名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加藤昌史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤昌史のプロフィール

加藤昌史、かとう・まさふみ。「演劇集団キャラメルボックス」制作総指揮、演劇製作会社「ネビュラプロジェクト」代表。東京都出身。早稲田大学在学中に、演劇集団キャラメルボックス設立に参画。著書に『いいこと思いついた!』『拍手という花束のために』『嫌われ者のすすめ』。

加藤昌史の名言 一覧

お客さんには暗い、疲れた表情は見せないようにしています。舞台を見に来てくれたお客さんのワクワク感を消さないよう、口元で微笑むような笑顔を心がけています。


「責任者出てこい!」と言われる前に出て行くのが私のモットーです。


お客さんの心をつかむために重要なのは「声」。第一声から消え入りそうな声だったら、心はつかめない。最初の10秒は全員に届くように、高めの大きな声から入る。私は「バズーカー砲を撃つ声」と呼んでいます。


劇団の全国公演の際は、行く先々で必ず事前にその町を歩いて情報収集します。例えば鳥取に行った際は、人口が少ないと聞いていたけど、街に活気があって驚いた。お城があるから城下町の誇りがすごいあるんですね、と感じたことを話したら、空気が和らぎました。よく調べて、相手を好きになったことを伝えれば、流暢に話せなくても相手はしっかり聞いてくれます。ぜひ試してみて下さい。


人前でしゃべり続けて強く感じるのは、最初の10秒がとても大事ということです。その間にお客さんは「面白そう」または「つまらなそう」を直感的に判断するものだからです。10秒で聞き手の心をつかまないと、そこからの逆転は難しくなります。


「一顔、二声、三姿」。これは舞台関係者にはお馴染みの言葉。いい役者の条件ですが、前説でも常に意識しています。声とは、いわゆる美声ではありません。ひと言でいえば「聞き手がよく聞き取れる声」のことです。また、表情は笑顔を心がける。といって満面の笑みだとウソっぽいので、表情豊かな自然な笑みがいいでしょう。姿勢は、天井から見えない糸で吊られているイメージ。顔が上がり背筋も伸びた状態です。姿勢を正すと伝わりやすい声が出て、表情豊かにすると声や姿勢も変わる。みんな連動しているわけです。


加藤昌史の経歴・略歴

加藤昌史、かとう・まさふみ。「演劇集団キャラメルボックス」制作総指揮、演劇製作会社「ネビュラプロジェクト」代表。東京都出身。早稲田大学在学中に、演劇集団キャラメルボックス設立に参画。著書に『いいこと思いついた!』『拍手という花束のために』『嫌われ者のすすめ』。

他の記事も読んでみる

天野篤

30代半ばに「一人の患者さんを診て得られる経験を、最低でも5倍にしよう」と決意しました。患者さんをただ診察、治療するのではなく、「この患者さんと、この患者さんの患部が入れ替わったらどうだろう?」などと、自分のなかでシミュレーションする。たとえるなら、英語の動詞の活用を学ぶような感覚で、ひとつの経験からできる限り多くのものを吸収しようと心がけたのです。普段からそういう準備をしておくと、通常とは異なる状況に陥っても、あまり慌てなくてすむものです。いわば、未体験を既体験に変えることができる。こうして考える習慣は、今も続けています。


小杉俊哉

私は原稿が書けないとき、まずは運動をして気持ちを整えます。それでも、どうしても書けないときは、「機が熟していない」と諦めることもあります。こうした諦めも、時には必要でしょう。


松下幸之助

どんなにに努力したところで、すべての人が大臣にはなれませんし、社長になることも不可能です。みんなが資産家になることもむずかしいでしょう。それに対して、それぞれの天分に生きるということは、考え方によっては全員が可能だと思います。しかも、そのようにみずからの天分に生きている人は、たとえ社会的な地位や財産があろうとなかろうと、いつもいきいきと、自分の喜びはここにあるのだという自信と誇りをもって、充実した人生を送ることができると思います。


ケリー・マクゴニガル

重要な目標にはすべて、自分なりの「成功の基準」を設定しましょう。自分が望む仕事(やりたい仕事)をしているかどうか、どうやって知ることができるでしょうか。「自分にとって大事なこと」がはっきりしていれば、その基準を満たしているかどうかのサイン(兆候)を、他の人・事からもらうことは、簡単にできます。


角和夫

鉄道を支える現場の乗務員と長年向き合ってきた私には、彼らと厳しい交渉を重ねてきた自負があります。そこで学んだのは、社会の足となる鉄道会社にとっては「誠実さ」や「謙虚さ」が何より大切だということです。


丹羽宇一郎

人は誰しも私利私欲に走りやすい。しかし、皆が私利私欲に走ってしまっては国の未来も危ういものになる。


新井直之(執事)

富裕層の方は情報は何かしら意図があって流されることをご存じですから、必す当事者や話題になった会社の関係者にアポを取り、ニュースソースに近づこうとされます。


江見朗

根底には正しい人間観がなくてはならないですが、そのうえにテクニックを重ねることでビジネスはさらに加速します。


横山信弘

すぐ決めないということは、当初の課題の本質を忘れてしまうということでもあります。ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが提唱した「忘却曲線」を見ても、すぐやると決断することの長所は明解です。この説によれば、人間の記憶の忘却率は、20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後に77%、1ヶ月後に79%。数字は目安ですが、1日後も1ヶ月後も忘却率に大差はありません。つまり、「明日でいいか」と延期することも、実はかなり先送りになると言えるのです。


北尾吉孝

自分に起きたことはみな天の配剤だと思って受け入れる。これは私の考え方の基本にあるものです。だからクヨクヨ悩んだりもしません。たとえば、ある会社を買収しようとして上手くいかなかった場合、「ああよかった。これはきっと天が買収しない方がいいからと、そう仕向けたんだ。買収したら何か問題が起こったに違いない。そんなことに資金を使わずに済んでよかった」と考えます。


ポール・ジェイコブス(クアルコム)

私にとってチップセット事業は、アイデアを広める流通網みたいなものだ。社員にもそう説明している。アイデアがあれば、それを3ヶ月で1億5千万人の暮らしに届けることができる。


小倉昌男

消費者の知恵とバイタリティが新しい需要を生み出し、市場が育っていく。そこで市場の変化についていけない会社はつぶれてしまっても仕方がない。会社を潰したくなければ、消費者の動向に常に敏感にならなければいけないし、逆にそうした行為が会社を成長させ、さらには日本経済の活性化につながっていく。そこにはもはや、護送船団方式などといった役所の論理が不要であるということはいうまでもありません。