名言DB

9413 人 / 110706 名言

勅使河原茜の名言

twitter Facebook はてブ

勅使河原茜のプロフィール

勅使河原茜、てしがはら・あかね。日本の華道家。「草月流」家元。幼稚園教諭を4年間務めたのち、草月会に入会。家元を継承。

勅使河原茜の名言 一覧

「私は何をやるべきなのか」と、当初は迷い悩みました。16年という歳月を経て思うのは、経験こそが私の宝だということ。今では様々な体験を踏まえて、「これで大丈夫」と言える場面が増えてきました。


初代家元である祖父の蒼風は、型通りにいけるいけばなに疑問を持ち、華道家である父親と決別して草月流を創流した型破りな人。「建築が変われば空間が変わり、花も変わる。時代とともにいけばなも進化する。床の間だけで花をいけてはダメだ」というのは、創流当時からの教えです。


私は家元を継ぐ前に、幼稚園教諭として4年間勤めたことが今とても役に立っているので、息子たちにもやりたいことをやってもらいたい。うちはそういう教育方針なんです。私も自由に育てられて、すごく助かった。ですから2人にも社会勉強をして経験を積んで、客観的に草月流を見られるようになってから、今後を決めればいいと思っています。


勅使河原茜の経歴・略歴

勅使河原茜、てしがはら・あかね。日本の華道家。「草月流」家元。幼稚園教諭を4年間務めたのち、草月会に入会。家元を継承。

他の記事も読んでみる

ウィル・スミス

人生を通じて、人に対して頭にきたり、人から失礼な態度をとられたり、ひどい扱いを受けることもあるだろう。しかしそれらは神様に処理してもらうことにしよう。なぜなら心に抱く憎しみは、自分をも消耗させてしまうから。


小林浩美

同じ時間内に同じことを繰り返します。そうすることで、この動作(ルーティン)を始めたら、脳が打つのだなと理解し、一気に集中の世界に入り込めます。またそうすることで、機械的に動作が進行し、プレッシャーのかかる優勝争いやここ一番の大事な場面でも余計な感情が入らず、やることに集中できるものです。結果、緊張しながらもいい結果を重ねられるようになります。


ダレン・ヒューストン

現在、日本でもデジタル・デバイド(情報格差)の拡大している分野があります。PCの世界に革命をもたらした企業のひとつとして、その解消に向けてなんらかの貢献をするのは当社の義務だと考えています。


近藤宣之

顧客との深いつながりを目指しながらも甘さがない姿勢が、海外の取引先にも評価されているのです。


横田英毅

社員が何をやりがいと感じるかを探って、やりがいをおのずと感じられる環境にしていくことが必要です。そこで私は、社員を対象に何度か無記名アンケートをとりました。結果、どうすれば社員はやりがいを感じられるのかが、アンケートの回答からはっきり見えてきました。


小池理雄

米の味の感想というと普通は甘い、粘る、柔らかい、おいしい、ぐらいでしょう? でもテレビでご一緒した芸人さんたちは「何がどう違うのかちゃんと言葉にしてほしい」と指示されていた。これは米屋の自分も抜けてたところ。それができないとお客さんの好みだって分かりませんよね。その日から毎朝違うお米を食べて細かく評価をつけています。見た目、におい、粘り、硬さ、うまみ、甘み、のどごし、食感を点数化して感想を添える。単に「甘かった」でなく「甘さの立ち上がりが早い」と書いたりね。米屋でも、ここまでやる人はなかなかいないですよ。


平井正修

「人の信頼を得たい」などと願うことは、禅的に言えば、すでに心が囚われた状態、不自由な状態なのである。人からこう思われたいと願い、そう思われるように振る舞うことは、自らに由って生きているのではなく、他者の評価に由って生きようとしていることにほかならない。


小山昇

いくら考えても、勉強しても会社は変わらない。実行しないとダメ。


宮内義彦

バッドリスクはギャンブル。グッドリスクは、専門知識としっかりした財務基盤を持った上で新しいことにチャレンジするという、極めて当たり前の話。


北嶋一甫

要所は先輩が教えてくれます。しかし、教えられたことをやっているだけでは駄目です。一を教わったら、十のことを自分で考えながら、自分で学ばなければいけません。金属は変幻自在の生き物です。それなのに、作業に使うのは単純な道具だけ。一回の作業に今まで自分が培ってきたノウハウのすべてを凝縮させるわけですから、自分で考えなければ仕事なんてできません。失敗したり、上手くいかない時もある。


ロバート・キヨサキ

これからの時代を生き抜き、金持ちになりたいと真剣に願っているなら、「学びたいことを学ぶために働くこと」を私は強くお勧めする。給料日から給料日へと食いつなぐ「ラットレース」に囚われる前に、「経済的自由を手にするには、自分にはどんなスキルが必要なのか」をはっきりさせることだ。そうすれば、どんな職場で働きたいかもわかってくるだろう。


大宮久

今年72歳になりますが、判断力は年々磨かれていっていると感じています。経営においてどの選択肢が最適で安全かということは経験を積み重ねてできるものです。だからこそ、若い頃はいろいろなことにチャレンジして知識を蓄えていくということを優先するべきです。


大山健太郎

生産者支援だけでなく、まず需要を増やすことを考えなくてはいけない。


國分文也(国分文也)

急いでぐじゃぐじゃにしてしまうよりも、はっきりした立ち位置を決めて、足りないピースを埋めつつ、重複したところは整理しながら、全体の絵を描いていきます。


佐藤優

組織とケンカをしてもまず勝ち目はない。ただし、勝てないまでも引き分けに持ち込むことは可能です。それは「局地戦」に持ち込むこと。