名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加藤千麿の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤千麿のプロフィール

加藤千麿、かとう・かずまろ。日本の銀行家。「名古屋銀行」社長・頭取。慶應義塾大学法学部卒業後、東海銀行を経て名古屋相互銀行(のちの名古屋銀行)に入行。東京支店長、取締役、常務取締役、専務取締役、取締役副社長などを経て社長・頭取に就任。

加藤千麿の名言 一覧

新しいことにチャレンジするとき、止める場合もあります。とにかく試みて試みて、軌道に乗らなければ、早いうちに止めていく。いったん手を打つ。でも、最初からノーノーノーでは駄目なんです。言葉は悪いけど、役所の発想はそうでしょう。最初からノーノーノーで、できないという前提で行っちゃうんですから。ノーが一番楽なんですよ本当は。ああ止めとけっていうのが一番楽なんですね。


加藤千麿の経歴・略歴

加藤千麿、かとう・かずまろ。日本の銀行家。「名古屋銀行」社長・頭取。慶應義塾大学法学部卒業後、東海銀行を経て名古屋相互銀行(のちの名古屋銀行)に入行。東京支店長、取締役、常務取締役、専務取締役、取締役副社長などを経て社長・頭取に就任。

他の記事も読んでみる

湯浅誠(社会活動家)

支援活動を通じて、人々が支え合うとか、何かに気づくとか、そういう個人や社会の「アンテナのレベル」がもっと高まればいいなと思います。決して大それたことではないはずなんですが。でかい箱物を作って、復興のシンボルにする時代ではないですよ。もっとソフト面での変化というか創出というか。人が周りを気遣ったり、声をかけ合ったり、支え合ったりできるようにする。そういう社会になるための、今は転機だと思います。


坂東眞理子

40代になると、自分自身が成果を出すこと以外に、部下を育てることが求められるようになります。難しいのは叱り方です。ここでも女性によく見られるのが、溜めてしまうことです。「女性がしょっちゅう叱っていると、ヒステリーだと思われるのではないか」と考え、普段は見て見ぬふりをして、我慢できなくなったときに爆発させてしまうのです。叱るのは相手のためですから、溜めこまないでその都度言いましょう。


上田準二

企画書を提出する前に各部署ときっちり詰めておかないといけません。各部署の状況を把握できれば、美辞麗句に頼らずとも説得力のある言葉をつかえます。期間やコスト、関係者に求める役割を具体的に示すこともできます。企画に協力してもらえるか、各部署でどんな問題が起きそうか、そのときどう対応するか。担当者とコミュ人ケーションする中で、いままで気が付かなかった企画の欠点が見えますし、信頼してもらえれば、企画を補強する手助けをしてくれるはずです。


赤尾昭彦

箱を立派にするといった、日本的な発想で高い商品になればなるほど、お客さんの数は少なくなると私は思います。


野村均

社長に就任して、ここまでの実感は、社長業は体力勝負だということ。ただ、私はこれまでの仕事の大半を現場で過ごしてきた。会議室で報告を受けてわからないことでも、現場に行くとわかることも多い。今でも現場で人と話し、情報を得ることを大切にしている。


北尾吉孝

失敗したときは失敗が常だと思うこと。失敗が常で成功はせいぜい1割か2割だと思っていればいいんです。失敗するのが当然だと思っていれば、失敗してもあまり落ち込まないですむ。失敗が当たり前だと思えば、「策に3策あるべし」と、事前に失敗した時のことを考えるようになる。そうすると失敗しても、何がいけなかったかを分析し、次の策にとりかかることができる。それとできるだけポジティブに考えることも大事です。


デニス・ベルカンプ

頭で思い描いているプレーに身体がついていけなくなったら、すぐにやめるつもりだ。


森脇健児

負けても負けても、やめないことが僕の生き様です。50歳になりましたが、まだまだしぶとく、続けていきます。


伊賀泰代

マッキンゼーでよく言われるのが「ポジションをとれ」という言葉です。「あなたの意見は何か」ということを、あらゆる場面で問われます。会議で分析結果を細かく説明しようとすると、途中で遮られ「で?」とか「So What?」と冷たく問い質されます。「まず自分の意見を言え、分析の結果はその後に述べよ」ということです。これはリーダーの最も重要な仕事である「決断すること」の実地訓練です。


鈴木郷史

現場で働いている皆の顔が思い浮かぶとき、この大切な日々の現場を守らなければという気持ちが強くなります。カウンセリング1st.にしても、社長が言ったから変わるのではないんです。現場が心底納得し、そうしたほうがいいと思うから変わるのであって、会社を支えているのは最前線にいる一人一人なのです。


米澤穂信

「自分はたった一人でオリジナルなものを作っているんだ」ではなく「様々な文化の歴史的な積み重ねのうえに今の自分はいるのだ」という感覚を持っていたほうが、未来に受け継がれるものを作っていけるかもしれない。


ロバート・キヨサキ

「経済的自由」を手に入れるのに、「どれだけお金を稼ぐか」は関係ない。重要なのは「どれだけのお金を持ち続けられるか」、そして「どれだけの間、お金があなたのために働いてくれるか」だ。百万ドル稼いでも、百万ドル使ってしまったら、そしてお金を働かせる方法を知らなければ、自分が働けなくなったら、ただの一日も生き延びることはできない。