名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

勝見明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

勝見明のプロフィール

勝見明、かつみ・あきら。日本のジャーナリスト。神奈川県出身。東京大学教養学部中退後、フリージャーナリストとして活躍。

勝見明の名言 一覧

突然のひらめきで大成功した経営者など一人もいません。一流の経営者たちは、例外なく小さな行動の積み重ねの中から、大きなチャンスをつかみ取っている。成功の裏には、必ずといっていいほど、それぞれの習慣がある。


数多くの成功者を取材して実感するのは、周囲の人たちがついていこうと思う気持を自然と起こさせる力が非常に高いことです。じつは、名経営者の方々はトップに立つ前から、周囲に頼られる存在でした。


勝見明の経歴・略歴

勝見明、かつみ・あきら。日本のジャーナリスト。神奈川県出身。東京大学教養学部中退後、フリージャーナリストとして活躍。

他の記事も読んでみる

西郷隆盛

徳盛んなるは官を盛んにし、功盛んなるは賞を盛んにする。
【覚書き:徳のある人に地位を与え、功績がある人には褒賞を与えろという意味の言葉】


平井一夫

判断がブレると、失敗につながりやすい。自分がノーだと思っていても、周囲に流されイエスと言った時ほど、後で問題が大きくなっていく。周囲がどう言おうが、自分が正しいと思ったことを貫く。一貫性を重視しています。


大江英樹

人はお金を使う時、魅力的な商品広告や販売員の売り文句に惑わされて、自分でも気づかないうちに損する選択をしていることが多い。行動経済学の知識があれば、損しない「賢い選択」ができるようになります。


鈴木章

人材のレベルに生まれつき差がないということは、日本の若い人が努力をしないで怠けていたら、必ず追い抜かれるということです。僕は日本人としてそんな姿は見たくありません。だから「気を抜くな、頑張れ」と言いたいのです。


佐々木常夫

ビジネスパーソンはどの年代でも、1つ上のポジションを目指すべき。いまよりも自由に仕事ができ、働く醍醐味を味わえる。


寺田航平

毎年生まれてくるキャッシュフローを、次に何に使っていくかが大事。


原田曜平

企業が若者を見る努力をしなくなった一方、今もトレンドを生み出すのは若者。それをメディアや広告会社が後追いする「主従の逆転」がこの5年くらいで起きている。だからこそ、若者の研究は未来を占う意味で、かつてないほど重要になっている。


五木寛之

『青春の門』の、青春という言葉にしたって、当時の時代の感覚からしたら、手垢のついた月並みな言葉です。しかし手垢のついた汗臭い表現をあえて駆使して、物語を書きたいと思った。世間からはバカにされるかもしれない。でも、そういうものを書きたいという。やっぱり自分は外地からの引き揚げ者だという、一種の「すねている」ところがあったのかもしれません。オーソドックスな人間じゃないから、正道は歩きたくない。陽の当たるところは歩きたくないというようなところがあるんです。


松下幸之助

88歳のオレがまだ働いているのに、64歳で退くなんて早い。
【覚え書き|三代目社長・山下俊彦への言葉】


荻原博子

楽をしようと思っちゃダメ。一攫千金なんて狙ったらダメ。お金をためるのと一緒で、仕事に王道はあっても、抜け道はありません。


佐伯良隆

成長性の高い新興企業の場合、投資が増えるため、投資キャッシュフローはマイナスになりやすい。また投資により現金が不足しやすくなるため、借り入れが増え、財務キャッシュフローはプラスになる。


中原淳

不確実で変化の速い社会になってくると、誰も正解はわかりません。にもかかわらず、あなた自身が答えのない環境において何を成すかを問われます。