名言DB

9419 人 / 110788 名言

勝谷誠彦の名言

twitter Facebook はてブ

勝谷誠彦のプロフィール

勝谷誠彦、かつや・まさひこ。日本のジャーナリスト、コラムニスト。兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、電通を経て文藝春秋社に入社。編集者、出版局第二文庫部次長などを経て独立。多数の書籍を執筆。テレビやラジオでも活躍した。

勝谷誠彦の名言 一覧

今後については、分からない。人生、その日の朝、起きた気分で決めているから。


野党が駄目なのはつらい顔をしてつらさばかり訴えるところ。やらなきゃいけないことはたくさんある。それをどうやるかが大事で、つらいことでも明るく楽しくやればいいんですよ。


日本の政治を根底から狂わせているのは組織票だと思いますね。組合員であるとか、会社員であるということで投票行動を規定されるのはおかしい。まだ日本人はそんなものに縛られているのかなと、悲しくなるよね。もうちょっと、自由でいいんじゃないかな。


「イメチェン」は今回(兵庫県知事選)の戦略の最大の失敗。訳が分からないうちに髪を切られ、スーツを着させられ、写真も撮られて。結果、誰だか分からない。だけど陣営は大まじめにそうさせた。僕も選挙って全く知らない世界だからさ、そういうものなのかなと思うじゃない。でも大間違いだと思うよ。このままでさ、普通にやればよかったんだよ。


勝谷誠彦の経歴・略歴

勝谷誠彦、かつや・まさひこ。日本のジャーナリスト、コラムニスト。兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、電通を経て文藝春秋社に入社。編集者、出版局第二文庫部次長などを経て独立。多数の書籍を執筆。テレビやラジオでも活躍した。

他の記事も読んでみる

ニーチェ

愛したいと激しく求める念が私のなかにあって、それ自身が愛の言葉になる。


佐々木常夫

部下に頭を下げるなど言語道断と思うだろうが、それで関係がよくなれば業績が上がる。そして成果というフルーツを得て、幸せになるのは自分である。つまり部下との信頼関係を築くことで得をするのは、ほかでもない自分自身なのだ。こう考えれば、いくらでもこちらから歩み寄れるはずだ。


白波瀬丈一郎

復職者への支援は、本人が「働く能力」を取り戻すことが重要。せっかく復職したのに、周囲が腫れ物扱いして仕事を与えずにいれば、働く能力は失われ、本人の意欲はますます低下します。私は精神科医として、復職者を受け入れる上司には「特別なことは何もせず、原則、他の部下たちと同じように業務を与えてください」と伝えています。


小笹芳央

若いうちはお金に対するリテラシーを持ちつつ、自分株式会社としての意識を持ち、信頼残高をためなさいと言いたいですね。信頼残高がたまると自然にお金の残高も増えてくる。


松井道夫

会社と顧客は信用市場で、同じように、リスクを負っている。掛け目0とは、そのリスクをすべて顧客に押し付けたことを意味している。業界では非常識すぎて話にならない。(覚書き|マネックス証券がライブドア株急落前にライブドアと関連会社の担保能力を予告なく掛け目ゼロにしたことについての発言。経営者としてはリスクを最小にするための決断であるが、顧客にとってはマイナス面があり賛否両論がある。顧客重視の松井証券にとっては受け入れられない経営判断のため出た批判コメント)


塚本能交

自分にいまできることを見極めて専念する。そうではないことまで経営者が手を伸ばそうとすると、周りまで疲弊させてしまいます。自分たちの強みを活かす経営を目指していきたい。


ドナルド・トランプ

週に数時間、古典文学でも歴史でも、普段はあなたの関心の外にあるようなものをおさらいしてみよう。自分の幅を狭めてしまうのは得策ではない。仕事上の議論や面接の場にはたくさんの話題が出る。すべては無理でも、できるだけ多く知っておきたい。


似鳥昭雄

お客様のことを考えて商売をすれば、お客様はきちんと応えてくれる。


堀之内九一郎

若い時に貯金なんてしていると、将来後悔する。いまはお金を使って人脈を作ったり、自分のスキルを上げる時期。それが財産となり、将来、あなたにお金や仕事をもたらすはず。


高城幸司

仕事について語るときは必ず相手の意見を聞き、その見解を確かめましょう。意見を言ってもらった時点で相手を当事者として加えることができますし、どう協力してもらえるかも見極められます。