名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

勝見明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

勝見明のプロフィール

勝見明、かつみ・あきら。日本のジャーナリスト。神奈川県出身。東京大学教養学部中退後、フリージャーナリストとして活躍。

勝見明の名言 一覧

突然のひらめきで大成功した経営者など一人もいません。一流の経営者たちは、例外なく小さな行動の積み重ねの中から、大きなチャンスをつかみ取っている。成功の裏には、必ずといっていいほど、それぞれの習慣がある。


数多くの成功者を取材して実感するのは、周囲の人たちがついていこうと思う気持を自然と起こさせる力が非常に高いことです。じつは、名経営者の方々はトップに立つ前から、周囲に頼られる存在でした。


勝見明の経歴・略歴

勝見明、かつみ・あきら。日本のジャーナリスト。神奈川県出身。東京大学教養学部中退後、フリージャーナリストとして活躍。

他の記事も読んでみる

野口悠紀雄

読書をせよ、というと「本を読むには時間がかかる」という人もいますが、それは本の読み方が間違っているからです。ほとんどの本の場合、本当に重要なことが書かれているのは全体の5%程度です。ですからそこを探すつもりで読めば、内容を理解するのにそれほどの時間はかからないはずです。


佐々木常夫

私は「部下力」をつけることを勧めたい。部下力とは、チームの一員として上司とうまくやっていく能力です。具体的には大きく3つあります。「上司の注文を聞く」「上司の強みを生かす」「上司によってコミュニケーションの仕方を変える」。


鈴木あや(IBM)

報告や進行のタイミングの勘所がよくわかっている部下には、「失敗したら一緒に謝りに行ってあげるから、思い切ってやってごらん」と任せます。一方で、「何かあったら手遅れになる前に知らせて欲しい」と念を押します。誰しも自分の失敗は言い出しにくいものですが、報告が遅れると状況はどんどん悪くなっていきます。それは未然に防がなくてはいけません。


酒巻久

上司の言うことに従順な部下は上司より能力の劣っている者。そういう部下の能力は、だいたい上司の能力の7掛け。たとえば経営者でそれが2代続けば0.7×0.7で3代目は初代の半分以下の能力しか持たない人になってしまう。


本田浩次

牛乳は太るという誤解に対しては積極的に手を打つ必要があります。女子栄養大学での中学・高校生を対象にした調査などで、牛乳で身長は伸びても、体重には関係ないとの結果が出ています。
【覚書き|Jミルク会長時代の発言】


塚越寛

カネは、社会の役に立つ活動をした後に結果として付いてくるものにすぎない。


稲盛和夫

経費を上げずに売上を上げる方法を考えるのが経営者やろ。


盛田昭夫

うちは絶対にレイオフしちゃいかん。利益が下がってもいいから、全員をキープしろ。その代わり、不景気の間を利用して社員教育を行う。
【覚書き|オイルショック時にサンディエゴ工場のマネージャーに言った言葉。クビを切らず、社員教育を徹底したおかげで、中核社員が育ち、社員のモラルとやる気が大きく向上した】


小山勝弘(経営者)

チャンスに出会ったら全身全霊で取り組むもうというのが僕の生き方。思いもしなかった新しい世界がどんどん広がる。こんな贅沢なことは無いと思う。


小山田浩定

「自らに恥じない」とは結局、正しいことを踏み行おうとしているかどうかかもしれません。そうしていれば、必ずお客様のためになり、周りのためになります。それは、結果的にですが、自分のためにもなっていくのです。


糸井重里

震災以降、僕らはいつもより2~3割増しで働いてきましたが、やっぱり気を抜くと停滞します。食べていけない職業も出てきた昨今、うちだけが大丈夫だと言えるはずがない。「この事業は食べていけるかどうか」。そんな問題意識を持ちながら仕事に取り組まなければと思っています。


野中正人

東日本大震災のとき、多くの店舗が本社の指示を待たずに独自に営業を再開していました。なぜなら、近所のお客様から「お店を開けて欲しい」という要望がたくさん寄せられたからです。社員も全員揃ってないし、電気が来てないからレシートも出せないけれど、手書きの領収書なら出せる。すべて事後報告でしたが、各店舗の判断で次々と営業を再開していったのです。「なんであそこまでしてお店を開けようとしたの?」と社員たちに聞いてみたところ、「地域のお客様に期待されているのがわかったから」という答えが返ってきました。社員は震災を通して地域に密着したサービスを真面目に行うことの意味を肌で感じたのではないかと思います。そういう会社の一員であることは、やはりプライドや働きがいにつながるのではないでしょうか。