北島祐治の名言

北島祐治のプロフィール

北島祐治、きたじま・ゆうじ。日本のファイナンシャルプランナー。「北島ファイナンシャルデザイン」代表。千葉県出身。大学在学中にFP資格を取得。卒業後、高圧ガス販売会社を経て独立。著書に『ファイナンシャル・プランナーで独立・開業する法』。

北島祐治の名言 一覧

周囲を見ると、独立3年目くらいが危険。お金の余裕ができ、つい遊んでしまうのです。欲に惑わされないことが大事です。


現在は順調な事業も、いずれは利益が出なくなる危険性があります。そうなる前に別の事業に投資して新たな収益源を確保する必要がある。そのための投資資金は常に蓄えておきましょう。


配偶者が独立を応援してくるのとそうでないのとでは、事業の成功率はかなり異なる。家族の励ましがあれば、精神面で大きな支えとなるでしょう。また、実務面での支援を期待できるケースもありますから。


独立前には1年分程度の生活費を用意しておきましょう。家族からすれば、事業が上手くいかなくてもしばらくは何とかなると安心できます。また、「1年間は家族に迷惑をかけられないから、事業に打ち込ませてくれ」と説得すれば、配偶者からの同意も得られやすいでしょう。


独立前に子供の進学や住宅ローン完済などの時期を書き出し、これかの人生でいくらお金が必要か再確認するのもいい。いつまでにどの程度の蓄えが必要なのか分かれば、事業に対してどの程度のリスクが取れるのか確認できますから。


北島祐治の経歴・略歴

北島祐治、きたじま・ゆうじ。日本のファイナンシャルプランナー。「北島ファイナンシャルデザイン」代表。千葉県出身。大学在学中にFP資格を取得。卒業後、高圧ガス販売会社を経て独立。著書に『ファイナンシャル・プランナーで独立・開業する法』。

他の記事も読んでみる

樋口宏江

どんな分野でも、上を目指すには好奇心が必要。これは何だろう、どう料理をするのだろう。その気持ちを忘れないでほしい。


神田昌典

人間は理論的に判断するから、理屈が通れば、購入する。そう営業マンは信じている。しかし、残念ながら、人間は理屈では買わない。感情で買う。そして、そのあとに理屈で正当化する。


佐治敬三

教えてもあかんやつはあかん。でけんものはできへん。


田中通泰

コミュニケーションを大切にしています。うちに社長室や会長室はありません。基本的に食事は社員食堂で社員と一緒にとります。最近では、始業から20分間はパソコンの使用を禁止することを始めました。その代わり、フェースミーティング(顔を見ながらの会議)を推進しています。


松岡昇

ノートでも手帳でもいいんです。とにかく日々の学習時間と内容を記録して管理する。最低でも一週間単位で管理していくと、実は断片的な隙間学習が有機的につながり、偏りがちな学習内容も自分で改善できるようにもなります。そして、よく頑張ったときには達成感を得られるから、結果として学習が楽しくなる。これが、学習を長続きさせる道具になるんですね。


斉藤惇

IT時代になって国境は消えたんです。人も金も全部一番最適で良い場所に向かって動く。


山本正已

社長に就任して、当初の不安が次第に消えるのを感じました。初めての経験ばかりなのに、不思議と動じないのです。思い当たることがありました。私の出身部門は所帯が小さかったから、製品開発から生産、営業、アフターサービスのすべてに目を配らなければなりませんでした。常に浮かび上がる種類の異なる課題を解決しなければならない。付き合う人もさまざまで、異なるものの考え方に触れることが多かった。そのおかげで環境適応が早いのです。


ティム・ブレット

地域社会の活性化なくして、企業の成長はない。


菅野寛

経営者の育成のためには、修羅場を実際に体験させることが効果的です。情報が不完全で論理的な解決策もない、反対・抵抗する人も多い、というものすごいプレッシャーのなかで意思決定を下していかなければならない場を与えるのです。こうした経験を経ないと、立派な経営者にはなかなか育ちません。


高橋淳(経営者)

やる気をあげるために「気づきメモ」を続けています。これは、気づいたことをメモに書いてもらうものです。「お客様にこんな声かけをしているAさんは素晴らしい」「お皿をこうして並べておけば作業がはかどる」とか。人は誰でも褒められたいという欲求を持っています。メモは毎月7000枚ほど上がってきます。それをもとに接客の改善案が出たり、店の方針が変わることもあります。


和田秀樹

精神科医の立場から、精神的な逃げ場は常に確保しておくことを勧めます。メンタルの強さは、逃げ場の多さに比例するんです。逃げ場は、心のケアになるなら何でもかまいません。家族の絆、悩みを打ち明けられる友人や没頭できる趣味。副収入があれば減給やリストラでも焦りませんし、転職に有利な資格があれば、心の支えになるでしょう。


野村克也

監督時代、知将といわれた俺は、常に突拍子もない「奇策」がひらめいていたように思われていた。しかし、いわば誰よりも野球のことを全力で考え、知識を増やし、知恵を絞ってきた結果でしかない。「あのピッチャーのクセはなんだろう?」「あのバッターを攻略するにはどうすれば?」。暇さえあれば、そんなことばかり考えていた。こうして考え続けているとな、ひらめくんだ。


古川武士

悪い習慣をやめたいなら、まずは悪循環の全体像を把握することです。そして、連鎖している悪い習慣のうち、まずはひとつに絞って、それをやめる取り組みをしてください。一度にあれもこれもやめようとしないことが大切。


坂尾晃司

部下が良い働きをしたときは、本人の前で上司にそのことを伝えたいところ。会議の席で「このアイデアは彼の発案です」といったひと言を添えるのも効果的です。部下のやる気も出ますし、上司にも部下をケアする姿勢が評価されるでしょう。


梅澤高明

仕事の面白さで、生産性に十倍の差がつくことは珍しくない。


ページの先頭へ