名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

加藤秀俊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤秀俊のプロフィール

加藤秀俊、かとう・ひでとし。日本の社会学者、評論家。東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、青蘭女子商業高等学校西洋史教師、京都大学人文科学研究所助手、ハーバード大学留学、シカゴ大学留学。スタンフォード大学コミュニケーション研究所研究員、京都大教育学部助教授、ハワイ大学東西文化センターコミュニケーション研究所高等研究員、学習院大学教授、放送大学教授、中部大学教授・理事・学監・中部高等学術研究所所長・顧問、国際交流基金日本語国際センター所長、日本育英会(のちの日本学生支援機構)会長、日本ユネスコ国内委員会副委員長等を務めた。

加藤秀俊の名言 一覧

いわゆる情報化時代でなにより大切なのは、積極的に情報を求める心を持つことでしょう。求める心こそ出発点です。与えられる情報に安住するものも一つの生き方でしょうが、活力をもたらすのは主体的な求める心です。


加藤秀俊の経歴・略歴

加藤秀俊、かとう・ひでとし。日本の社会学者、評論家。東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、青蘭女子商業高等学校西洋史教師、京都大学人文科学研究所助手、ハーバード大学留学、シカゴ大学留学。スタンフォード大学コミュニケーション研究所研究員、京都大教育学部助教授、ハワイ大学東西文化センターコミュニケーション研究所高等研究員、学習院大学教授、放送大学教授、中部大学教授・理事・学監・中部高等学術研究所所長・顧問、国際交流基金日本語国際センター所長、日本育英会(のちの日本学生支援機構)会長、日本ユネスコ国内委員会副委員長等を務めた。

他の記事も読んでみる

信田さよ子

娘が結婚していても、夫が少しでも気を許していると、妻の母親は家庭にどんどん入り込んできます。妻にすれば子供の面倒を手伝ってもらえ、夫にすれば育児の負担が減るのは好ましいように思えます。しかし、これでは母親が家庭の主導権を握るようになってしまうのも時間の問題です。家族の核を成すのは、あくまでも夫婦です。いくら親でも、夫婦の生活に立ち入ることは許されません。子供夫婦を頼ろうとする親に対しては、「まずは自分たちの生活を大事にしたい」という意思を伝えてもいいと思います。


ビル・ゲイツ

若い人を優先的に雇っている理由は、若い人の方が向上心があるし、新しいアイデアがどんどん出てくるからだ。


泉谷直木

信頼するに足りない上司の「発言」にはいくつかの類型がある。これらのような発言をする上司に「何でも話せ」と言われたら、慎重になったほうがいい。

  1. 「上からの指示だからやれ」というタイプ。こんな責任感が微塵も感じられない発言をするようでは、部下がやる気をだすことはありえない。
  2. 「競合他社がやっているから」というタイプ。思考放棄の最たるもので、経済か右肩上がりの時代ならともかく、その通りに進めても大抵のケースで失敗する。
  3. 「会社が危機だから、今やらないでどうする」と口癖のように言うタイプ。こういうタイプはやたら危機を振り回すだけで、本当の危機がおとずれても本人は危機意識を持たない場合が多い。
  4. 部下が何か書類を持ってきても「後で見ておくから」というノー・レスポンス・タイプ。部下としてはすぐに返事が欲しくて待っているのに何も応答しない。部下が最もストレスがたまるのは、このタイプだろう。

森岡毅

消費者を理解するために重要なのがマーケティングです。業種は何であれ、企業は今すぐマーケティングの大切さを理解する必要があります。消費者の根源的な欲求を理解すれば、解決策、つまりイノベーションは起こせるはずです。


原島純一

退職準備の際は、会社に迷惑をかけない配慮はもちろん、買えるものを買っておくことも大事です。会社をやめれば信用度は下がり、ローンが組めなかったり、事業所の近くに引っ越そうとしても物件の審査に通らないケースもあります。


菊間千乃

良い時期を漫然と過ごすと、先の成長はない。楽しいときこそ自分をより高める「貯金」の時期だと捉えていました。


ビル・ゲイツ

私は質疑応答の時間が好きだ。それによって、何が人々の感性に訴えるのか、人々が何に不満を持っているのかがわかるからだ。


宗次徳二

私がアイデアを、妻が調理に接客、資金調達などを担当していました。そもそも喫茶店を始めたのも、カレーの味も妻のお手柄です。だから、私はどうやったら1人でも多くのお客様に喜んでいただけるかを一生懸命に考える。最初からお互いの役割が明確だったんですよ。


堀之内九一郎

私の人生は失敗の連続でした。失敗していなければ今頃鹿児島でそれなりの人生を送っていたでしょう。失敗してよかったですよ。


廣田尚子

生活に新しい風を吹き込む斬新なものにするか、奇抜さよりもどこかに温かな魅力があって生活に根付くようなものにするか。そんなカテゴリー分類から構造を考えていき、最後にスタイリングまで落としていきます。


寺尾玄

クリエイティブとは、私は「工夫」のことだと捉えています。料理をしやすくするために、まな板の位置をちょっと変えるのも工夫、つまりクリエイティブな行為。そうした工夫の中で、世界を変えるほど大きな影響力を持ったものを「イノベーション」と呼ぶ。ただそれだけのことです。


鈴木幸生(経営者)

独立して最初はコンサルタントをやろうと思ったんだが、口だけで食えるほど甘くなかったね。自分の原点に帰ってものづくりをしよう、そういえばファッションにしても横浜ブランドは案外少ないな。というのが「横濱帆布鞄」の始まりです。