加藤欣司の名言

加藤欣司のプロフィール

加藤欣司、かとう・きんじ。日本の経営者。第一勧業銀行、ソロモンブラザーズ証券、野村証券などを経て、アメリカを拠点とする外資系債券投資会社ルーミス・セイレス運用会社に入社。同社がフランスを拠点とするシーディーシー・イクシス・アセットマネジメント・グループの傘下になったことに伴い移籍し、日本法人社長を務めた。

加藤欣司の名言 一覧

ビジネスは結果がすべてです。金融商品でいえば、安定したリターンをあげて初めてお客様に信頼されます。


米国の金融市場で起こった出来事や、運用商品の情報を、その翌日にいち早く国内のお客様に伝えるため、日本では夜中であっても、米国側の担当者と連絡を取り合い、情報収集を行っています。


メールを受信したら、その場で処理し、リアクションを起こすのが、私のポリシーです。


加藤欣司の経歴・略歴

加藤欣司、かとう・きんじ。日本の経営者。第一勧業銀行、ソロモンブラザーズ証券、野村証券などを経て、アメリカを拠点とする外資系債券投資会社ルーミス・セイレス運用会社に入社。同社がフランスを拠点とするシーディーシー・イクシス・アセットマネジメント・グループの傘下になったことに伴い移籍し、日本法人社長を務めた。

他の記事も読んでみる

久保田隆(経営者)

現地に溶け込めているかどうかは顔色を見ればすぐに分かります。異文化の中に飛び込んでハツラツと前向きに働く者もいれば、「面白くない」と腐ってしまう者もいる。日本でそれほど評価されていない人物が、海外で輝くケースもよくありました。そうした胆力を持つ人材ほど、次はプロジェクトリーダーとして力を発揮するものです。


吉山勇樹

上司が何を重視しているかは、部下の失敗に対する指摘の仕方や叱り方から読み取ることができます。逆にいえば、失敗や弱みを隠そうとする部下は、上司の本音を読み取れない可能性が高い。その意味でも、失敗はどんどんしていいのです。自分のダメなところも上司にみせつつ、それに対する指摘から自分に期待することを読み取り、最終的にはその期待に応えればいい。


中野信子

勝負する場所をムリに変える必要はありません。でも、環境を変える選択肢もあるんだということを頭に入れておくのは、気持ちのうえでとても大きいと思います


小池信三

数字というのはその気になればつくることもできる。それをしないできちんと積み上げていっての大台にこそ意味がある。でも数字はあくまで数字。仕事の質が伴わなければ意味がない。


佐藤卓(グラフィックデザイナー)

新商品に携わる時と、リニューアルに携わる時は向き合い方が全く違います。リニューアルは、それまでの商品の財産をどう考えるかが重要で、特にほぼ日手帳のような魅力ある商品を思いっきり変えるなんてとんでもないこと。目の前に素晴らしいものがあることを前提に、もっと良くするための微調整を、ひたすら自分を追い込んで突き詰めていきます。そのためには、デザイナーの自分が主体ではなく、ほぼ日手帳が主体だと考える姿勢が大切。そして見ていくわけです、手帳を隅から隅まで。


木村清

入ったばかりのパート従業員が何をしてよいのかわからずに突っ立っている場合がある。なぜ仕事をしないのかと聞くと、「私は今日入ったばかりでよくわかりません」と言う。そういうときは「額に汗して、いらっしゃいませ! 何か足りないものありますか? とお客様に声をかけ、足早に動き回ること。悠長な言葉はいらない。一生懸命さが伝われば、お客様も嬉しいはずです」と言っている。


滝茂夫

我々が抱える商品が世界で、どの程度必要とされているのかを考えなくてはならない。


笹氣健治

仕事を抱え込んでしまうということは、見方を変えれば「他人を信頼していない」ともいえます。相手の能力に不安を感じているために、相手に仕事を頼めないのですが、かといって、仕事を任せられるように相手を指導するわけでもありません。こういう人は、「自分のやり方でないと安心できない」「周りの人も自分のやり方をすべきだ」という気持ちがどこかにあるのかもしれません。


相澤賢二

お客様に好かれる良い社員を育てるために、社員と一緒に店舗の周囲を掃除しています。掃除は掃除する人の心もきれいにする。当初は店の前だけだったのに、人に褒めていただいたりして余分に掃除するうち、2Km以上も掃除したりしています。


太田彩子

多くの営業が苦戦を強いられているなかでも、好成績を上げている営業も数多くいます。そんな彼らに共通して見られる特徴は、キャンセルが出てもすぐに代替案を出せる柔軟性、そしてお客様と協力し合って新たなアイデアを出そうとする伴走型の営業スタイルです。「一緒に頑張ろう」という姿勢を持つ営業が、強さを発揮しています。


茂木健一郎

脳の強化学習を支えるドーパミンという物質は、「100%できる」という状態よりも「できるかできないかの不確実」な状況の方がより分泌される傾向にあります。向き合う学習問題が簡単でも難しくてもダメ、ちょうどその中間あたりの学習をすることで脳が活性化されるのです。つまりドーパミンが分泌されるような学習法がベスト。


石坂茂

当社は婚活サイト、パーティ、合コンセッティングなどメニューが豊富なので、顧客のタイプに合わせたサービスが提供できる。心理的ハードルの低いサービスから結婚相談所に移行させることで、良質な顧客を低コストで確保できる。


森谷弘史

(日産がカルソニックカンセイの株を手放したのは)お互いの実力を高めるためには必要なことだったと思っています。自動車業界を取り巻く環境が大きく変わる中、日産は新たな成長投資が必要だったはず。我々も日産と一緒に進んでいくだけでは尻すぼみは避けられなかった。自身でリスクを判断し、投資判断を早くしていく必要がありました。我々が成長することで、日産への部品の投資コストも抑えられます。引き続きウィンウィンの関係を保っていけると思います。


室井摩耶子

(96歳になった)今も毎日4時間、ピアノを弾いています。演奏のほうは、1日2日休むとダメね。頭から指の先、出した音から耳へと、非常に繊細な経過で音楽は生まれるものだから、神様が「サボっちゃだめよ」と言うのね。


小杉俊哉

運を受動的に捉えるか、能動的に捉えるか。その捉え方によって、運のいい悪いは確実に変わってきます。


ページの先頭へ