名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加藤登紀子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤登紀子のプロフィール

加藤登紀子、かとうときこ。日本のシンガーソングライター、女優。満州国出身。東京大学文学部西洋史学科在学中、日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝。「誰も誰も知らない」でデビュー。第8回・第11回・第13回レコード大賞受賞。米国カーネギーホールで初めてコンサートを行った日本人女性。国連環境計画親善大使、WFFジャパン世界自然保護基金日本委員会評議員などを務めた。

加藤登紀子の名言 一覧

本当のプロフェッショナルはその分野のことしかわからない人ではなくて、その仕事を通じてトータルに人間を感じさせるひとのことだと思う。


音楽と食べ物って似ていると思う。土着の素材を使うという面では風土性があるけれど、それをどう料理するかは人それぞれ自由。今の時代、料理も音楽もどんどん交錯するようになって、私自身はすごくやりやすくなりましたね。


私はツアーやコンサートで一年中旅をしていますが、そのときその土地にある食べ物を、なんでもおいしくいただきます。歌手としてのスタイルも似ていて、ジャンルを越えることが好きなんです。日本では、ひとつの道への追求を美徳とする文化があるので、昔は歌うジャンルが変わりすぎると批判されたこともありました。でも、今まで異国の曲であっても自分流に歌ってきましたし、様々なミュージシャンとボーダーレスにセッションを重ねてきました。


加藤登紀子の経歴・略歴

加藤登紀子、かとうときこ。日本のシンガーソングライター、女優。満州国出身。東京大学文学部西洋史学科在学中、日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝。「誰も誰も知らない」でデビュー。第8回・第11回・第13回レコード大賞受賞。米国カーネギーホールで初めてコンサートを行った日本人女性。国連環境計画親善大使、WFFジャパン世界自然保護基金日本委員会評議員などを務めた。

他の記事も読んでみる

福地茂雄

結論を出すまでには考え込むほうですが、結論はスパッと出さないと現場が混乱する。


伊藤直彦

情報は入手する側に選択する権利がある。いかなる情報が、いま自分にとって最も必要なものかを十分考えて選択しないと、情報の渦に巻きこまれることになる。


幸田真音

日本では謙遜が美徳ですが、有言実行は大切なこと。自分でしっかり目標を設定して、それに対して自分がどう努力しているのかはきちんと発信しながら、結果を出していきましょう。


南場智子

困難にある時や負けている時は、悔しいですから、元に戻る時までに何かプラスになる拾い物をしてやろうと思っています。転んでも決してただでは起きない。それは、厳しい状況であればあるほど、強く感じます。


山口拓朗

語彙力はビジネスパーソンにとって欠かせないスキルの一つです。とはいえ、難しい語彙を駆使せよと言っているわけではありません。むしろ、様々な世代の相手に通じる「言葉のバリエーション」をいかに豊富に持っているかが決め手。平易でありつつも、意味合いの細かな違いを的確に示すことで、解釈のブレなく物事を伝えられます。


澤田秀雄

失敗してもいいんですよ。失敗も経験値になりますから。失敗体験の中には、新しいものを生み出し、問題点を解決するヒントが必ず隠されています。


野呂エイシロウ

放送作家になるために、当時、放送作家を募集していた「天才・たけしの元気が出るテレビ」に企画書を送りました。普通は3通くらい送るんでしょうけど、私は10通送ったんですよ。それで返事がないから3日後にまた10通。30通くらい送ったら、企画会議をやるから来なさいって、連絡が来たんです。


熊谷亮丸

仕事を軌道に乗せるポイントというものがあります。当社の仕事に当てはめれば、政策当局やマスコミ、顧客にはタイムリーな情報発信が不可欠です。その関係が良好になると、相手からの情報収集や意見交換ができるようになります。そこで得た情報を正しく読むことで、さらなる、ビジネスチャンスにつながるでしょう。このような好循環にすることが大切で、このサイクルは、うまく回り始めると習慣化します。


渡辺良機

やはり事業は「人」。誇りを持って働くことができる仕組みを作らなければいけない。


藤本篤志

飲み会は単なる遊びではなく、社内の人と長時間コミュニケーションできるミーティングと考えたほうがいいですね。お酒が入ると、みんな開放的になる。だからこそ、普段は話せないような人と接点を持つ絶好の機会。とくに目上と親しくなるチャンス。じつは、上の人間が「あいつは駄目だなあ」と思うのは、飲み会の場でのふるまい。人見知りだからと黙っていたり、同じメンバーとしか話をしない部下は、失格。デキる部下は積極的に自分をアピールしてますよ。


熊平美香

上司とのコミュニケーションの取り方を工夫することことが大切です。人にはそれぞれコミュニケーションのスタイルがあります。口頭で細かく報告しないと機嫌が悪くなる人もいれば、細かい報告を求める点は同じでもメールを好む人、あまり細かく報告されても面倒だから、困ったときだけ相談にきてほしいという人、といろいろです。自分の上司はどうなのかをよく見極め、そのスタイルに応じたコミュニケーションを心がけるべきです。


竹島愼一郎

人は心のなかで思っていることを簡潔明瞭に言い当ててくれていると、そのあとの企画内容にも好感を抱いてくれます。