名言DB

9419 人 / 110788 名言

加藤唐九郎の名言

twitter Facebook はてブ

加藤唐九郎のプロフィール

加藤唐九郎、かとう・とうくろう。日本の陶芸家、陶磁史研究家。桃山時代陶芸研究の第一人者。愛知県出身。著書に『やきもの随筆』『原色陶器大辞典』『陶芸口伝』『自伝 土と炎の迷路』『かまぐれ往来』『唐九郎のやきもの教室』ほか。

加藤唐九郎の名言 一覧

人間、叩かれれば強くなるもの。陶芸でも傷があったり歪んでいるのが自然の摂理にかなっていて、それが本物の芸術。自分が何かの形で世の中に頭角をあらわせば、必ず敵が現れる。自分よりかけ離れて上の者も下の者も敵にはならない。だから敵の社会的位置や実力を見れば自分の価値を知ることができる。


加藤唐九郎の経歴・略歴

加藤唐九郎、かとう・とうくろう。日本の陶芸家、陶磁史研究家。桃山時代陶芸研究の第一人者。愛知県出身。著書に『やきもの随筆』『原色陶器大辞典』『陶芸口伝』『自伝 土と炎の迷路』『かまぐれ往来』『唐九郎のやきもの教室』ほか。

他の記事も読んでみる

山下俊彦

ツキに見放された人はいくら人格が立派でも結局アカン。


川野幸夫

改善活動の仕組みはパートナーさんの働きがいにもつながります。小売業の喜びは、自分たちの努力がお客様の反応として返ってくることにあります。経営学者のピーター・ドラッカー氏はこう語っていました。「統制や命令による仕事では、喜びは得られない」。まさにその通りで、主体的に働くことで、喜びは生まれます。


蔵田理

私が30年間務めたホテルオークラでは、紙一重上のサービスを提供するべく取り組んでいる。それはちょっとした言葉遣いであったり、お客様に提供する情報であったりする。それぞれにお客様をよく観察して「いまこの人が求めているものはこういうことかな」と情報を探りながら接客することで、お客様の気持ちや状態を知り、満足していただける。


高橋がなり

優秀な経営者というのは、いかに無駄なカネを使えるかということだと思うんです。安く仕入れて高く売ることがいい商売だと思っている経営者もいるけど、いまどきそんな商売成り立たないんだから。「高い金使って安く売る」って、僕は一生懸命に言ってるんだけど。


ラ・ロシュフコー(ロシュフーコー)

人がしばしば嫌な感じを与えようとすれば、それは顔と挙動を自分の境遇に調和させ、声の調子や言葉を自分の考えや気持ちに調和させることが、誰にも上手くできないためである。人はそれらの間の諧調を調子はずれでそぐわない何物かで乱してしまう。自分自身を忘れ、知らぬ間に自分から遠ざかる。ほとんどすべての人が、どこかでこの過ちに陥る。誰一人この種の快い調べを完全に聞き取るだけの良い耳を持たない。


三木雄信

ビジネスにはスピードが求められます。資料も一目で内容を理解できることが非常に重要です。


戸田充広

サラリーマンが副業を上手く回す3つのコツ

  1. プロレベルではなくてもとにかく始めてしまう。
  2. 自分に何ができるか棚卸ししてみる。
  3. やっていることをSNSなどでどんどん発信する。

重松大輔

今後力を入れていきたいのは、地方自治体の公共施設ですね。公民館を借りるのは意外に面倒なんです。たとえば書類を何枚も書かなきゃいけなかったり、指定された時間に窓口に並ばなければいけなかったりして、手続きが大変なのです。それらをすべてウェブで可視化して簡単に申し込めるようにすれば、自治体にも利用者にもメリットがある。ここは力を入れていきます。


石原慎太郎

大事なのは、発想力があること。人間の価値というのは感性だし、感性があるから発想力が出てくる。


天坊昭彦

危機を乗り越えるには、社員が一致団結することが欠かせません。