経歴・略歴

北嶋實、きたじま・みのる。日本の職人、経営者。「北嶋絞製作所」社長。中学卒業後、職人の道に。日用品から医療、半導体や液晶関係の部品、航空機・ロケット・人工衛星の部品などを製作した。

他の記事も読んでみる

ひろゆき(西村博之)

僕、どこに行ってもだいたい悲観的なんですよね。企画会議をしていても、常に悲観的ですし。


野口吉昭

本を読んでいると、「この人の分析は鋭いな」とか、「この人の考え方には共感できるな」という著者が一人ぐらいは見つかるものです。その著者を師匠にすればいいんです。師匠を見つけたら、師匠がものごとを見るときの判断基準は何かを意識しながら、その師匠の本をしっかり読みこむ。すると、師匠の判断軸が自分のものになります。そして今度は師匠の判断軸を借りてほかの本を読みながら、そこに少しずつ自分なりの考えを加えていき、自分独自の判断軸をつくっていくわけです。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

良質な眠りを取れていない人は多い。睡眠に対する誤解がその原因かもしれない。その誤解とは、睡眠を「量」で考えていること。長く寝ればベストだと捉えがち。でも、睡眠では「質」も大切。自分に合った良質な睡眠をとらないと、疲れは取れず頭はさえない。仕事にも支障をきたしてしまう。


戸塚隆将

大切なのは、自分の意見を示すこと。別に言葉巧みに表現しなくても、本質を押さえた発言ができれば、それで十分です。


小林陽太郎

人を学歴や出身で、「この人は安心だ」「あの人は聞いたことのない会社から来たから心配だ」と判断するのは間違いだ。チャンスが与えられ、本人にやる気があれば、人は変わる。


岩田聡

アイデアのほとんどは失敗します。その中で数少ない成功があるのは、お客様がニコニコ喜んでくださる、というインセンティブがあるからです。とにかく、喜んでもらいたいと思う情熱から作り上がるのだと思います。


ベーブ・ルース

どうやったらホームランを打てるか。できる限り強くバットを振り、ボールを振りぬこうとする。バットを強く握れば握るほどボールを振りぬくことができるし、ボールも遠くに飛ぶ。私は自分の持っているすべてをかけてバットを振る。大きく打つか大きく外すか二つに一つだ。私はできる限り大きく生きたいから。


富野由悠季

日本人はコツコツと真面目に働いているんです。そのなかで抜きんでようと思ったら、両隣の奴よりもっとコツコツやるしかないじゃないですか。


中村快朋

現場で何が起こっているのか。その現実を自分の目で直接見ることで世の中を知り、社員に判りやすく伝えることがトップの役割。


中村天風

特にいけないことは、生活の中の情味ということを、物質方面にのみ求めることである。生活の中の情味を味わうというのは、心の問題なので、物質の問題ではないのである。いかに豊かな収入を持ち、満ち足りた物質を獲ても、心が、その生活の中の情味を味わい得なければ、あるも無きに等しい。世俗にいうところの、金持ち貧乏とか、位倒(くらい だお)れとかいう言葉は、こういう事実の形容詞なのである。これは、深く考えなくとも良識のある人ならすぐ理解できるはずである。


兼元謙任

ロケットエンジン開発というのは、最終的に試作品が壊れたら成功だという事実をご存知ですか?爆発するまで出力を上げることによって、そのエンジンの臨界点が明らかになるからです。ところが、それをやっておかないと、宇宙空間でどうなったらこのエンジンが壊れるかわからない。地上実験で故障知らずのエンジンほど危険なものはありません。


南部靖之

未来を見通すための「今を見る力」は、どうすれば身につけることができるのか。それにはやはり、地道にあらゆる情報に接する機会を持つことと、感性を磨くことではないでしょうか。私はパソナグループの代表ですが、オフィスにじっとしていることはありません。いつも様々な方とお会いしています。社内では、新たな事業を創造するイノベーションチームのメンバーと一緒にいます。そこでは常に新入社員たちと意見交換をしています。


岡野雅行(岡野工業)

他と違うことを貫けば、天下だって取れるんだよ。俺の仕事はずっと挑戦の連続だったけど、挑戦の中で蓄積されたものは、他の誰にも真似できない知恵や知識になったんだ。


泉谷直木

「ただでさえ忙しいのに、やるべき課題をいくつも抱えたらもっと大変になる」と思うかもしれません。しかし複数の課題があれば、どこかの時点で別の課題に乗り換えられます。たとえ一つの課題がうまくいかなくても、もう一つの課題に手を着けてみれば、そちらはうまくいくかもしれない。すると元の課題に戻ったときも、前向きに取り組めます。


山崎武也

包容力とは「優しい」と同義語ではない。何でもかんでも許容するのは、信念がないか、ただ単に気弱でノーといえないだけ。本当に包容力がある人は、その人のためにならないと思ったら、耳の痛いことでもはっきりと言うもの。


ページの先頭へ