名言DB

9419 人 / 110788 名言

加藤芳夫(アートディレクター)の名言

twitter Facebook はてブ

加藤芳夫(アートディレクター)のプロフィール

加藤芳夫、かとう・よしお。日本のアートディレクター、クリエイティブディレクター。愛知県出身。愛知県立芸術大学デザイン専攻卒業後、サントリーに入社。同社デザイン室で「BOSS」「なっちゃん」「DAKARA」などをはじめ、数々の飲料製品パッケージをデザインした。そのほか日本パッケージデザイン協会理事長、複数の大学のデザイン科で非常勤講師を務めた。著書に『なっちゃんの秘密 商品デザインは人間を見つめることから始まる。』ほか。

加藤芳夫(アートディレクター)の名言 一覧

デザインは人間の生活とともにあります。


食べ物や飲み物のパッケージについていえば、生活の不満を解消するデザインでなければなりません。


ペットボトルの握りやすさと潰しやすさなど、相反する条件を製品として成立させるためには、各部門の連携が必要不可欠です。サントリーの場合、私一人ではなく、技術担当、宣伝担当など複数のチームで商品のデザインを決めていきます。デザイナーを社内に置く体制を「インハウスデザイン」と呼びますが、そのことがサントリーの強いブランドづくりに繋がっていると思います。


いいパッケージデザインとは、消費者が思わず手に取りたくなるもの。そのためには商品と消費者との距離感が重要です。もし、サントリー天然水のラベルに山や氷だけが描かれていたとすると、そのデザインをクールなものと捉え、自分と距離を感じてしまう人もいるかもしれません。それを防ぐため、花や烏のイラストを入れ、暮らしの中の身近な存在として受け入れてもらうよう工夫しました。


喉が渇くというのは人間の自然な、生理的な欲求です。そんなときに、「この水にはこんな成分が含まれている」などという蘊蓄(うんちく)は消費者に響きません。「サントリー天然水」は機能面を強調しすぎず、自然を感じさせるようなものにデザインしました。山のイラストをラベルに描いているのもそのためです。イメージを補足するための言葉として、「天然水」という3文字を選びました。今でこそ天然水という言葉は一般的に使われていますが、それまでは「名水」という表現しかなかったのです。1991年の発売時から、名称もデザインも少しずつリニューアルを重ねているのですが、天然水という言葉は一貫して使い続けています。


加藤芳夫(アートディレクター)の経歴・略歴

加藤芳夫、かとう・よしお。日本のアートディレクター、クリエイティブディレクター。愛知県出身。愛知県立芸術大学デザイン専攻卒業後、サントリーに入社。同社デザイン室で「BOSS」「なっちゃん」「DAKARA」などをはじめ、数々の飲料製品パッケージをデザインした。そのほか日本パッケージデザイン協会理事長、複数の大学のデザイン科で非常勤講師を務めた。著書に『なっちゃんの秘密 商品デザインは人間を見つめることから始まる。』ほか。

他の記事も読んでみる

小山田隆(銀行家)

何でも、決断するときも、タイミングが重要。


福嶋覚

会議自体がまともに成立していない場合は、会議をきちんと成立させることから、もしくは会議を廃止するところから検討する。会議そのものは成り立っているが、何かどんよりとしている会議。このケースでは、どんよりとした原因を探り出すことから始める。会議を仕切るリーダーに原因があることが多いので、まずリーダーを見て、アドバイスする。


宋文洲

正直に言って、管理職は「いい時」よりも「悪い時」の方が多い。でも、その悪い時に「どうやって結果を出すか」をとても厳しく問われる過酷な立場です。管理職がやるべき仕事は新しいことや改革だから、仮に部下6人が賛同してくれても残り4人は反対しますよ。「いや、宋さん、私の部下は8~9人が理解してくれますよ」と言う人がいたら、その人は「これまでと同じことを今日もやろう」と言っているに違いない。半数近い反対派に負けずに推し進めていくことが重要で、その孤独感やつらさを我慢して乗り越えていかないといけないのです。気づいていない人が多いようですが、管理職は本質的には経営側の人間だから仕方ない。


西田弘次

いくらマネジメント理論やコーチングなどの技術を学んでも、基礎の人間関係がなければ役に立たない。ですから、部下のモチベーションアップに悩んでいるなら、まずはコミュニケーションの基礎を徹底することをお勧めします。


ガブリエル・ベルチ

年齢に関係なく、成果を上げれば、どんどん重職を任せるのが当社のポリシー。


藻谷浩介

ある島の小さな町の温泉施設建設計画のコンサルを担当したときのことです。県から「過大投資を防ぐために関わってほしい」と話があり、行ってみると「学歴だけの若造が東京から何しに来た」という空気。しかも片道6時間もかかる遠い場所。ですが私は嬉々として修行に励みました。この場で通じないなら、大きな仕事はできっこありません。


白戸太朗

学生時代の部活とは違って、ビジネスパーソンの運動は楽しむことに主眼を置くべき。遊びのカードは多い方がいい。がんじがらめに「どちらか」と決めず、気が向いた方をやる。


山田昌弘

余計な嫉妬心や競争心などは脇に置き、まず他人を承認することです。他者を承認しない人は、絶対に他者からも承認されません。当たり前のことですが、人を幸せにすることが、すなわち自分自身を幸せにする近道なのです。


織田裕二

後悔した経験? 若いときにゲームに夢中になったことかな。3日間プレーし続けて、貴重な休みがそれだけで終わったんです(笑)。


佐藤卓(グラフィックデザイナー)

若い時というのは、たいていは不遇ですよね。仕事の質、量、環境、クライアント、報酬などに不満があるからこそ、むしろ、力が湧いてくるとも言えるのではないのかな。