名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

勝田忠緒の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

勝田忠緒のプロフィール

勝田忠緒、かつた・ただお。日本の経営者。「中央土地株式会社」社長。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、三菱信託銀行不動産部、三井信託銀行不動産部を経て家業の中央土地に入社。その後、社長を務めた。そのほか、東京都不動産のれん会代表などを務めた。

勝田忠緒の名言 一覧

じっとしているのも勇気。


大事なのが心理学の知識です。取引をする際は、相手の気持ちを汲む必要があるからです。


挑戦した結果の前向きな失敗はいくらでもカバーする。だから、失敗を恐れずにチャレンジ精神を持つことが重要だ。


先代は「不動産はどんなによい立地でも、好不況に関わらず人が集まる場所でなければいけない」と言っていました。中央土地は名前の通り、東京駅の八重洲口周辺にビル事業、そして都内でも代表的な住宅地域である麻布、赤坂、芝周辺にマンション事業をしており、確固たる基盤となっています。


「不動産業の王道は賃貸だ」。先代社長であった父の教えです。所有しているビルを自社ビルにし、余ったスペースは賃貸する。苦しい時も物件を手放さなければ、家賃収入で社員と家族を守ることができます。私は好況の時も不況の時もこの先代の教えを噛みしめながら、激動の不動産業界を乗り切って来ました。


先代(父)が亡くなったことで最終的に社長業を継ぎました。私が35歳の時です。社長就任当時、こんな若造に社長が務まるかという雰囲気がありました。私自身、一人で先走ったような結論は出さず、先輩や友人の意見を広く聞きました。でも、最後は自分で決断しないといけませんから、100%正解かどうかはわからなくても周囲ができる限り納得できる最大公約数を考えて判断しました。


1990年代のバブルの頃、私は大学を卒業してアメリカに約1年行っていました。おかげで、外から冷静に日本の状況を見ることができたのです。正直、国内で不動産の値段がどんどん上がっていた時も、これが永遠に続くわけはないと思っていました。一部の銀行は、物件を見もせずに取引先の不動産会社に電話しては、物件を買うお金を貸しつけたと聞きます。その中で、中央土地は拡張路線を採らずにじっとしてバブル崩壊の難を逃れました。


勝田忠緒の経歴・略歴

勝田忠緒、かつた・ただお。日本の経営者。「中央土地株式会社」社長。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、三菱信託銀行不動産部、三井信託銀行不動産部を経て家業の中央土地に入社。その後、社長を務めた。そのほか、東京都不動産のれん会代表などを務めた。

他の記事も読んでみる

ビル・マクナブ

当社が運用する投資信託はコストが低く、(相対的に)リターンは高いという特性を顧客はよく理解しています。その結果、景気や相場が大変なときでも、解約せずに投資を継続する傾向があります。既存の顧客に対するサービスに多くの時間を費やし、業界内の様々な議論でも常に投資家の立場に立って発言しているのも恐らく寄与しているでしょう。


吉松民雄

我々ボトラーは、コカ・コーラ本部と契約して、それぞれの地域を担当しています。地域に密着し、小売業などに対して直接販売システムを持っているのが強みです。ただ統合で企業規模が大きくなり、地域密着の強みが薄れるのではないかという懸念がありました。そこで、販売の仕組みを、従来の中央集権型からエリア別に分けました。地域ごとのニーズを吸い上げ、新たな付加価値を持つ商品の開発につなげることが重要です。


出川哲朗

まだまだ全然ですよ。僕よりずっと年上のデヴィ夫人が、体を張って空中ブランコを成功させちゃうんですから。僕も負けないよう、これから年を重ねても体を張る芸人を目指しますよ。


なかにし礼

がん治療は様々あり、選択するのは、あくまでも患者自身の意志だ。


弘兼憲史

何でもやってみる。そうすれば、強烈な「好き」が見つかる。それが人生を豊かにする。


川越達也

他店の研究はやってすぐ効果が出ることではないですし、やらなかったとしてもすぐに困るわけではありません。けれど長い目で見れば、やるのとやらないのとでは確実に差が出てきます。だからほかのスケジュールを割いてでも時間を確保しておきたいことなんです。


木川眞

小倉(昌男)さんは、宅急便という成功したビジネスモデルに安住せず、それを絶えず進化させました。そして、新サービスはさらに新しい需要を生み出していきました。ゴルフ宅急便やスキー宅急便はレジャーの手ぶら文化をつくりましたし、クール宅急便は産直などの通販を活性化させ、食文化を変えました。


勝田忠緒

じっとしているのも勇気。


山田義仁

当社はどんどん新規事業にトライしていきます。しかし、闇雲に手を拡げるとリソースが分散してしまい、逆に強い事業に悪影響を与えてしまう可能性がある。新規事業の全てが成功するわけではないので、きちんとマネージメントする必要があります。


池森賢二

お客様の立場に100%なりきる。それが商売の原則ですね。


八代元行

銀行時代は、主に融資を担当していました。昨今の銀行では、社長に会うこともなく、財務諸表や月次決算の数字をパソコンに打ち込むと、すぐに数値が出て融資の可否が決まってしまうといいますが、当時は、中小企業の経営者と面談をして、考え方を伺ったり、その人柄を感じ取ったり、また事務所の雰囲気や従業員の対応なども参考にしながら融資の可否を決めていました。まだ20代半ばでしたが、相応の裁量も与えられ、日々成長とやりがいを感じながら仕事ができたことは、とても幸運だったと思います。


田中良和(GREE)

何か行動を起こして、結果を生み出していかなければ何も変わらない。