名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

北上弘明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

北上弘明のプロフィール

北上弘明、きたがみ・ひろあき。日本の経営コンサルタント。「マネージ・コンサルティング」代表。著書に『儲かる「商社ポジション経営」のやり方』。

北上弘明の名言 一覧

最初に自分が実現したいことを明確にすべきです。「会社をやめたい」などの後ろ向きな目的ではなく、「年収を倍にしたい」「このサービスを広めたい」など、プラスの目的を持つこと。それを原動力に、実現できる方法を考えることが大事ですね。「失敗したら死ぬ」くらいの気迫と根性も重要。必ずうまくいかせる前提で準備しましょう。


起業に必要なものは100%、アイデアだと思います。第三者の作為で多くの大手企業が風評被害を受けていた。業績や採用にも関係する部分なので企業のウェブ上の風評被害を解消する事業なら需要があると考え事業化しました。


開業後、東日本大震災の影響で苦戦した時期も、「リスクマネジメントの必要性」を訴えるアイデアで乗り越えた。発想力を磨くことは、抜かりない準備とリスク回避につながると思います。


個人起業でも上場企業と取引できたのは、「誰ならつき合えるか」よりも、「誰とつき合いたいか、どうすればつき合えるか」を考えたから。


現在、自分の成功モデルの正しさを証明するために、中小企業の経営コンサルティングも手がけています。自分が考えたことをすぐに実現できるのは起業したからこそですし、多くの経営者に頼りにしてもらえることが、今ではお金以上のやりがいになりました。


起業と倒産を経験したので、「成功の継続」と、「固定費の徹底削減」も念頭に置きました。社員を大量雇用し、人件費で苦しんだ経験があったので、固定費は徹底削減。費用をかけるべき部分と、かけない部分についてしっかりと考えました。全てをクリアできる方法を考え抜くことで実現できましたね。


北上弘明の経歴・略歴

北上弘明、きたがみ・ひろあき。日本の経営コンサルタント。「マネージ・コンサルティング」代表。著書に『儲かる「商社ポジション経営」のやり方』。

他の記事も読んでみる

川勝久

前例がないからやめておこうというのはアイデア殺しのことばである。せっかく良いアイデアを出しても、こんな言葉が投げかけられれば誰ももう出さなくなる。前例は破るためにある。新しい発想をさせたい。前例がないからやってみようということ。


山本真司

よく寝ないとダメですね。徹夜しなければいけないような状況だと、思考の効率は極めて悪くなります。


冨澤文秀

孫(正義)社長はゴールしか提示しません。スケジュール設定もすごく厳しい。我々にはとうてい無理だと思えるのですが、社長は多くの経験から「できる」という感覚を持っている。我々はそれを実現する方法を考え、実行しなくてはならないわけですから、大変ですよ。たとえばその道のプロが10年かかると言うことでも、半分でやれと平気で言ってくるわけです(笑)。私もそれなりに経験を積んできましたが、孫社長の言葉を聞いて「え?」と耳を疑うことが今でもあります。その瞬間は実現のための方法論などまったく見えませんが、「わかりました」と涼しい顔で返事をします。言葉のやり取りはそれだけ。そうして、後で死ぬほど考えるのです。


橘玲

一番よくないのは、烙印を押されたことで戦意を喪失してしまうこと。私たちは、自分のことを誤解していると感じる相手を、つい避けてしまいがちですが、そうなるとますます溝が深まってしまいます。こんな時はむしろ、相手に積極的に近づきましょう。かなりのエネルギーが必要ですが、評価を変えたいのであれば必要なコストです。そして一緒に仕事をする中で、相手にとって自分が必要な人物だということを認識してもらうのです。言われたことだけをやるのではなく、上司がいま一番必要としていることは何か、どんなサポートを欲しているかを常に考えて先回りしましょう。


水木しげる

悲壮な顔をした人たちは、成功や栄誉や勝ち負けにこだわってばかりで、仕事でも趣味でも恋愛でも、熱中することを忘れてしまったんじゃないですか!好きなことに没頭する、そのこと自体が幸せなはずなのに……。もちろん、成功することに越したことはないが、成功できるかどうかは時の運です。


渋沢栄一

『智』『情』『意』の三者が権衡を保ち、平等に発達したものが完全の常識だと考える。


林望

いつ死ぬかは誰にもわかりませんし、いまの日本はこれから先が読めない時代になりました。だからこそ自分がどうしたいかを明らかにする。惰性で暮らすのではなくて、いまの時点でビジョンを立てておくことが大切です。


横山光昭

人間はプラスとマイナスを無意識のうちに計算しているので、節約で多少の我慢がったとしても、見返りがあれば続くものです。たとえば節約が続いたら、途中でご褒美として好きなものを買ってみる。貯めたお金で好きなものを買うのは、無駄遣いとは違って喜びがありますから、そういった楽しみを意識しながら節約を続けるといいでしょう。


小山昇

どうすればお客さんが関心を持っていることや、何に困っているかを知ることができるのでしょうか。それには、相手の話をよく聞けばいいのです。営業に行ったら最初からうまく話そうなどという気持ちは捨てて、ひたすらお客さんに気持ちよくしゃべってもらう。そうすれば、お客さんが本当に聞きたいことがわかるから「それはこうしたら改善できますよ」と教えてあげられる。聞き上手じゃなければ話し上手にはなれないのです。


城島健司

もちろん落ち込むこともありますよ。僕は強い人間ではありません。基本は弱い人間です。うまくいかなかった日は、日付が変わるまでウジウジしてます(笑)。そうやって1日中、思い切り落ち込むほうが、次の日、気持ちを切り替えられます。


木村清

一生懸命にやっても失敗や間違いを犯すことは誰にでもある。従業員が200万、300万円のマグロを仕入れて解体してみたら、お客様に出せない質の悪い物だったこともある。そのときは一言も怒ることはしない。失敗を通じて、なぜ悪いマグロだと見抜けなかったのかを考えることができれば次は失敗しなくなるものだ。


又吉直樹

必要なことが全部書いてあれば、連絡事項としては伝わる。ただ、それが100%ではない。全部言っちゃうとかえって伝わらないようなところがある。