名言DB

9419 人 / 110788 名言

勝俣良介の名言

twitter Facebook はてブ

勝俣良介のプロフィール

勝俣良介、かつまた・りょうすけ。日本の防災・危機管理コンサルタント。「ニュートン・コンサルティング」副社長・シニアコンサルタント。早稲田大学卒業、オックスフォード大学でMBAを取得。ITセキュリティスペシャリストを経てニュートン・コンサルティング設立に参画。

勝俣良介の名言 一覧

自分に課題を与えることが成長につながる。


出勤後の3時間については、特に2つのルールを設けています。1つは「自分に課題を与える」。もう1つは「中長期的なことを考える」。


経営者であると同時に、シニアコンサルタントとしてお客様も相手にするため、正直、多忙です。そこで朝の時間をフル活用して、能力アップに励んでいます。朝、出勤してから会社の始業までの間に何をやるか、あらかじめルール化して取り組むのです。


勝俣良介の経歴・略歴

勝俣良介、かつまた・りょうすけ。日本の防災・危機管理コンサルタント。「ニュートン・コンサルティング」副社長・シニアコンサルタント。早稲田大学卒業、オックスフォード大学でMBAを取得。ITセキュリティスペシャリストを経てニュートン・コンサルティング設立に参画。

他の記事も読んでみる

福嶋覚

多くの営業会議に見られがちなことだが、リーダーが直接、各営業マンに指摘していくといういわゆる「二点会議」となっており、これがほかの営業マンを部外者にする時間を増やす。そこで、リーダーがほかの参加者、とくにキャリアのある営業マンに「このケースはどう思う?」といった風に意見を求める「三点会議」を心がければ、部外者を減らし、かつ議論を円滑にできる。


木川理二郎

建設機械専業では危ないというアナリストもいますが、当社は建設機械しかやりません。いや、建設機械だけで十分範囲が広く、製品もマーケットもどんどん広がっています。それを証明するように、いま日立建機の市場は中国を中心とした新興国の比率が大きくなっています。


齋藤孝(教育学者)

高いリーダー資質とは、先天的なものではない。日々シビアな決断をし続ける状況、人を束ね率いていく責任感の中で、みずから身につけ「技」にしていくものだ。頭で生きるのではなく、行動で示す習慣を身につけることで、人格的かつ身体的な魅力・迫力が、自然に伴っていくのだと思う。


平田晴耕

プロとは仕事と自分を一体化させることです。職業は何だっていい。一つの仕事に徹しさえすれば必ず達人の域にまで達せられるはずです。プロフェッショナルのプロにはプロセスのプロという意味もありまして、人生で本当に大切なことは結果ではなくプロセスですよ。


奥田務

日本では長い低迷期を経て、あらゆる業界で企業の統合再編が進みました。スムーズに統合を終えた企業がある一方で、矛盾やいびつな構造を抱えたままの企業も多く見受けられます。失敗の大きな要因が、スピードの欠如だったのではないでしょうか。


畑喜美夫

安芸南サッカー部を改革したとき、私はまず、変化が目に見て分かる部室から「素敵」に感じさせるようにしました。練習へのスタートの場所であり、終了後に気持ちよく迎え入れてくれる場所です。過ごす時間も長い。ただ、強制的にやらせはしませんでした。とにかく、なぜ部室をきれいにすることがサッカー上達のファクターになるかを考えさせるようにしていったのです。いざきれいになってみると、気持ちがいいですから、だんだん皆で掃除をすることが習慣になりました。


妹島和世

とにかく一緒にやってもらうことが第一。スタッフについてきてもらう。そうする中で、人それぞれの力を発揮してくれます。たしかに、早い遅い、力の大きい小さいはある。場合によっては、上手く力が合わさらないときもありますが、一緒にやりながら、いろいろなことを覚えてもらう。もちろん、こちらが教えてもらうこともあります。


菅義偉

細い糸で、糸を切られないように大きい魚を釣るのはなかなかおもしろい。太い糸だと、食わないんですよ。
【覚書き|趣味の渓流釣りについて語った言葉】


古森重隆

我々は今日、怒涛のように流れ込む情報の渦の中に生きている。押し寄せる情報をまともに取り込もうとしていたら、意思決定など創造的な仕事をする時間を失ってしまう。大切なのは、膨大な情報の海からキラリと輝くものをいかに見いだすか。


豊田章一郎

一人のカリスマが右か左か決める時代ではありません。最後のところはトップとしてみずからの態度を決めますが、意思決定の基準にしているのはコモンセンスです。