名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

勝俣宣夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

勝俣宣夫のプロフィール

勝俣宣夫、かつまた・のぶお。日本の経営者。大手商社の丸紅会長。東京出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、丸紅飯田(のちの丸紅)に入社。印刷用紙部長、紙パルプ本部副本部長、紙パルプ本部長、取締役物資・建設部門統轄役員補佐、取締役物資・建設部門統轄役員、常務取締役物資・建設部門統轄役員、常務取締役秘書部人事部経営企画部担当役員、資材・紙パルプ部門管掌役員、投融資委員会副委員長・委員長、などを経て社長に就任。社長時代には5年連続最高純利益を達成し、ハーバード大学が選ぶ「業績・株価の向上に貢献した世界のCEOベスト100」に選出された。また、経済同友会副代表幹事、日本経団連副会長なども務めた。

勝俣宣夫の名言 一覧

丸紅では、経営戦略、経営管理システムを全員に浸透させています。それらを頭に入れながら、自らのビジネスモデルをつくりあげ、実行できる人材が必要なんです。


現在、モノづくりの世界でもヒトが非常に注目されていますが、とくに商社は様々な仕組みの組み合わせですから、ヒトと信用力がすべてといってもいい。信用力をベースに、ヒトがどれだけチャレンジできるかが、経営の要諦です。一人一人が将来を見据えて、自分たちはどういう構造改革をして、どう進んでいくのか、自ら抗争を持つことが重要です。


印刷用紙は、白色度という意味では数値は同じでも、じつは、国によって好まれる色味がわずかに異なります。欧米では青みがかった色が好まれるのに対して、日本では黄色がかった色が好まれました。そのため、フィンランド・メーカーの既製の印刷用紙は、当初、日本ではなかなか売れませんでした。そこで、フィンランドの工場を回り、色味や紙の厚さ、質感などを提案し、日本人好みの紙をつくりあげました。7~8年も試行錯誤を繰り返しましたが、その過程で、新しい品種も生まれましたので、成果は大きかったですね。


丸紅に入社したとき、上司は私と歳がひとまわり違う新任の課長でした。何でも先頭に立って引っ張っていく鬼軍曹のような人でした。ときには怒鳴られもしましたが、仕事の仕方をいちから教えてもらった印象が強いです。


新入社員のときは、自分で自由にできる時間がまったくありませんでした。当時は週休1日で土曜日も半日出勤でしたので、勤務時間が終わったあと午後もそのまま残って、腰を落ち着けて仕事をする時間にあてていました。休日に出勤することもありましたが、残業や休日出勤をすることについて、格別おかしいという認識はありませんでした。いまの時代からからすると非常におかしいことなんでしょうけれど、我々の時代はそれが当たり前だったんです。


勝俣宣夫の経歴・略歴

勝俣宣夫、かつまた・のぶお。日本の経営者。大手商社の丸紅会長。東京出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、丸紅飯田(のちの丸紅)に入社。印刷用紙部長、紙パルプ本部副本部長、紙パルプ本部長、取締役物資・建設部門統轄役員補佐、取締役物資・建設部門統轄役員、常務取締役物資・建設部門統轄役員、常務取締役秘書部人事部経営企画部担当役員、資材・紙パルプ部門管掌役員、投融資委員会副委員長・委員長、などを経て社長に就任。社長時代には5年連続最高純利益を達成し、ハーバード大学が選ぶ「業績・株価の向上に貢献した世界のCEOベスト100」に選出された。また、経済同友会副代表幹事、日本経団連副会長なども務めた。

他の記事も読んでみる

池井戸潤

読者の反応などどうでもいいと思っていると、ますます売れなくなる。それに、買ってくれた誰かに、読み終えて「面白かった」と思わせることができなかったら、次回作はもっと売れないでしょう。


三田聖二

携帯電話会社は音声通話サービス時代に構築した垂直統合型のビジネスモデルを維持しようとしたために、社内の通信技術者は限られたサービス開発にしか取り組ませてもらえなかった。NTTドコモが携帯電話向けネット接続サービス「iモード」などの開発で先行しながら、日本市場でスマートフォンの普及が遅れた理由もここにある。


大西洋

ずっと同じ環境にいれば、その努力が100を超えることはあまりありません。けれど環境が変われば、人間はそれに順応しようと120の努力をする。異なる環境が人を育てる。


おちまさと

成功している起業家に、どのようにビジネスモデルを考案したのかを尋ねると、たいがい、2つ以上の記憶を結びつけた話が出てきます。


小林佳雄

本音を言えば、一人ひとりが自分のことを「企業家」と思っている状態が一番良いですね。会社で働く人が半分でも「自分の力でその功績を手に入れた」と思えるようになれば、「右肩上がり」と「業績に貢献できている実感」という両方の宝物が手に入ります。そして、それが「自己実現」に繋がる。私は弊社で働く社員の一人ひとりに個人で生きる力を身につけ、生きている喜びを感じてもらいたいと思っています。


平尾誠二

部下への指示は最初からあまり細かいところまで決めないことです。むしろ、「ここだけは」という肝心のポイントだけ伝わればいいと考え、指示にはなるべく隙間をつくっておいた方がいいでしょう。そうしないと、部下がイマジネーションを発揮する余地がなくなってしまいます。部下に一律に同じことをやらせる方が効果的という考え方にも一理あります。ただし、それでは個々のモチベーションはあがりませんし、組織のパフォーマンスもすぐに頭打ちになってしまいます。


藤田晋

ビジネスで信頼できる人を見つけるコツは、「信頼できる人を見極められる人」を見つけること。最後は自分で確かめる必要がありますが、「Aさんが信頼している人なら、問題ないだろう」と考えられるからです。「信頼できる人を見極められる人」は、大きな仕事を成功させたメンバーの中で、中心となって動いていた人や、人をうまく束ねていた人である可能性が高い。そんな「信頼できる人をつなぐハブのような人」と知り合えると、仕事がスムーズに進む。


安藤百福

事業のヒントは周りを見回せば、どこにでも転がっている。事業化できないアイデアは単なる思いつきにすぎない。本当のアイデアとは実用化されて、成功を保証するものである。どんなに優れた思いつきでも、時代が求めていなければ人の役に立つことはできない。


卯木肇

ソニーには自由闊達な空気が流れていて、常にサムシング・ニュー(何か新しいもの)、サムシング・ディファレント(何か他と違ったもの)を追求してきた歴史があります。自分なりの商売の王道に手を入れることができたのも、そうしたソニーの風土が大きく影響していると思うのです。


森川亮

環境を自分で変えられるか、変えられないかをまず考える。今いる部署が自分に合わなくて、ほかの部署に移れば環境が良くなる、あるいは今の部長と自分が合わなくて、どちらかが異動すれば環境が良くなるというなら、異動願を出すなどして、何としても変えた方がいい。


小宮山宏

いまグローバライゼーションと国民国家、民主主義の3つがトリレンマ(三すくみ)にあると言われます。だからいま何をやらなくてはいけなくて、そのために何が問題か。法律の所為か、所管官庁の担当課長の所為か。そういう具体的な議論をしたいと考えています。


東英弥

経験を重ね、様々な分野で活動する社会人で構成される本学では、立場の違いから意見が活発に出され、各人の事業構想と事業計画に磨きがかかり、日々進化していきます。