名言DB

9419 人 / 110788 名言

加藤大輔(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

加藤大輔(経営者)のプロフィール

加藤大輔、かとう・だいすけ。日本の経営者。「藤倉化成」社長。成蹊大学経済学部卒業後、藤倉化成に入社。取締役コーディング事業部長、常務取締役などを経て社長に就任。

加藤大輔(経営者)の名言 一覧

通常、海外展開する際は苦労することも多いと思いますが、当社の場合、歴史ある有力企業を買収したことで、スムーズに展開できています。


当社は長い歴史があるので、優れた面もありますが、一方ではデメリットもあります。かつては意味があった慣習も、時代の変化とともに意味が失われてしまうこともあるのです。今後のさらなる発展のために、何を変えるかは今後の検討課題ですが、まずはこれまでの負の側面を洗い出し、改革に取り組まなければならないと考えています。


加藤大輔(経営者)の経歴・略歴

加藤大輔、かとう・だいすけ。日本の経営者。「藤倉化成」社長。成蹊大学経済学部卒業後、藤倉化成に入社。取締役コーディング事業部長、常務取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

水野和敏

これまでのスポーツカーというのは、進化するほど軽量化していった。だからダメだったんだ。スピンしやすく、タイヤの温度依存性も高く、冷えたら途端にグリップ性能が下がっていた。すると、雨の日の運転なんてあぶなくて仕方がなかった。それで「安全のために」なんてネガティブな方向での制御機能を追加し、アクセルをきかせなくしちゃった。でも、これのどこに運転の楽しみがあるの?だから「GT‐R」は逆を行った。軽くせず、重くする。重量をエネルギーに変える。これはスポーツカーとしては世界初のコンセプトなんだ。「GT‐R」の車体重量は1740キロけど、これはすごく重い。でも、だからこそ、砂の上でも氷の上でも雪の降るサーキットでも滑らない。


渡辺健介

より本質的な問題を発見するためには、現状を様々な対象と、様々な切り口で比較して、「差」を浮き彫りにすることが大切。


北浦明雄

名言から学ぶことに加え、名言によって自分の決断や選択を確かめる機会も得た。社長業は人に相談がしづらい。不安とプレッシャーも大きい。しかし、先人たちの名言に触れると、「これでいいんだ」と確認できて、安心できる。


福西七重

社長室のドアは開けておくから、いつでも入ってきていいよ、という社長さんがいます。でも、社員はそう簡単に入れるものではありません。結果、社長が遠い存在になり、社長も会社も信じられなくなるんです。だから、社員の自由な発言をできる社内報をつくり、そこに社長が登場する。すると、社内用は従業員を安心させるツールになるんです。


出井伸之

私個人としては、やはり事業部長がいちばんやりがいがあって楽しかったですね。社長になると全体の責任を持たないといけないし、会社全体のムードを良くすることを考えなくてはいけませんから。


孫正義

人生が2回、3回とあるなら他のテーマを追い掛けるのも可能だとは思いますが、限られた人生で、やはり僕が一番果たすべき責務はソフトバンクという会社で情報革命を起こすことだと思います。


山本真司

「このままではいけない」と、努力の必要性を感じている人は非常に多いと思います。実際、行動している人も多い。これはとても素晴らしいことです。ただ残念なことに、「何でもやりたい病」に陥っている人が少なくない。それがせっかくの努力を無にしていると感じます。


矢野博丈

「しまった」と思い続ける、自己否定の積み重ねが大切です。環境が変わったのだから、自分を変えるしか生き残る方法はありません。そして、昨日までのあり方、考え方を否定するしかありません。


村上太一

成功報酬型の求人サイトというアイデアは高校時代に考えついたんです。アルバイトをしようと思って、求人サイトで自分の最寄り駅のアルバイト情報を検索しても出てこない。なぜだろうと調べたら、求人サイトに求人情報を出すには掲載料が必要ということに気づいたんです。応募がなければ無駄になる可能性もあるなら、お金がない店は求人を出しませんよね。ならば成功報酬にすれば、利用者はいるのでは?と思ったわけです。


安田佳生

何が無駄で何が無駄じゃないかは分からないですよ。私は一見、無駄なものもとても大事だと思っています。家にだって花瓶や絵や素敵なソファがありますよね。会社は仕事をする場所なんだから、別にボロボロのイスで仕事をしたって支障はないかもしれない。でも、そういう場所から何か新しい発想や面白いものは生まれてこないと思うんです。