名言DB

9429 人 / 110879 名言

北嶋一甫の名言

twitter Facebook はてブ

北嶋一甫のプロフィール

北嶋一甫、きたじま・かずとし。金属加工の北嶋絞製作所社長。同社は純国産ロケットH2に部品を提供したことでも有名。精巧な金属加工技術を持つ会社

北嶋一甫の名言 一覧

「匠」という言葉が使われますが、私たちは自分たちを「企み屋」と呼んでいるんです。図面と向き合い、どうやって作ろうかと企むことから仕事が始まるからです。


何故私たちにできないものはないのかというと、要するにできるまでやるからです。今までの蓄積を体がすべて覚えているんです。だから一度覚えた技能は忘れることがない。苦労が多く、不良品がたくさん出るような難しい仕事もあります。でもやってできないものはないんです。


人に教わるのではなく、何としてでも自分で解決していこうと一つ一つ一生懸命に取り組んできました。一つのハードルを越えると、目の前にさらに高いハードルが現れる。その繰り返しです。


要所は先輩が教えてくれます。しかし、教えられたことをやっているだけでは駄目です。一を教わったら、十のことを自分で考えながら、自分で学ばなければいけません。金属は変幻自在の生き物です。それなのに、作業に使うのは単純な道具だけ。一回の作業に今まで自分が培ってきたノウハウのすべてを凝縮させるわけですから、自分で考えなければ仕事なんてできません。失敗したり、上手くいかない時もある。


北嶋一甫の経歴・略歴

北嶋一甫、きたじま・かずとし。金属加工の北嶋絞製作所社長。同社は純国産ロケットH2に部品を提供したことでも有名。精巧な金属加工技術を持つ会社

他の記事も読んでみる

池谷裕二

早く勉強の成果を出そうと最初から高度なところに挑戦する人がいますが、あれは逆効果です。脳科学者がサルに複雑な行動を学習させるとき、すべてを一度に教えることはありません。「届かない位置にあるエサを長い棒を使って取る」という行動を覚えさせる場合は、まず「棒を使えばエサが取れる」ことを学習させてから、「短い棒より長い棒の方が届きやすい」ことを教えます。基礎から徐々に難易度をあげていく方法は、一度に複雑なことを覚えるより最終的に早く多くのことを習得できることがわかっています。


藤田晋

客の関心や好みは、「山の天気」のようにどんどん変わる。変化の兆候を誰よりも先に気づくのは現場。現場で働いていないと、変化に対応できない。


櫻田謙悟(桜田謙悟)

拙速を尊べ。お客様の意識の変化に付いていき、環境変化に負けないスピードを会社全体で付けよう。


齊藤多可志

独立時、同僚から「血迷ったか」と言われた。「うまくいくわけがない」という空気が漂っていたことが、逆に面白かった。この可能性に気づいているのは自分だけだと感じ、ワクワクした。


丸山貴宏

企業は自社のブランド力を超える採用は出来ないが、リクルーターが優秀で熱意がある場合は、企業のブランド力を上回る採用力を発揮することができる。


樋口武男

経営者はお金の苦労をして一人前になっていく。


片田珠美

嫉妬の根底にあるのは「喪失不安」なんです。幼児は弟や妹が生まれると、お母さんが見ていないときに下の子を叩いたりします。それは「母親を取られる」という危機感が原因です。会社員が自分より先に出世した同僚に嫉妬するのも、「本来ならば自分がその地位を手に入れるはずだった」と思うから。


山田栄一(シチズン)

前向きに仕事をせよ。手傷は負ってもいい。しかし致命傷は受けるな。


堀江裕介

慶應も昔はたしかに大勢の起業家がいました。クックパッドの佐野陽光さんも慶應出身で、授業に来てくれたこともあります。でも、最近は目立った起業家が少なく、同級生にもいなかった。これなら実際に働いたほうが早いと思って、クックパッドの子会社で働き始めました。習い事で教えたい人と教わりたい人をマッチングするプラットフォームをつくっている会社です。そこで3~4か月、毎日15時間ほど、本気で働きました。集客のためのコンテンツづくりとか、地味な作業をやり続けました。やってみてわかったのは、インターネットはそれほど複雑ではないということ。自分で一から挑戦したい気持ちが強くなって独立しました。


中山マコト

私はよくコンビニに立ち寄り、人間ウォッチングをします。ときには、商品を手にとって棚に戻したお客に「なぜいま商品を棚に戻されたのですか」と尋ねます。