名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

北島祐治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北島祐治のプロフィール

北島祐治、きたじま・ゆうじ。日本のファイナンシャルプランナー。「北島ファイナンシャルデザイン」代表。千葉県出身。大学在学中にFP資格を取得。卒業後、高圧ガス販売会社を経て独立。著書に『ファイナンシャル・プランナーで独立・開業する法』。

北島祐治の名言 一覧

周囲を見ると、独立3年目くらいが危険。お金の余裕ができ、つい遊んでしまうのです。欲に惑わされないことが大事です。


現在は順調な事業も、いずれは利益が出なくなる危険性があります。そうなる前に別の事業に投資して新たな収益源を確保する必要がある。そのための投資資金は常に蓄えておきましょう。


配偶者が独立を応援してくるのとそうでないのとでは、事業の成功率はかなり異なる。家族の励ましがあれば、精神面で大きな支えとなるでしょう。また、実務面での支援を期待できるケースもありますから。


独立前には1年分程度の生活費を用意しておきましょう。家族からすれば、事業が上手くいかなくてもしばらくは何とかなると安心できます。また、「1年間は家族に迷惑をかけられないから、事業に打ち込ませてくれ」と説得すれば、配偶者からの同意も得られやすいでしょう。


独立前に子供の進学や住宅ローン完済などの時期を書き出し、これかの人生でいくらお金が必要か再確認するのもいい。いつまでにどの程度の蓄えが必要なのか分かれば、事業に対してどの程度のリスクが取れるのか確認できますから。


北島祐治の経歴・略歴

北島祐治、きたじま・ゆうじ。日本のファイナンシャルプランナー。「北島ファイナンシャルデザイン」代表。千葉県出身。大学在学中にFP資格を取得。卒業後、高圧ガス販売会社を経て独立。著書に『ファイナンシャル・プランナーで独立・開業する法』。

他の記事も読んでみる

小宮一慶

歴史や古典などは、人心掌握術やコミュニケーションなど、部下をいかに動かすか、30歳を過ぎたビジネスマンには有益な勉強の一つです。


石野信一

世間には大蔵省というところは秀才が大勢集まっていて、出世を争っている冷たい職場だろうと思っている人がいるかもしれませんが、中にいると全然そういう雰囲気はありません。むしろ一つのポストを狙ったり争ったりすることは、先輩同僚など周囲から軽蔑されることになる。人事は何となく、そういう周囲の世論のようなもので評価が決まって、自然に流れているのです。政治家も無理な干渉はできません。


池田匡弥

人は誰しも良い時と悪い時が波のようにやってきます。その時々の波に翻弄されず、自分を見失ってはいけないんだということを肝に銘じております。


永野毅

優れた経営指標というのは、優れた行動、正しいことを正しく、当たり前のことを当たり前に積み重ねていってこそ出てくる。


橘玲

以前は脱サラした人はほとんどみんな失敗するようなネガティブな状況でしたが、いまはそこそこ変わってきて、個人でもマイクロ法人(小さな会社)をつくることによって、さらに大きな機会を得られる状況が出てきました。日本の社会で初めてそういうことができるようになったので、面白いと思います。それをどう利用して、上手に自分の人生を設計するかですね。


藤田田

ベストウェイ(最適な選択肢)というのは、双方の意見とは別のところにあるのではないだろうか。ディスカッションはそのベストウェイを見いだすために行われるべきだと信じている。


藤田晋

誰も分からない未来の話を言い出したらきりがない。


近藤宣之

当社のクレド(信条)の中には経営の原則として、「CSより先にES(お客様満足より社員満足が第一)」と明記しています。社員の成長が会社の成長であり、社員が会社や同僚、自分たちの供給する製品やサービスに満足しなければ、決してお客様を満足させることはできないと考えているからです。そう定義しておかないと、結局は金儲けのための事業になったり、社会貢献を唱えても社員の生活を犠牲にしてまで貢献することになってしまいます。


ドナルド・トランプ

新しい考え方や新しい情報に心をオープンにしておくのは大事だ。何でもわかっているつもりでいると、素晴らしい発見やチャンスへの扉を閉ざしてしまう。


宮坂学

ヤフーのサービスは、日本のネットサービスで最初に作られたものが多い。つまり、一番先に老朽化します。ドッグイヤーとも言われますが、1年が6年分に相当するこの世界で、15年もやっていれば90歳です。「脱皮できない蛇は死ぬ」わけですが、もっと自己変革をしていかないといけない。


白河桃子

私は「働き方改革」の一環として「時間の質を上げる」ことを提唱していますが、そのためには「自分の仕事に集中できるスペース」が必要です。ある企業で、社員が段ボールで机を囲っているのを見たことがあります(笑)。空間を仕切って個人のスペースを作れるパネルなど、もう少し「集中」に投資してほしい。


岩井俊憲

「共感」は、相手の関心やその場の状況に関心を持つ態度のことで、独善や思い込みと対極のもの。