名言DB

9490 人 / 112001 名言

加藤暠の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤暠のプロフィール

加藤暠、かとう・あきら。1980年代前後に活躍した株式投資家・投機家。兜町の風雲児と称された。主に小型株への投機を行った。

加藤暠の名言 一覧

明日の朝には、私の首がその辺に転がっているかも知れない。弱い立場の個人投資家を団結させ、大手証券に負けない力を持ちたい。


加藤暠の経歴・略歴

加藤暠、かとう・あきら。1980年代前後に活躍した株式投資家・投機家。兜町の風雲児と称された。主に小型株への投機を行った。

他の記事も読んでみる

藤野英人

SNS(交流サイト)などでの情報発信にも力を入れていますが、まずは発信そのものよりも、それを通して「受け取る」ことの方が投資家としては重要だと考えています。人間はどうしても自分の立場や年齢、考えが近い人の情報ばかりをフィルタリングして選択するようにできている。知らず知らずのうちに視野が狭くなるのを避けるために、私はSNSを使って意図的に自分とは違う生活をしている人たちの考えを取り入れるようにしています。


北尾吉孝

熱意というものは確実に伝わって行きますし、その熱意があれば次第に人は感化されて行くものです。


畔柳茂樹

効率中心のビジネス社会にどっぷり浸ると損得でものを考えがち。頭で考えているうちはなかなか行動ができない。まずそんなメンタルブロックを外すことだと思います。


杉本宏之

欲は、金銭欲やモテたいといった個人的な欲から始まって、いっこうにかまわない。でも、成長するとともに、その欲はグレードアップすべきものだと思っています。


栗城史多

できるかどうかわからないことに挑むからこそ、達成することに価値を感じられる。


分林保弘

世阿弥の言葉には哲学的なものがとても多い。中でも私が好きなのは「離見の見(りけんのけん)」という言葉です。私は営業マン時代、自分の言葉がお客さんにどのように伝わっているのか、お客さんから見て自分の言葉はどのように伝わっているのか、常に反復していました。だから世阿弥の言葉は別に芸能の世界だけでなく、ビジネスの世界でも経営の世界でも、あるいは世界に通用する非常にいい言葉だと思っています。


下村朱美

食事に限らず、音楽でもファッションでもアートでも、人は美しいものに触れると、その瞬間、現実を忘れ、幸せな気分に浸ることができます。この仕事をしていると、強くそう思います。美しい人が微笑んで手を振ってくれるだけでも、とても嬉しい気持ちになり、こちらの気分まで明るく弾んでくるからです。これは美しさが持つパワーなのかもしれませんが、人を感動させたり、幸せな気分にさせる美というものの尊さを日々、実感しています。


磯部成文

自分で何か新しいことを発見したり、作ったりするのが一番面白い。


石川康晴

モチベーションの源は、やっぱりアントレプレナー精神でしょうね。道を切り開く。歴史に自分が載る。そして日本を背負う。アパレル業界を変える。そういうことが楽しい。お金や名誉より、それが突き動かす原動力になっています。


高橋みどり

ちょっと背伸びをするくらいのつもりで、自分がいままで体験してこなかった世界に飛び込んでみてほしい。そのなかで、自分なりに感じていくことが、何よりの自己投資になるのではないかと思います。


浜田宏一

大勢の人を率いていこうとすると対立も起きますから、ただアグレッシブにリーダーシップを発揮すればいいわけではありません。そこで外交能力も鍛えられる。


西村晃(経済評論家)

仕事の効率化には、デジタルとアナログを上手く使い分けるのがコツです。私の場合、「ケータイ」「ポストイット」「ビジネス手帳」この3つを使い分けています。待ち時間や早く着いたときなどに、手帳を開いてポストイットに書いてある「○○さんに電話」のようなその場でできることを済ませてしまうのです。終わったらそのポストイットは捨ててしまいます。こうした作業はポストイットが小さな紙片1枚だからこそ手際よくできるのであって、同じことをケータイでやろうとすると、かなり面倒でしょうね。