名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

加藤好洋の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤好洋のプロフィール

加藤好洋、かとう・よしひろ。日本のパーソナルコーチ。「EXA(エクサ)」社長。

加藤好洋の名言 一覧

企業経営にとって最も重要なことは社員の意識改革。その足掛かりとなるのはトップが社員を信じること。


相手を信じることが相手を変えることにつながる。


やる気さえあれば人は変わることができる。その場合、力で押さえつけるのではなく、相手を信じることから始めなければならない。


人の心が変われば、その人だけでなく、周囲を取り巻く環境が変わる。


企業経営者は優秀な方が多い。そうすると、どんなことに社員が悩んでいるのか、かえって分かりにくいところがあります。優秀な大学生が中学生に勉強を教える際、何が判らないのかが分からないといったことがその典型例ではないでしょうか。


加藤好洋の経歴・略歴

加藤好洋、かとう・よしひろ。日本のパーソナルコーチ。「EXA(エクサ)」社長。

他の記事も読んでみる

越智仁

1つのお手本になる企業が米国の「3M」。材料やプロセスなど46の基盤技術を最大限に活用し、幅広い分野を対象に5万種類以上もの製品を展開している。我々も統合会社に集めた技術をうまく組み合わせながら、独自のニッチなソリューションを効率よく生み出していきたい。


ラリー・フィンク

良い経営をしている企業は、社員が感情的なつながりを持っています。なので、私も今年の手紙の中で「取締役会は社員とのつながりを重視し、常に対話していかなくてはならない」と盛り込みました。


増田明美

マラソンランナーの現役を終えた私が新しい人生の道として選んだのは、スポーツ・ライターでした。私は書くことが好きになったのにはきっかけがあります。おしゃべりだったため、ある日、監督から「強くなりたければ口を閉じろ」と言われました。それで毎日、しゃべるように練習日誌を書いていました。多い日はノート半分ほどになることも。ですから、書くことで、自分の経験を後輩たちに伝えられると思ったのです。


小笹芳央

人事評価に拘泥していては、大きな成長は望めない。せいぜい年に数回の、短期的な評価のループにとらわれてしまう。こうなると近視眼的になり、目先の小さな仕事ばかり、一生懸命やろうとする。バントばかりして、バットを思い切り振れなくなるようなものです。人事評価がもたらした「小粒化」という名の弊害ですね。この状況を打開するには、「評価制度のループ」から抜け出すことが必要です。一度は評価を気にするのをやめて、大きな目標に取り組んでみてはどうでしょうか。


島正博

「作るのは難しいが、だからこそやってやる」という負けん気が発揮される。


山口裕子(キャラクターデザイナー)

自分はあくまで作り手で、ファンではない。どうしたらファンの皆さんに喜んでもらえるか、それだけを追求しています。


稲山嘉寛

競争によってのみ会社は発展してきたとみるのは間違いではなかろうか。競争というのはモノを生産するよりも、むしろ奪い合うものだと思う。奪い合った結果は、破壊に落ち着かざるを得ない。反対に協調すれば生産は増えていく。


源氏鶏太

ユーモアとは人生の薬味である。同じそばを食べるにしても、そこに薬味を入れたのと入れないのとでは味に雲泥の差がある。薬味の入っていない人生では、味わいが薄い。


星野佳路

会議などで発言することへのハードルを低くするためには、適度に柔らかい雰囲気を保つことも必要だ。真面目な会議ではあるけれど、半面笑いがあり、楽しめる要素があるというイメージである。


江上治

問題は、不運に遭遇したとき、これをどう捉えるかである。年収1億円以上稼いでいる人は、不運をことごとくチャンスに変えている。そうして、さらに成長し、億単位の年収を稼いでいる。


石塚しのぶ

企業文化を醸成するには、会社の社会的な存在意義と価値観を明確に定め、そのプロセスにできるだけ多くの社員を巻き込むことが大切。


本田直之

時間もお金と同じように、限られた予算をどう配分するかが勝負です。残業をしたうえで余った時間を勉強に充てるという意識では、時間は生まれません。自己投資の時間を真っ先に「天引き」すれば勉強時間が確実に取れるし、時間制限の効果で仕事を早くこなせるようになります。