名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

加藤裕之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤裕之のプロフィール

加藤裕之、かとう・ひろゆき。日本の経営者。「IBC」社長。茨城県出身。東洋大学工学部卒業。ダイニック勤務、アライドテレシス営業部長、ベンチャー企業取締役などを経てIBCを設立。

加藤裕之の名言 一覧

ベンチャー企業は、大手と同じことをやっても勝ち目はないですから、独自の価値を提供することを考えました。


システムは重要な経営判断事項。性能情報の把握は、設備投資の立案に重要です。システムの状態を経営陣が把握していないわけにはいかない。


加藤裕之の経歴・略歴

加藤裕之、かとう・ひろゆき。日本の経営者。「IBC」社長。茨城県出身。東洋大学工学部卒業。ダイニック勤務、アライドテレシス営業部長、ベンチャー企業取締役などを経てIBCを設立。

他の記事も読んでみる

大塚寿

プレゼンテーションの語源は「プレゼント」です。私たちがプレゼンをするときに気をつけるべきことも、プレゼントをするときとまったく同じ。自分が話したいことを一方的に話すプレゼンではなく、相手が知りたいことを伝えて喜んでもらうプレゼンでなくてはいけません。


西多昌規

人は誰でも誰かに認めてもらいたいという欲求を持っています。ただ、その欲求が強すぎるのは要注意。正当な評価をされていても、それに満足できずにいらだちや不安を感じるようになります。私はこれを「ホメてもらいたい症候群」と呼んでいますが、上司から認めてもらえず、つらいと感じるのも同じ心理といえます。


林成之

意欲的にものごとに取り組みたいなら、最初の入り口の段階で、「これは面白いぞ」と脳にレッテルを貼らせることが重要です。「面白い」と感じれば、脳は深く考えますから、ますます面白くなります。逆に、「面白くない」と感じれば、興味を持てないまま終わってしまいます。


山内溥

市場調査? そんなことしてどうするんですか? 任天堂が市場を創り出すんですよ。調査する必要などどこにもないでしょう。


鍜治真起

ニコリも数年前までは、役員が集まって、書店のデータを分析したりする営業戦略会議をやっていました。でもよく考えると、細かい数字を知るべきなのは、書店周りをする営業マンで、役員全員が4~5時間もかけて話し合う必要はないことに気づいて、やめました。同様に制作会議も、長く続けると、次第に社長の僕に見せるためだけの資料が出始め、これではクリエイティブでないと、やめました。


池田弘(経営者)

跡継ぎになると言われ、育てられたので、代々引き継いできたものを切り捨てることは難しい。ただ、神主だけでは生活していけない。そこで、お宮を継ぐという選択と同時に、事業を興すという選択をしました。


満岡次郎

グループ内での合併もあれば、外部企業との統合もある。ただし統合効果が1+1は2では困るわ。1+1は3になってもらわないといけない。今までとはまったく違った仕事のやり方をしてもらわないといけません。グループ内の連携もこれまで手つかずでした。内部の人材の有効活用を含めて、まだまだシャッフルしていきます。


井出健義

我々が扱う商品は非常に嗜好性の強い商品ですから、お客様は気分がよくなければ買ってくれません。景気の気は気分の気ですから、円安・株高で世の中が前向きになることが大事なんです。


岩田松雄

大学卒業後に入った日産での最初の配属は、追浜工場の生産管理部です。その後、協力会社の生産管理・指導を担当する部署へ。工場で、ストップウォッチとにらめっこしながら、100個の問題点を洗い出す。そんな仕事に明け暮れていました。当時の上司は、私の「心の師」的な存在で、尊敬していました。一緒に車体組み立て工場に出向いた時、その上司が言ったのです。「車体のパーツが最終的に組み合わさる瞬間、火花が飛ぶ。この瞬間だけが付加価値を生み出し、それ以外の工程はすべて無駄だという目で見なさい」と。どんなビジネスにも火花が出る瞬間、つまり付加価値を生み出す「本質」がある。まず、それを見極めることが、マネジメントの出発点。その上司は、仕事人としての真髄を教えてくれました。「火花の瞬間が大事」という教えは、どこの会社のCEOになった時でも、最初に考え、実践してきたことです。


鳥居祐一

性格を急に変えるのは難しいことですが、日々の行動や意識付けで十分変えられます。


安西祐一郎

若い人の挑戦をシニアは責任を持って応援しなければならない。


鵜浦博夫

次世代に宿題を残さないように。
【覚書き|NTTグループ各社のトップに語った言葉】