名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

北島祐治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北島祐治のプロフィール

北島祐治、きたじま・ゆうじ。日本のファイナンシャルプランナー。「北島ファイナンシャルデザイン」代表。千葉県出身。大学在学中にFP資格を取得。卒業後、高圧ガス販売会社を経て独立。著書に『ファイナンシャル・プランナーで独立・開業する法』。

北島祐治の名言 一覧

周囲を見ると、独立3年目くらいが危険。お金の余裕ができ、つい遊んでしまうのです。欲に惑わされないことが大事です。


現在は順調な事業も、いずれは利益が出なくなる危険性があります。そうなる前に別の事業に投資して新たな収益源を確保する必要がある。そのための投資資金は常に蓄えておきましょう。


配偶者が独立を応援してくるのとそうでないのとでは、事業の成功率はかなり異なる。家族の励ましがあれば、精神面で大きな支えとなるでしょう。また、実務面での支援を期待できるケースもありますから。


独立前には1年分程度の生活費を用意しておきましょう。家族からすれば、事業が上手くいかなくてもしばらくは何とかなると安心できます。また、「1年間は家族に迷惑をかけられないから、事業に打ち込ませてくれ」と説得すれば、配偶者からの同意も得られやすいでしょう。


独立前に子供の進学や住宅ローン完済などの時期を書き出し、これかの人生でいくらお金が必要か再確認するのもいい。いつまでにどの程度の蓄えが必要なのか分かれば、事業に対してどの程度のリスクが取れるのか確認できますから。


北島祐治の経歴・略歴

北島祐治、きたじま・ゆうじ。日本のファイナンシャルプランナー。「北島ファイナンシャルデザイン」代表。千葉県出身。大学在学中にFP資格を取得。卒業後、高圧ガス販売会社を経て独立。著書に『ファイナンシャル・プランナーで独立・開業する法』。

他の記事も読んでみる

荒木香織

ラグビー日本代表チームの合宿中のホテルや練習場ではペットボトルが散乱している状態でした。まずは「ペットボトルは片づけよう」「靴は並べよう」ということから始めました。身の回りのことですら「もういいや」と思う人の集団が、世界で勝てるわけがないのです。


勝間和代

ダイエットも勉強も同じです。本を何冊も読みこんだところで、実行しなければ効果は出ません。インプットとアウトプットはほぼ同量にするといいでしょう。


斉藤惇

オーナー企業の多くはオーナーが必死に経営をしていますから、何とか社内をまとめます。社内から縦横斜めが集まって、「君は面白いことをやっているね」、「営業はどうなっている」となりますが、日本の多くの大企業にはこれがありません。これは経営力です。


作山若子

有機栽培、そしてフェアトレードで世界中の美味しくて安全なお茶を提供していきたい。


杉良太郎

福祉活動は人に認められようと思ってすることでもないし、自慢することでもない。だいたい、自分でもやった端から忘れていきます。先だっても、以前ぼくがグランドピアノを寄付したという養護施設の園長先生がいらしたんです。ぼくにはそんな記憶がいっさいなくて、「それは人違いだ」と言ったのですが、贈呈式の写真を見せられたら、写っていたのは紛れもなくぼくだった(笑)。


ジョージ・バーナード・ショー

真の余暇とは、我々の好きなことをする自由であって、何もしないことではない。


山元賢治

完全に自分で自分をデザインすることは難しい。会社に勤めるということは、会社の「To Be(なりたい将来像)」にぶら下がって生きるということです。私がアップル・ジャパンの社長だったときは、スティーブ・ジョブズの「To Be」にぶら下がって仕事をしていたわけです。独立した今から振り返ると、そう感じます。それでも、自分の置かれた環境のなかで、身の丈に合った「To Be」を持つべきです。


伊達政宗

気ながく心穏やかにして、よろずに倹約を用い金を備うべし。倹約の仕方は不自由を忍ぶにあり。この世に客に来たと思えば何の苦もなし。朝夕の食事は、うまからずとも褒めて食うべし。元来、客の身なれば好き嫌いは申されまい。


坂本孝

人間にとって一番大事なのは「正直さ」。これが失敗から得た最大の教訓です。一度でもウソをつくと、そのうち「商売のため」「営業成績のため」と理由をつけて、どんどんウソをつくクセがつきます。バレていないつもりでも、他人にはすぐわかります。そして、信用を失います。そのことを私は、自分の体験からも、人の失敗談からも学びました。


嶋津良智

共通の指針があることで、部下が上司から指示を受けたり、叱責されたりしたときに、上司の意図を理解し、納得することができる。また、指針に沿って上司に意見も言いやすくなる。


遠藤功

観察対象を変えることによって、新たな刺激を得ることもできる。私はできるだけ同じ道を通らないようにしている。いつも降りる駅のひとつ手前やひとつ先で降りて、歩くこともよくある。電車ではなく、バスに乗ることもある。こうした行動は、異なる環境に身を置くことで、異なる観察対象と出会い、異なる刺激を得ることが目的である。アンテナを高くすることも大事だが、対象物がいつも同じでは、同じものしか知覚できない。


藤田晋

「この機能は利用者のために付けました」。当社のネットサービスの会議でこのような内容の発言をする人がいます。私はそんな時、「利用者は本当にその機能を望んでいると思う?」「提供者側の一方的なゴリ押しでは?」と厳しい指摘をするようにしています。「利用者のために」と言いながら、「利用者にこうしてもらいたい」という自分の願望を無理に押しつけていることが少なくないからです。