名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加藤正人(脚本家)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤正人(脚本家)のプロフィール

加藤正人、かとう・まさと。日本の脚本家。秋田県出身。早稲田大学社会学部中退後、脚本家デビュー。日本映画学校専任講師、社団法人シナリオ作家協会会長、東北芸術工科大学教授、早稲田大学大学院客員教授などを務めた。日本アカデミー賞優秀脚本賞、モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ、毎日映画コンクール最優秀脚本賞受賞。

加藤正人(脚本家)の名言 一覧

ハリウッド映画に駄作があるように、型にはめたら必ずいい作品になるわけではありません。一番大事なのは相手に伝えたいメッセージであり、型は技術に過ぎない。でも、どんなに素晴らしいメッセージも、相手に納得してもらえるように表現できなければ意味がない。だから絶対に型を無視してはいけないんです。これを身につけないと、プロにはなれませんよ。


加藤正人(脚本家)の経歴・略歴

加藤正人、かとう・まさと。日本の脚本家。秋田県出身。早稲田大学社会学部中退後、脚本家デビュー。日本映画学校専任講師、社団法人シナリオ作家協会会長、東北芸術工科大学教授、早稲田大学大学院客員教授などを務めた。日本アカデミー賞優秀脚本賞、モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ、毎日映画コンクール最優秀脚本賞受賞。

他の記事も読んでみる

秋元康

嫌われる勇気をもって自分を出さなければ、人に好かれることはありません。


岸田浩和

気になるメディアの社長が登壇するイベントに押しかけては名刺を渡して売り込みました。本気でかかっていけば、向こうも「こいつは何者だ?」って本気になってくれるんですよ。


藤田晋

IT業界は事業内容が頻繁に変わったり、収益メカニズムも複雑だったりするので、プロのアナリストでも銘柄分析が難しい。その意味において、経営者の人となりを見て信頼できるかを判断して投資することも重要。


池上彰

つねに「おかげさま」の気持ちを持って、陰口や悪口は慎み、相手の話をじっくり聞く姿勢を持つ。そうすることで、好感度や信頼はずいぶん高まるし、「伝える力」にも一層磨きがかかります。


大塚寿

接待で大切なのは双方が楽しむこと。もてなしの心を持ちつつも、自分も楽しむこと。相手を立てすぎて自分がくつろげなければ、その緊張が相手に伝わり、距離を縮めることができません。


神田正

日高屋が成長を続けていられるのは、決して無理せず、一気に出店しなかったからです。調子に乗って50店、100店と出すと、増収減益に陥る大きな落とし穴がある。


山本康博

話題の商品があったら、実際に購入して使ってみたり、食べてみたりする。巷で「売れている」と話題でも、それが作られた評判の場合もある。その情報を元に似たような新商品を企画しても、ダメですよね。


柴田励司

私の場合、オランダの日本大使館に出向した経験が大きかったですね。素晴らしい能力を持った個人がたくさんいるのに、組織では思うように力を発揮できない、という体験をしました。そうした組織の不条理をできるだけ上手く解決するのが自分の仕事ではないかという意識でホテルという職場に帰ってきたので、人事制度をはじめとした様々な問題点に気づいたのです。もし、ずっとホテルだけで働いていたらそうはならなかったでしょう。


小池利和

いろいろなことがものすごいスピードで変わる。経験、知識、体力、様々なものを持っていないと、なかなか経営者は務まらない時代です。


堀江貴文

気づいている人間にはチャンスがたくさん巡ってくるわけです。この時代の転換期に旧来の社会システムの破たんに気付かず、ぼんやりしていれば他人から搾取されるだけなのです。それが良い悪いという話ではありません。僕が言いたいのはこれは歴史上で繰り返されてきた事実だということです。


小林一光

私が考える理想の営業とは、お客様が求めているものを私が引き出して解決すること。そのためには、常に相手の立場に立って考えることが大切。


秋元久雄

うちも最初は静岡県の沼津から始まったけど、今では神奈川県や東京都にも事業所を広げることができた。売上げ的にも右肩上がりの成長を続けていて、創業以来25年連続で増収を継続している。でもだからといって需要の拡大に合わせて急に社員を増やしたら、会社はダメになるよね。能力だけではなくて、価値観が合った人を厳選して採用することが大切だから。それに一人の職人が一人前になるまでには、10年、20年かかるのがこの世界。無理やり促成栽培しようとしたって育つものではないから、育ったぶんしか売上げは上がらない。そこはもう辛抱強くやっていくしかない。