名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

北山ひとみの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北山ひとみのプロフィール

北山ひとみ、きたやま・ひとみ。日本の経営者。「二期リゾート」社長。東京出身。栄光ゼミナールを展開する栄光の創業に携わる。栄光・経営企画室取締役第二営業部長などを経て、二期リゾートを設立。小規模リゾートの経営を行った。

北山ひとみの名言 一覧

どんな時代でも、本質をみる眼が大切。


文化なきところに経済の繁栄はない。シェア争いや、乱暴なM&Aや事業提携ではなく、21世紀型のモデルに転換しなければならない。


良い時代から悪い時代と、いろんな経験をして、とてもたくましい組織になった。


遠くの人より近くの人からの理解を得ることの方が難しいもの。


良いリゾート地には良い人々が集まり、良いものを生み出していく。


今、私が経営者としてこうして立っていられるのには、様々な先生方の思想に触れたことが大きく影響していると思います。


マーケティングが、理念に沿って市場を開拓し、新しい顧客を生み出すこととするならば、私の歩んできた道は一貫して、新しい時代の風を受けながら、既存のマーケットをちょっぴり揺り動かし、独自のものを創ってきたと、振り返っています。


現代は、子どもも大人も「ヒトとしての自然」を「文化」があまりに抑圧していると思っています。自然に還ることが現代人にとっては最も重要だと思っています。


私の姿勢は一貫して、業種や業態を超え、文化を求心力にしながら仕事を進めるという信念に基づいています。とくに教育は文化風土を育むことが大切ですね。人間には、善い面と悪い面があるものです。それを望ましい方向に導き、文化的価値を生み出すこと、その営み全てが教育でもあり、文化でもあるといえるのではないでしょうか。


北山ひとみの経歴・略歴

北山ひとみ、きたやま・ひとみ。日本の経営者。「二期リゾート」社長。東京出身。栄光ゼミナールを展開する栄光の創業に携わる。栄光・経営企画室取締役第二営業部長などを経て、二期リゾートを設立。小規模リゾートの経営を行った。

他の記事も読んでみる

篠原菊紀

前頭葉が総合的な判断をしています。前頭葉をどう鍛えるかがビジネス力を高めるカギ。


佐藤優

「内省ノート」をつけることをお勧めします。批判や忠告を受けたときに、なぜその人がそんな言質を取ったかを書き出してみる。少なくとも誤解や嫉妬からではないと判断できたなら、傾聴するに値します。自分に何か落ち度や侮りがないかを虚心坦懐に書き出してみましょう。


細谷英二

昨年末に発覚したオリンパスの損失隠し事件は、経営陣の一部である種の不正処理の情報を共有化し、頬かぶりを決め込もうとしました。経営陣の談合は最も反省すべき例です。オリンパスは結局、会社全体、社員、顧客、株主、すべての人を不幸にしました。その意味で経営が悪くなる芽をどう摘んでいくかが重要なポイントです。


伊藤邦雄

自分が未熟であることを知っているということが本物に通ずる。


大隅良典

誰が一番乗りかを競うより、誰もやっていないことを見つけた喜びが研究者を支える。


井上貴至

総務省は公職選挙法や税法、地方自治法などの地方行政制度が中心の役所で、現場の地域づくりは主流ではありません。なかでも僕は若手官僚で唯一実名ブログを書いているので、主流にいる人たちからは疎まれているかもしれません(笑)。でも、直接の上司はかわいがってくれますし、長島町で成果が出てくれば、評価も後からついてくると思います。いまは自分が社会から求められていることをやるのが大事なのかなと考えています。


廣瀬光雄

父は「日本飲料」という会社を設立し、炭酸飲料「ペプシコーラ」で有名な米ペプシコから日本でのフランチャイズ権を取得しました。この日本飲料が父の起業家としての初めての仕事でした。ただ、既に日本にはガリバーであるコカ・コーラが市場を席巻しており、どうしてもペプシがシェアを伸ばすことができませんでした。最終的には伊藤忠商事に日本飲料の株式を売却することになったのですが、父は二番手では競争に勝つことはできないと感じたようです。私も父の姿を見てナンバーワンになることが勝負を決めるといったことを教わった気がします。


尾藤峰男

介護のための費用を用意するのはもちろん、自分が介護されなくてすむよう、今から健康維持に努めることが重要です。タバコの吸いすぎやお酒の飲みすぎは控え、適度な運動、歯の健康管理、十分な睡眠を心がけます。健康があってこそ、定年後の人生を豊かにすることができます。


日高輝

波渡りと同じく、仕事の上でもタイミングこそ絶対だ。早すぎてはならず、遅きに失しては無駄になる。
【覚書き:日本証券業協会会長時の発言】


小宮山栄

うちは当初、鏡メーカーではなく看板屋でした。あるときディスプレー用に凸面鏡の回転看板をつくりましたが、人気は芳しくなかった。そうしたなかで、あるスーパーから30個も注文がきた。客寄せにしては多すぎる。「いったい何に使うのだろう」と気になった。そこで半年ほどしてから、思い切ってそのスーパーを訪ねたらディスプレーではなく万引き防止のため死角ができないように凸面鏡を使っていた。そのことをきっかけに防犯用凸面鏡の事業を開始し、防犯・衝突防止用特殊鏡の国内シェア8割を得ることができました。


津曲孝

ただ、ひたすら美味しいお菓子を作って、お客様に喜んでいただきたいという思いだけです。


鈴木進介

賢い人、真面目な人ほど、すべての仕事で100%を目指す傾向が強い。それが意思決定や行動を遅らせる。