名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加藤シゲアキの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加藤シゲアキのプロフィール

加藤シゲアキ、かとう・しげあき。日本のタレント、歌手、俳優、小説家。大阪府出身。小学6年でジャニーズ事務所に入所。『怖い日曜日 友達のJ君』で俳優デビュー。男性アイドルグループ「NEWS」メンバーとして活躍。また、小説、エッセイを執筆した。

加藤シゲアキの名言 一覧

今回は、過去との決別って言うとかっこ良すぎますけど、新しい挑戦をしたかったんです。まだ自分の色が分かってないから、いろんなことを試したかった。正直なところ、どう受け止められるかなって不安だったんですが、挑戦したこと自体をみなさんが面白がってくれたんです。


小説家になってラッキーだなと思うことのひとつは、みんなが僕に本を薦めてくれるんです。僕が『傘をもたない蟻たちは』でSFを書いたって知った人からは、『契約 鈴木いづみSF全集』をオススメされました。別の人からは「三島由紀夫の『命売ります』を読むと、三島がいかに物語を構成する力に優れていたかが分かります!」って、飲み屋で熱く語られたり(笑)。今はとにかく、浴びるように本を読みたい時期ですね。面白い本を読むと、自分はまだまだだなって打ちのめされる。そこで悔しいなって思うと、また小説を書きたくなるんですよ。


文庫化するために『閃光スクランブル』を読み返したのですが、悲しくなるぐらいダメでした(苦笑)。編集者になった気持ちで、過去の自分にいっぱい赤字を入れました。『ピンクとグレー』の文庫を作った時よりも真っ赤っ赤です。それってよく言えば成長なのかもしれないけど……もっと小説がうまくなりたい、と改めて思いました。


加藤シゲアキの経歴・略歴

加藤シゲアキ、かとう・しげあき。日本のタレント、歌手、俳優、小説家。大阪府出身。小学6年でジャニーズ事務所に入所。『怖い日曜日 友達のJ君』で俳優デビュー。男性アイドルグループ「NEWS」メンバーとして活躍。また、小説、エッセイを執筆した。

他の記事も読んでみる

菰田正信

同じことを繰り返しやっていると消費者に飽きられますし、供給過剰になっていきます。大切なのは年々進化させることです。


孫正義

最初にあったのは夢と、そして根拠のない自信だけ。そこからすべてがはじまった。


前澤友作

僕自身、楽しんで働きたいんですよ。人を蹴落として勝つよりも、人の役に立ち、お互い幸せな気持ちになるほうが重要じゃないですか。仕事もプライベートも充実してこそ、人生は豊かになるはずだし、そうした生き方がスマートでしょう。成果主義に背を向けて13年。こういう考え方でやってきましたが、おかげさまで業績は上がっています。


棟方志功

自分は自分の作品に責任を持てない。作品を作っているのは、自分ではないのだから。


ビル・ゲイツ

私の方が積極果敢で、バカみたいに競争心が強い。私はその日その日のビジネスを片付けていき、ポールは研究開発で会社を常に最前線に押し出す努力をしている。
【覚書き|共同創業者ポール・アレンとの関係について語った言葉】


西成活裕

渋滞学は、新しい分野の学問だったので、数学の学会からは「数学ではない」と言われ、交通の世界からは「数学だ」と言われ、どちらからも相手にされません。発表の場は少ないし、研究費も付きません。学会でも、私の講演の番になると、みんながさーっといなくなってしまった。そんな情けない時代が4年も続きます。もうこの研究は断念するしかないのかと悩み、私が以前から尊敬していたある人に相談しました。「何年、続けている」と尋ねられたので、「3~4年です」と答えると、「7年続けてみろ。人生には2つの生き方しかない。諦めるか、やりぬくかだ」と言われ、その言葉に少し救われる思いがしたものです。その後、著書『渋滞学』の出版で、私の研究に光が当たります。以前は誰も聴いてくれなかった学会の講演も立ち見が出るようになりました。


張本邦雄

自分で考え、納得感をもって決断して行動すれば、結果はどう転んでも受け入れられるものです。逆に、上からいわれたことをそのままやっている人は結果がうまくいかないと落ち込んでしまいがちです。


土井好広

「音楽の街づくりプロジェクト(略称おとまち)」を始めました。これは音楽を活用し、地域のコミュニティーづくりを支援する、いわばコンサルティング事業です。地域活性化の拠点となる施設の立ち上げ、その活用法などに関する相談に対し、例えばコミュニティーバンドの養成やイベント企画提案などを行います。イベント終了後も継続的に地域の人々が関わり合えるように運営ノウハウも提供しています。既に全国十数カ所で展開し、現在は行政やデベロッパー、大手流通などから相談を受けています。ショッピングモールに、音楽を使って地域の人が主体的に集まる仕掛けをつくりたい、音楽を軸に居住者同士が交流しやすいマンションをつくりたい、など。音楽を活用すれば、これまでとは違った付加価値を創出することが可能なのです。


ジェフ・ベゾス

失敗しても後悔しないのはわかっていた。しかし、試さなかったら後悔していただろう。


吉田穂波

自由に使える時間に優先して取り組むのは「重要だが緊急でない」タスク。意識していないと放っておいてしまいがちで、あとで切羽詰まることになるからです。「重要かつ緊急」なタスクは、Eメールを送るというような、短い時間でできるものが多い。ですから、5分や10分のスキマ時間を見つけてやります。そのほうが、締切り効果も働いて、スピードが上がります。


山本憲明

まだ会社員だった30歳のとき、35歳までに税理士資格を取ろうと決めたんです。定時退社をするため、まず緊急の仕事にすぐ反応しないようにしました。たとえば、上司や取引先から頼まれた仕事を全部「緊急」扱いしていると、今やっている重要な仕事に集中して取り組めません。だから、部署の作業効率の改善プランなどの重要な仕事は、会議室にこもり、電話連絡も制限して集中しました。


鍵山秀三郎

ここが一番肝心なのですが、失敗を重ねたことを乗り越えた人のみが、自分の才能というものを見つけ出して、それを生かし最後の成功を手にするわけです。