名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加藤勝信の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤勝信のプロフィール

加藤勝信、かとう・かつのぶ。日本の官僚(財務)、政治家。東京都出身。東京大学経済学部卒業後、大蔵省(のちの財務省)に入省。倉吉税務署署長、主計局主査、農林水産大臣秘書官、岳父・加藤六月代議士秘書などを経て衆議院議員選挙に当選。厚生労働大臣、内閣府特命担当大臣(拉致問題)、働き方改革担当大臣、自由民主党岡山県連会長などを務めた。

加藤勝信の名言 一覧

安倍(晋三)首相自ら議長を務め、関係閣僚や経団連会長、日商会頭、中小企業中央会会長や連合会長といった労使、それに有識者など、それぞれの分野でトップの方々が参加し、方向性を決定する枠組みをつくった。それが「働き方改革実現会議」です。首相がリーダーシップを発揮され、委員の方々は、首相の意気込みを感じ、この場で決めていくとの覚悟を持って参加された。これが合意形成に大いに役に立ったと思います。


現状に特段不便を感じていない人は、無理をして変える必要はありません。そうではなく、例えば働きたいとの希望を持ちながら働けなかった人たちなどが働き得る環境を作っていく。そうなれば、今まで以上に多様な人たちが職場に入ってきます。その結果、いろいろなアイデアが持ち込まれ、新たな商品やサービスも生まれるかもしれない。まさに、イノベーションが起こり、生産性が上がり、給料が上がっていくという流れが見えてきたら、現状維持でいいと思っていた人も、「ちょっと待てよ」と思うようになるのではないでしょうか。新しいことをやってみよう、ここを変えてみようと考える人が増えていく。


加藤勝信の経歴・略歴

加藤勝信、かとう・かつのぶ。日本の官僚(財務)、政治家。東京都出身。東京大学経済学部卒業後、大蔵省(のちの財務省)に入省。倉吉税務署署長、主計局主査、農林水産大臣秘書官、岳父・加藤六月代議士秘書などを経て衆議院議員選挙に当選。厚生労働大臣、内閣府特命担当大臣(拉致問題)、働き方改革担当大臣、自由民主党岡山県連会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

武長太郎

お客様に笑ってもらって元気になってもらって感動して帰っていただく。これからはおもてなしに関わる様々な事業を視野に入れ、「日本一のおもてなし集団」を目指していきます。


午堂登紀雄

よく「やりたいことはあるが、会社や上司に反対されて実行できない」という人がいますが、「なぜ反対されるのか」という要因を洗い出し、それをひとつずつクリアしていけば、必ず実行に移せます。ただし、他人を説得するには、根拠を示す必要があります。前例がない企画や提案の場合は、過去の数字やデータがありませんから、ときには多少の自腹を切って根拠を示すことも必要かもしれません。これも人によっては「なぜそんな効率の悪いことをしなくてはいけないのだ」と考えるかもしれませんが、それによって得られた数字やデータが会社に認められ、自分の提案が通って大きな成果を出せれば、自腹を切った以上の大きなリターンがあるはずです。そもそも「自分がこの会社を変えなくては」という当事者意識が強い人は、多少の手間や効率の悪さは気にならないものです。


草柳大蔵

「さよなら」は大切な言葉だ。しっかりと、美しく言おう。別れの一瞬、相手の目をちゃんと見て、「さようなら」と言って、それから会釈をしよう。


村口和孝

ゼロの状態から創業する経験を積んでおくことは、キャピタリストとして活動する上で大変重要である。そこが体験的に理解できないということは、起業家がなぜ創業して、どんな体験をしたのか、共感する事が難しいからだ。


大久保恒夫

「来ていただいて、本当にうれしい」という気持ちがお客様に伝わっていないと、それはあいさつとは言えません。


葛西紀明

ジャンプの前は常に緊張します。同時にジャンプ台の上でワクワクもしています。というのも、「誰よりも遠くに、きれいに飛びたい」という思いが原点にあるからです。


高橋がなり

よく「運が悪くて事故っちゃった」って言っている人がいるけれど、それは偶然ではなく必然だと思うんだ。たとえば、一時停止を1万回も無視したとする。そのうち、タイミング悪く1回衝突してしまったとしたら、それは確率1万分の1の偶然ではなく、必然的に起こったことなんだ。


吉越浩一郎

私がトリンプにいた20年間で、売上は5倍に伸びましたが、正社員の数はむしろ減りました。つまり、同じ人間でもやりようによっては、いまの5倍以上ものスピードアップできる余地があるということです。みなさんだって、2~3倍のスピードアップは十分可能だと思います。


沢村一樹

今年で46歳になります。大御所俳優の方々の当時の映像などを見ていると、まだまだだなって思います。人間の深みを出すにも腰を落ち着かせたくはないですね。


辻慎吾

森稔会長の思想、生き方には、ものすごく強烈なものがありました。仕事には人一倍厳しい人で、一歩でも理想に近づくために、どんな妥協も許さなかった。それがなければ、六本木ヒルズのような街もできなかったでしょうし、都市再生の重要性も社会にここまで認識されなかったと思います。そういう部分は私の中に、そして、社員の中にしっかりと根付いていますし、それをつなげて発展させていくことで、森ビルはもっともっと森ビルらしくなることができると思います。


為末大

最近、スポーツ界では体罰が問題になりました。あれは言葉力不足が原因だと思います。言葉で自分の意図や意思をしっかり伝える技能が発達していないために、伝わらないことによるイライラが爆発し、体罰が起きているような気がします。言葉によって人生が変わることがやはりあるはずです。


内藤由治

私は大学卒業後、ソニーに入社し、フランスに8年間駐在しました。海外に出ると日本人と外国人を比較するためか、人間としての自分の価値観を持つことが大事になります。私の価値観もフランスに行ってから形成されました。