勝俣州和の名言

勝俣州和のプロフィール

勝俣州和、かつまた・くにかず。日本のタレント、アイドル。宮城県出身、静岡県育ち。日本大学文理学部国文学科中退。弁当店・サンドウィッチ店店長をしながら路上パフォーマンス集団一世風靡に入団。萩本欽一主催のオーディションに合格。アイドルグループ『CHA-CHA』を経てバラエティー番組で活躍。

勝俣州和の名言 一覧

富士登山とか、プライベートでもいろんなことにも挑戦したり、パパをやったりすることで、世界がまた広がった。


日頃の仕事に、オフる時間がどれだけ大切かってわかりました。30代はもうずっとエンジンかけっぱなしでしたから。ちゃんとオフれると、仕事のときのエンジンのかかり具合が違う。


小学校6年の時に、テレビドラマじゃないですけど、僕らの悩みにも真剣に向き合ってくれる素晴らしい男の先生と出会いましてね。その先生のようになりたいと思い、その先生が出た同じ高校、大学に入ったんですよ。ところが大学3年のときに、ある教員に「僕、先生になれますかね?」って聞いたら、「クラスで上位1、2番の成績じゃなきゃなれない」と言われて。「結局、成績なんですか? 人間性じゃないんですね。じゃあ、僕、やめます」って、4年になる前に大学やめちゃったんです。教師にはなれなかったけど、テレビを通して、誰かを元気づけていきたい。教師としてやりたかったことといっしょですよ。


勝俣州和の経歴・略歴

勝俣州和、かつまた・くにかず。日本のタレント、アイドル。宮城県出身、静岡県育ち。日本大学文理学部国文学科中退。弁当店・サンドウィッチ店店長をしながら路上パフォーマンス集団一世風靡に入団。萩本欽一主催のオーディションに合格。アイドルグループ『CHA-CHA』を経てバラエティー番組で活躍。

他の記事も読んでみる

岩崎弥太郎

部下を優遇し、事業の利益はなるべく多く彼らに分け与えよ。


村田早耶香

考えがまとまらないときには、「何のために今、考えているのか」という原点に立ち返ってみれば、きっと答えが見えてくると思います。


澤上篤人

私は長年、長期投資の世界で働いてきて、その良さについて熟知していました。それが日本では全くといっていいほど知られていませんでした。良いものを世に届けたい、それだけでした。


諸戸清六(初代)

無益の道具類を買うな、買えば他人に見せたくなり、自然と自分の職業を怠り、時間を費すべし、慎まざるべからず。


荻田伍

苦境に陥ったメーカーを立てなおすのは何をおいても商品です。これは20数年前のアサヒビールが経験したことです。アサヒビールは通称コクキレビールと、それに続くスーパードライの大ヒットで息を吹き返しましたが、アサヒ飲料では利益率が高い主力商品の缶コーヒーを立てなおすことで、一挙に劣勢を挽回できるのではないかと考えました。
【覚書き|アサヒ飲料は、ワンダモーニングショットの成功から負債超過寸前の状況からV字回復を果たした】


新井直之(執事)

脳科学では脳の働きのゴールデンタイムは朝、目覚めた後の3時間だとされています。実際、大富豪の皆様のほとんどは目覚めてすぐに次々と重要な案件の意思決定を済ませてしまいます。以来、執事である私もここ一番の繁忙期は徹夜などせず、あえて早く寝ます。目覚めはスッキリし、集中力が違います。大富豪となられる方は、経験的に良き眠りが良き日常を作り出すことを理解されているのでしょう。


泉谷直木

権力を持つと、人は並みの水準で仕事してしまいがちになります。そうではなく、常に自分がベストと思える水準で仕事をすることを当たり前にしなければいけません。部下から見ると流して仕事しているか、ベストを尽くしているかは一目瞭然です。成長が止まった上司の背中を見る価値はありません。


平野信行

金融業界に逆風が吹いている。この逆境を跳ね返し、未来を切り開いていく。未来志向で挑戦していく。


井上礼之

いつの時代でも、製造業の生命線が高い技術力を保持することにあるのは変わりありません。しかし、保持するだけでは競争には勝てない。自社のコア技術が生きる道を模索し、提携や連携、M&A(合併・買収)など、経営のあらゆる選択肢を駆使しながら、自社にとって有利な事業環境を創造することが重要です。


吉村篤(不動産)

私自身、23年間不動産業界で働いてきて、個人でも様々な不動産投資を実践してきました。その中で最も投資効率の高い方法としてたどり着いたのが、この方法(築古木造戸建てへの投資)でした。木造の戸建てに投資する利点は、築22年という減価償却期間を終えると価値が急落する点。安価になった古家をリフォームして貸し出すと、初期投資額を抑えられるうえに回収期間が早いのです。また現在、全国の空き家率は増加の一途をたどっており、平成25年においては空き家数が820万戸、空き家率が13。5%となっています。空き家の再生は、この問題を解決する意義もあるのです。


岡田裕介(東映)

時代は大きく変化しています。そういう意味で、ソフトはもう若手に作らせなくてはダメだと思っています。


為末大

僕はスポーツ嫌いで有名な方に、「たかが五輪でしょう?」と言われたことがあります。自分が人生をかけてきたものだから、その瞬間はカチンとくる。でも、たかが五輪なんですよ、違う視点から見れば。五輪で負けても、人生終わらないですから、それは間違いではない。人は何に正しいと思い、正しくないと思うのか、そんな視点のサンプルを集めておくと、挫けそうになったときに、多様な思考で打開できると思います。


定保英弥

目先の売り上げや利益も非常に大事ですし、企業としても重要なことです。しかしながら、もう一度我々はホテル業として力を付け、磨きをかけて「人」をきちんと創っていくことが創業130周年に向けて最も重要ではないかと。環境の浮き沈みはありますが、その基本をやっていれば売り上げと利益は付いてくると信じています。


草刈民代

引き受けることに不安はありませんでしたかって訊かれましたが、役になりきることができるかどうか、それだけが私にとっての関心事でした。

【覚え書き|映画『月と雷』に出演することについて聞かれて】


杉山健二

「お客様が求めていることは何かを、一人一人が自分で考えろ」と社員に言っています。そして、そこから出てきた意見は必ず会社の施策に活かしていきます。


ページの先頭へ