名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加藤友康(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤友康(経営者)のプロフィール

加藤友康、かとう・ともやす。日本の経営者。「カトープレジャーグループ」CEO(最高経営責任者)。大阪出身。20歳で家業を継ぎ、ホテル・レストラン経営、公共施設再生などを手掛けた。

加藤友康(経営者)の名言 一覧

少子化が避けられない中で、我々が常にフォーカスしていかなければならないのは、1度訪問された方を確実にリピーターにすること。


根本にあるのは我々にしかできない、世の中にないものを創造していくチャレンジ精神。


施設の肝はスモールであること。スモールであるがゆえ、お客さまに対してはかゆい所に手が届くサービスを実現しています。


いかにして感動レベルのサービスを実現していくかが、我々に課された永遠のテーマ。


「常に本質を研究し、お客様に選んでいただけるサービスを提供し続ける」という確固たる信念があれば、厳しい過当競争にも勝ち抜くことが可能。


加藤友康(経営者)の経歴・略歴

加藤友康、かとう・ともやす。日本の経営者。「カトープレジャーグループ」CEO(最高経営責任者)。大阪出身。20歳で家業を継ぎ、ホテル・レストラン経営、公共施設再生などを手掛けた。

他の記事も読んでみる

田村耕太郎

完璧な美人が意外と記憶に残らないように、バランスが完璧だと逆に印象に残りにくい。だから、愛嬌のあるバランスの崩し方をいつも心掛けています。でも、調子に乗って「好感を落とす」ことにならないよう気をつける必要がありますが、そういうことも正直なところたまにはあります。


平井伯昌

悩ませることも成長を促す手段。


伊達美和子

中長期的には、日本への観光ニーズは高いと考えます。ただし、世界旅行者を日本に呼び込むためには、日本ブランド、東京ブランドを磨き、絶えずPRが必要だと思っています。


天野総太郎

ヘッドハンターと2、3度接触するうち、トップマネジメントを求めていることがわかりました。結果的に「自分をさらに成長させてくれる滅多にない機会」と引き受けることにしました。レノボという会社の将来のポテンシャルを強く感じたのも、もうひとつの要因です。


養老孟司

現代人は参勤交代をしたほうがいい。過疎地が増えているけれど、社会インフラが整った日本では田舎でも実は生きていける。過疎地対策も含め、日本人がみんな都市と田舎を参勤交代する生活様式を確立すれば、個人も社会も豊かになります。


松林博文

好きだけでビジネスを始めると、市場のサイズが客観的に見えなくなる傾向があります。趣味の延長で店を始めても、お客が少なくて続けられなくなるのはその典型。


大嶋祥誉

報告前に準備をする時間があれば、結論や根拠をメモ用紙などに書いておくと、端的に報告しやすくなります。上司にそのメモ用紙を渡して話すのもいいでしょう。上司が忙しくてつかまらなければ、そのメモを上司の机の上に置いたり、事前にメールで送ったりしておくと、あとで口頭で説明する時に話が早くなります。


ハヤカワ五味

ネット上では談論の余地のあるものがバズり(話題になり)やすい。たとえば政治家の誰々がこう言ったという話は、「この意見は正しい」「いや、間違っている」と両方から拡散されます。「品乳ブラ」も同じで、「俺は大きいほうが好き」とか、「私は小さいからうれしい」とか、それぞれの意見が出てきて盛り上がった。当時は何も考えずにやっていましたが、最近は意識して狙っています。


角田秋生

公文では毎年1回必ず、地域ごとに過去1年間の指導の実績を紹介し、いい事例から学び合う場を設けています。北米や日本の先生が互いの地域を行き来するなど、地域の枠を超えたやり取りもあります。


五十嵐大介

自分の漫画みたいな漫画だと、女の子が可愛くなきゃ誰にも読んでもらえないだろうという危機感から(女の子は)一生懸命描いています。
【覚え書き|可愛い女の子を描きますねと言われてのコメント】


川路耕一

とにかく「人の行く裏に道あり」です。相場の世界には「まだはもう、もうはまだなり」という言葉もあります。そういう基本を頭に入れておけば、「これはおかしいぞ」と思った時には、だいたい勘が当たります。


大山健太郎

具体的な事例を話すと、みなさん引き込まれますね。商品の品質や機能、専門的な技術について話しても誰も興味を持ちませんが、なぜ我々がこのような商品を作ったのか、というストーリーがあると興味を持ってもらえます。