加藤弘康の名言

加藤弘康のプロフィール

加藤弘康、かとう・ひろやす。日本の経営者。「がブリチキン」などを展開する「ブルームダイニングサービス」社長。愛知県出身。トライデントスクールオブマネジメント・マネジメント学科卒業。サラリーマンを経て29歳で独立。ブルームダイニングサービスを設立。

加藤弘康の名言 一覧

焼き鳥屋というと、競合が多すぎてオリジナリティが出しづらい。そこで考えたのが、串に刺さない烏業態でした。そこから生まれたのが、骨付き烏や唐揚げとハイボールをミックスさせた業態です。

加藤弘康の名言|串に刺さない烏業態

飲食店の場合、食材原価と人件費がコストの大半を占め、収益を圧迫します。そんな中で天候の読み違えなどにより、人件費がかさんだりしてしまうこともあると思いますが、当社の場合は標準店で13坪とコンパクトながら、席数を最大40席まで増やしています。そのため、これなら3名から4名のスタッフで回すことができますし、平日であっても週末であっても人員の差がなく、人件費のロスがなくなるのです。

加藤弘康の名言|少人数で回せる店舗の利点

加藤弘康の経歴・略歴

加藤弘康、かとう・ひろやす。日本の経営者。「がブリチキン」などを展開する「ブルームダイニングサービス」社長。愛知県出身。トライデントスクールオブマネジメント・マネジメント学科卒業。サラリーマンを経て29歳で独立。ブルームダイニングサービスを設立。

ページの先頭へ